Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

18-19 EL グループステージ:ヴォルスクラ戦プレビュー

最新の怪我人情報

■コラシナツ

左膝の怪我。10月初めにフル・トレーニング復帰予定(当初は10月中の復帰を目指していた)。

 

■メイトランド=ナイルズ

左脚腓骨の小さな骨折。10月上旬にフル・トレーニング復帰予定(当初は11月中の復帰を目指していた)。

 

■ジェンキンソン

右足の重度の捻挫。10月〜11月のトレーニング復帰を目指す。

 

■コシエルニー

右足アキレス腱の怪我。屋外でのトレーニングを再開。11月にフル・トレーニングへ復帰することを目指す。

(ソース:Arsenal.com

 

エメリ監督のプレス・カンファレンス

チーム選考について…

「私としては、全ての試合のあらゆる場面で選手たちのベスト・パフォーマンスを見つける必要がある。今シーズンの我々は4つの大会を戦う。明日はELがあり日曜日はプレミアリーグ、そのあとはカラバオカップが控えており、さらにFAカップでも勝ち上がるつもりだ。それぞれの試合が重要なので全ての選手に同じレベルを求めている。そして第二のシチュエーションとして、我々のために最高のパフォーマンスを提供してくれる選手にプレー時間を与えたい。明日はベストな11人がプレーすることになるが、それは戦術的にも各選手毎にも、継続的に改善していくことができる。我々にとって重要なことは、勝率を,上げることだけではなく改善し続けることだ。」

 

1週間に3試合を戦う上でどの様なアプローチを行うのか?

「選手達には皆さんに話していることと全く同じことを伝えている。まずはプレミアリーグが最優先の大会だ。なぜなら、他の高いと比べても、今シーズンの我々に課せられた大きな義務だからだ。38試合行われるので、最初の分析はこうなる。ただ、他の大会ももちろん非常に重要だ。いま我々が考えていることは、まずサポーターにパフォーマンスを披露することであり、エミレーツのピッチで90分間良いプレーをすることだ。我々は全ての試合にエキサイトしており、選手達にもエミレーツにいるときは同じ興奮を味わって欲しい。日曜日の試合についてはその後で考える。まずは明日の試合だ。明日は選手達にピッチ上での自信を得るために時間を与えるつもりだ。おそらく、明日プレーする選手は日曜日の試合でもプレーするだろうからね。」

 

再びELを制することができるか?

「我々にとっては全てのタイトルが重要だ。2000年にアーセナルガラタサライと決勝を戦ったが勝てなかった。そして、アーセナルは2006年にCLで決勝に進出したが勝てなかった。私のキャリアにおいて野心は成長する上で非常に重要なものだし、キャリアを通して私個人としてもチームとしても目標を達成し続けている。私としては、今後も全てのタイトルを目指してプレーしていきたい。」

(ソース:Arsenal.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EL・ヴォルスクラ戦ではローテーションを実施?

エジルベルカンプと比較しないで欲しい

土曜日のニューカッスル戦でアーセナル通算200試合出場を果たしたエジルですが、これまでもクラブのレジェンドであるベルカンプとプレースタイルを比較されることが多々ありました。しかしエジルは自分には自分のスタイルがあると語っています…

エジル

「5年前にここへやって来て以来、ファンは僕をサポートし続けてくれた。だからこそ、僕は自分のスタイルでプレーすることができたんだ。」

「僕は試合をコントロールし、アシストを行い、チームに貢献することを常に考えている。僕のポジションではたくさんの可能性があるんだ。ボールを要求したり、パスを回すこともあれば自分でゴールを決めることもできる。」

「これまで何年にも渡って繰り返しベルカンプのプレースタイルについての話題も聞いてきた。もちろん、彼と比較されることはとても名誉なことだと思ってる。ベルカンプアーセナルの生ける伝説であり最高のフットボール選手だったからね。」

「だけど、僕は誰とも自分を比較したくないんだ。僕には僕のスタイルがあって、それは子供の頃から変わらない。こういう風に比較されるのは光栄なことだけど、僕はメスト・エジルだしまだ終わった訳じゃないからね。」

(ソース:Sky Sports

 

EL・ヴォルスクラ戦ではローテーションを実施?

