Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:アレクシスの移籍話はメディアの妄想だ

アジア・ツアー 2017

アーセナル 0−3 チェルシー

 

《得点》

アーセナル

チェルシー:40’ウィリアン、42’&49’バチュアイ

 

 

ベンゲル:アレクシスの移籍話はメディアの妄想だ

アレクシスがパリSGへ行くという噂があるが…

「メディアの妄想でしかない。彼と契約したがっている外国のクラブというだけで、他と何の違いもない。」

 

アジアで(リーグ戦の?)39試合目を行う可能性について…

「いつかそうなるだろうとは思っている。なぜかって? 我々がやらなくても他の誰かがやるはずだ。この考えはフランスやスペインにも広がっていて、いくつかの国で数試合行なっている。間違いなく今後も広がりを見せるだろう。現時点では現実的ではないけれど、2〜3年後にそうならないと何故言えるのか?」

(ソース:Arsenal.com

 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

THE WENGER REVOLUTION: Twenty Years of Arsenal ヴェンゲル20周年 アーセナル写真集
エイミー・ローレンス
ソル・メディア
売り上げランキング: 52,720

 

 

アレクシスのパリSGが目前?【アーセナル移籍ゴシップ】

アレクシスのパリSGが目前?

アレクシス・サンチェスパリSGへの移籍が決定的になったとイギリスのメディアが一斉に報じています。アレクシスがパリ市内の高級ホテル「ロワイヤル・モンソー」で目撃されており、移籍へ向けてパリSGと交渉を行なっているのでは?と噂されています。このホテルはパリSGが選手と契約を行う際に頻繁に利用しているホテルだとか。

フランスのメディアもアレクシスがパリにいることを確認したと報じており、いよいよ移籍が秒読み段階に入った可能性があります。

(ここまでのソース:Daily Express

 

パリSGがはーセナルに移籍金7,000万ポンド(約101億円)のオファーを行う様だとも報じられています。また、アレクシスは既にアーセナルが提示した週給30万ポンド(約4,334万円)のオファーを拒否しているらしいです。アレクシス側は週給40万ポンド(約5,778万円)を要求している様ですが、パリSGは満額支払う用意があるとか。

(ソース:Daily Express

 

バルセロナラフィーニャにオファーか?

SKYスポーツの報道によると、アーセナルバルセロナのブラジル代表MFラフィーニャ(24)にオファーを出しているらしいです。バルセロナは3,000万ユーロ(約39億円)以上のオファーがあれば交渉に応じる可能性があるとか。

ラフィーニャに関しては先週、バルセロナのバルトメウ会長が ” 売却はしない ” とコメントした様です。ただ、ラフィーニャ自身は先月「僕の将来はオープンな状態だ。何が起こるかは神のみぞ知る。」と移籍を示唆するコメントをしています。

(ソース:Sky Sports

 

ウィルシャーはハマーズへ?
続きを読む

【アーセナル公式】シュチェスニーがユベントスへ移籍

シュチェスニーユベントスへ移籍

アーセナルシュチェスニーユベントスへ移籍したと発表しました。移籍金は非公表です。2006年にアーセナル・アカデミーに入団したシュチェスニーは、その後トップチームで181試合に出場しました。2013/2014シーズンには、当時チェルシーに在籍していたチェフと共にゴールデン・グローブ賞を受賞しています。

過去2シーズンはASローマへローン移籍しており、リーグ戦で計72試合に出場しています。また、昨シーズンは14回のクリーンシートを記録しています。

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:彼の成功を願ってのことだ

アーセナル・アカデミー出身のシュチェスニーを放出した理由についてベンゲルが説明します…

ベンゲル監督

「我々としては彼の成功を願ってのことだった。彼はアーセナルの少年であり、アーセナルの男だと思っている。だが、我々の元にはトップ・クラスのGKが多数在籍していることもあって、彼がこのままイタリアに残るチャンスを与えたかった。」

ユベントスは今夜、契約が残り1年となっている彼を獲得した。彼の将来を考えたら最良の道だと思う。なぜなら、彼は間違いなくブッフォンの後継者になるからだ。そして、彼のキャリアにおいてアーセナルは大きなステップだったと思うし、彼は常にアーセナルに感謝することだろう。」

「我々が育てたGKを見渡すと、彼らは全員うまく行っている。もちろん、ヴォイチェフ(・シュチェスニー)もそうだし、今はマルティネスがアカデミーから出てきた。そして、その後ろにはマット・マーシーも控えており、彼ら全員が非常に素晴らしい成長を遂げている。」

(ソース:Arsenal.com

 

アジア・ツアー2017:バイエルン・ミュンヘン
続きを読む