読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲルが2年の契約延長で合意か?退任後の体制を構築へ

2016-2017シーズン 移籍情報
ベンゲルが2年の契約延長で合意か?退任後の体制を構築へ

デイリー・エクスプレス紙によると、ベンゲルが新たな2年契約を結び、次の2年間で退任後の新たな運営体制を構築することで合意に達したらしいです。ベンゲルはクラブにスポーツ・ディレクター(SD)のポストを新設する計画を立てているとか。

現在はベンゲルがチームの指揮とクラブの運営までを管理し、アーセナルの全てを掌握している状態ですが、今後は監督とSDの分業体制を構築して退任後に政権移行がスムーズに行える様にする方針の様です。ただ、今週末に正式契約を結ぶことはないだろうとのこと。

また、クラブの再編プロセスの一環として、アレクシス・サンチェスエジルを今夏の移籍市場で売却し、選手の再編成も行うつもりらしいです。

(ソース:Daily Express

 

チェフがチェコ年間最優秀選手に選出

チェフがチェコの年間最優秀選手に選出されました。今回の受賞で9回目となります。チェフはEURO2016後に代表から引退しています。代表では通算124試合に出場。

(ソース:Arsenal.com

 

国際親善試合の結果

■ドイツ 1−0 イングランド

オックスレイド=チェンバレン:出場機会なし

 

ベンゲルエジル、アレクシスとの契約交渉はシーズン終了後に行う

現在の契約が来シーズンまでとなっているエジルアレクシス・サンチェスについて、ベンゲルは新たな契約で合意に至っていないことを認めた上で、シーズン終了後に話し合うことになっていると語ったそうです…

ベンゲル監督

「現時点で我々は合意に至っていない。」

「我々はシーズン終了まで集中し、その件については夏に話し合うことに決めたのだ。それはエジルも同じ状況だ。一度合意点を見つけられなかった場合、交渉が長引いてしまう。それは良くない。そのため、ひとまず席を外して夏に再び席に着く方が良いと思う。」

(ソース:Sky Sports

 

ベンゲルパリSG監督就任の噂を一蹴
続きを読む

ベンゲル:ポイントを無駄にすることは出来ない

2016-2017シーズン
W.B.A.戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

「現時点で不確実なのはギブスだ。オックスは今日テストが行われているところだが、基本的にはリンカーン戦と同じスカッドになるだろう。エルネニーが再び復帰した。カソルラを除けば全員がプレー可能な状態にある。」

「(エルネニーがすぐに復帰できると期待していたか?)いいや、最初の時点では非常に重い足首の怪我に見えたからね。だが、彼は順調に回復した。彼はとても強い男だし、なによりも出来るだけ早く復帰したいと強く願っていた。だからこそ順調に行ったのだと思う。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:ポイントを無駄にすることは出来ない

CL出場権を賭けたトップ4争いが激しさを増している中で、ベンゲルはポイントを無駄にすることは出来ないと語ります…

ベンゲル監督

「変わったチャンピオンシップになっている。なぜなら、現在は連続性がないからだ。我々の試合予定がキャンセルされたあとアウェーで戦ったが、その後また試合がない。そしてFAカップを戦い、再びアウェー戦だ。」

「こういう状態なので、いま自分達がどこにいるのかが本当に分からなくなってしまう。リーグ戦の試合数も少ないし、ホーム&アウェーという連続性もない。ただし、我々がポイントを無駄にすることが出来ない状況にあるというのは間違いない。」

「我々は来シーズンもCLでプレーしたい。だが難しい仕事になってきている。なぜなら、6〜7チームが出場権を争って戦っているからね。我々がどれだけ上手くやれるかがシーズンの終わりに影響してくるので、我々はしっかりとやるべきことをやる。」

「その上で我々はFAカップの準決勝に進出している。我々にはそこで良い結果を残すチャンスがある。それが我々にとっての全体的な目標だ。あとは、成功するためにはチームのポテンシャルを最大限に引き出す必要がある。まずは様子を見てみよう。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:プリモラツ、ベジェリン、アレクシスについて
続きを読む

エバートンの第二のカンテを狙う?【アーセナル移籍ゴシップ】

2016-2017シーズン 移籍情報
FAカップ準決勝の組み合せが決定

FAカップ準決勝の組み合せ抽選会が行われ、我らがアーセナルはホームでマン・Cと対戦することに決まりました。試合は4月22日 or 23日に行われます。

アーセナル vs マン・C

チェルシー vs トテナム

(ソース:Arsenal.com

 

バイエルン・ミュンヘンと再び激突

アーセナルは2017年のプレ・シーズンに行うアジア・ツアーの追加日程を発表し、7月19日に上海でバイエルン・ミュンヘンと対戦することが決まったと発表しました。これは中国で開催される国際チャンピオンズ・カップの試合です。7月22日には北京でチェルシーと対戦します。

また、中国入りする前には7月13日にオーストラリアのシドニーシドニーFCと、15日にはウェスタン・シドニー・ワンダラーズと親善試合を行う予定です。

(ソース:Arsenal.com

 

セビージャのサンパオリ:再びアレクシスと一緒に仕事がしたい

元チリ代表監督で現在セビージャを指揮しているサンパオリ監督が、チリ代表時代の教え子であるアレクシス・サンチェスともう一度一緒に仕事がしたいとコメントしたらしいです…

サンパオリ監督

「もし(アレクシス・)サンチェスを指導する機会があるとすれば、それは素晴らしいことだ。彼は超一流の選手だからね。彼は世界で最も優れた選手の一人だと言っていい。」

「代表で彼と同じ時間を過ごすことが出来たのは幸運だった。私達は共にW杯へも行ったし、コパ・アメリカで優勝もした。これらは私のキャリアにおいて最も充実した時期だったと言えるね。そして、その時期をアレクシスとシェアできたのは素晴らしいことだ。」

「現在チームが不調に陥っていたとしても、彼は世界屈指のストライカーだ。ただ、彼らには適切な選手達がいると思うし、彼らはチームの流れを変えることができると思う。」

「うまくいけば、アーセナルはアレクシスを上手く活かしてチームの流れを変えることができるはずだ。」

(ソース:Sky Sports

 

エバートンの第二のカンテを狙う?
続きを読む