木曜日にELの初戦ヴォルスクラ戦を迎えるアーセナルですが、デイリー・エクスプレス紙によると、エメリは大幅なローテーションを行う可能性があるそうです。エメリはセビージャ時代にEL3連覇を達成しており、ELの戦い方は熟知しています。そして就任1年目でのEL制覇を狙っていますが、早い段階から重要なキーマンとなる選手を連戦させるリスクは避ける様です。そのため、大幅なローテーションを行う可能性があるとか。

GKはチェフに代わりレノが起用され、プレ・シーズンで活躍したスミス=ロウがスタメン入りするかもしれません。また、トレイラの初スタメンもあるとか。エクスプレス紙の予想スタメンは以下の通りです。

(予想フォーメーション:4-2-3-1)レノ、リヒトシュタイナー、ホールディング、ムスタフィ、モンレアル、トレイラ、エルネニー、ムヒタリアン、スミス=ロウ、イウォビ、ウェルベック

(ソース:Daily Express

 

ウィルシャーが再び怪我で長期離脱

今夏にFAでウェストハムに加入しているウィルシャーですが、先週のトレーニング中に足首を負傷し週末の試合を欠場していました。そして今週の月曜日に軽微な手術を受けたそうです。これにより最大で6週間の離脱になる可能性があるとのこと。

ウィルシャーペジェグリーニの要望を受けて入団しています。ウェストハムとしてはアーセナル時代に怪我を繰り返していたことから1年契約での獲得を希望していたそうですが、ペジェグリーニが3年契約を強く求めたとのこと。

なお、ウェストハムの公式WEBによると、手術は成功しており比較的短期間でリハビリをスタートできる予定だとされています。

(ソース:The Guardian

 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アーセナル公式】ガジディスCEOが退任しACミランへ

ガジディスCEOが退任しACミラン

アーセナルはクラブのCEOを務めるイヴァン・ガジディスが退任し、ACミラン入りをすることに決まったと発表しました。なお、後任のCEOは置かず、サンレヒがフットボール部門を統括する責任者(フットボール・ディレクターの様なもの?)に就任し、商業部門の責任者を務めていたヴェンカテシャムがマネージング・ディレクター(全て事業を統括する責任者)に就任すると発表されています。

ジョシュ・クロエンケ氏(KSE UK副会長)

「イヴァンと一緒に働けて楽しかった。我々は彼がこの10年間に渡って毎日クラブにもたらしてくれた知恵と洞察力、そしてエネルギーを失うことになる。しかし、我々にはラウル(・サンレヒ)とヴィナイ(・ヴェンカテシャム)という極めて優秀な人物がいるし。彼らやエメリ監督と共に働くことを楽しみにしているし、ピッチ内外でクラブを前進させたいと思っている。」

 

サー・チップス=ケズウィック会長

「イヴァンは彼の持つスキルと献身さでクラブを導き、我々を強力なポジションに置いたままクラブを去ることになった。クラブは変化の時を迎えているが、彼はラウルやヴィナイ、そしてエメリといった優秀な人々をクラブに迎え入れてくれた。彼らが我々を成功へと導いてくれることだろう。」

 

サンレヒ

「私は数ヶ月前にアーセナルへ入団したばかりだが、初日からこの素晴らしいクラブに家族の一員として迎えられたと感じていた。これまでやって来たことが全ての土台となる。そして、我々の強固な価値を維持するために全力を尽くしたい。私とヴィナイはあらゆる権利を守り、アーセナルが望むすべて成功を確実に手に入れたいと思っているし、その為には皆さんのサポートが必要です。また、アーセナルの取締役会の信頼には心から感謝している。そして、私をこの最高なクラブへと連れて来てくれ、今日まで一貫して日々あらゆる面で支えてくれたイヴァンに感謝する。この新たな機会に直面し、最大級の誇りと興奮を感じている。」

 

ヴェンカテシャム

アーセナルに入団した当初から、この偉大なフットボール・クラブに使えることを特権の様に感じていた。そのため、マネージング・ディレクターに就任しラウルと共にクラブの運営を行うのはとても名誉なことだと思っている。共に独自の歴史や遺産、価値を尊重し、強化するために卓越したスタッフ達と協力していきたい。世界中にいる何百万というファンに成功体験をもたらし、彼らがクラブを誇りに思ってくれる様にするのが大きな目標だ。スタンおよびジョシュ・クロエンケの二人に感謝すると共に、2010年の入団以来のあらゆる面でサポートしてくれたイヴァンに感謝している。」

(ソース:Arsenal.com

 

カジディスのメッセージは長文なので、後日載せたいと思います。

ベンゲル退任以降、クラブが目まぐるしく変わっていきますね…。

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