読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

アレッグリ争奪戦にバルセロナも参戦?【アーセナル移籍ゴシップ】

2016-2017シーズン 移籍情報
半期の決算を発表

アーセナルは2016年11月30日までの半期決算を発表しました。それによると、フットボールでの売上が1億9,110万ポンド(約267億円)に増加した一方で、選手獲得などへの投資額が過去最高額の1億1,050万ポンド(約154億円)に達した様です。

アーセナルは昨夏の移籍市場でジャカを3,825万ポンド(約53億円)、ムスタフィを3,485万ポンド(約49億円)、ルーカスを1,700万ポンド(約24億円)でそれぞれ獲得しています。

また、短期の借入金はなくキャッシュは1億50万ポンド(約140億円)持っているそうですが、前年同期の1億3,590万ポンド(約190億円)から減少しています。キャッシュのうち2,330万ポンド(約33億円)は返済準備金として準備されており、これはエミレーツ移転費用の返済に充てられるそうです。まだ、およそ6,500万ポンド(約91億円)の負債が残っているとのこと。

以下は決算に対する会長のコメントです…

サー・チップス・ケズウィック会長

「上半期の財務実績は堅調だ。予想されていた通り、プレミアリーグの放映権料の増加が、移籍金や賃金の両面において選手のコストに直接影響を与えている。」

「また、我々はスカッドへの記録的な投資を行ったが、若く有能な選手が我々のアカデミーから輩出されたのを目にできたことはエキサイティングだった。」

「我々はファンのサポートを得て、ポジティブでエキサイティングな結果を生み出すことにとても力を入れている。ファンの皆さんと共に、記憶に残るシーズンとして成功裏に終えられると確信している。」

(ソース:Sky Sports

 

カソルラが再び手術を受ける

カソルラがスペインのラジオ局Onda Ceroのインタビューで、12月に受けた手術の傷口を修復するため、再び手術を受けたことを明かしたそうです。カソルラは昨年12月にスウェーデンで右足首の手術を受けましたが、傷口の回復が思わしくなかった様で、サイクリング中に傷口が開いてしまった様です。そして、木曜日にそれを修復するための手術を受けたとのことです…

カソルラ

「サイクリングや他のいくつかのエクササイズを始めるまでは全てが順調だったんだ。でも、木曜日の午後に傷口を閉じるためのちょっとした手術を受けなければいけなかった。」

「(手術を受けた)足首の皮膚が壊死を起こしていたので、1ヶ月半前に皮膚の移植手術を受けたんだ。その影響もあってスウェーデンで受けた最初の手術の傷口が閉じていなかった。」

「今回の手術で最後になって、なるべく早く復帰できることを願っている。」

「僕の契約はまだ1年残っている。僕の欲求はただ一つ、復帰して最高レベルの競争をしたいという事だけだ。」

(ソース:Sky Sports

 

アレッグリ争奪戦にバルセロナも参戦?
続きを読む

ベンゲル退団ならベジェリンはバルセロナへ移籍?【アーセナル移籍ゴシップ】

2016-2017シーズン 移籍情報
ベンゲル退団ならベジェリンはバルセロナへ移籍?

ガーディアン紙によれば、ベンゲルが今シーズン限りでアーセナルを退団した場合、ベジェリンはバルセロナへ移籍する道を選ぶ可能性があるらしいです。ベジェリンとアーセナルは昨年11月に新たに6年半の長期契約を結んでいますが、ベジェリンはベンゲルに対する恩義と忠誠心によりアーセナルでプレーする道を選んだとされています。昨夏にはマン・Cから熱烈なラブコールを受けていた様ですが、それを断ったのはベンゲルへの忠誠心かららしいです。

ベジェリンの他にも、アーセナルと契約延長交渉を行っているエジルが、ベンゲルの将来が決まるまでは新たな契約にサインしないという趣旨の発言をしています。なお、ベンゲルに関しては、アーセナルが2年の契約延長をオファーしていると噂されています。

(ソース:The Guardian

 

ピャニッチ争奪戦にレアルも参戦か?

昨夏からアーセナルが獲得に動いていると噂されているユベントスボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチ(26)に関して、レアル・マドリーも今夏の獲得を目指しているらしいと報じられています。レアルは今シーズン終了後にハメス・ロドリゲスとイスコが退団する可能性があることから、後任としてピャニッチをリストアップしたそうです。

(ソース:talkSPORT

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

最新! サッカーの科学
最新! サッカーの科学
posted with amazlet at 17.02.23

洋泉社 (2017-02-27)
売り上げランキング: 485,817

 

 

 

 

 

コシエルニーがフランス復帰の噂を一蹴【アーセナル移籍ゴシップ】

2016-2017シーズン
ルーカス:ロンドンでの生活を楽しんでいる

大都市ロンドンでの生活にも慣れ、新しい環境にもフィットしたとルーカスは語っています…

ルーカス

「ロンドンは素晴らしいところだよ。なんでも揃っているから決して退屈しないしね。食べに行く所から映画館や劇場まであるから、ロンドンではやりたいと思う事すべてを実現できる。」

「僕はここまでの大都市を拠点に生活したことがなかったから、これまでとは全てが異なっている。ロンドンはもの凄く巨大な街でとても忙しない所だと思う。ウクライナでは小さな町に住んでいた。ギリシャでは国内で2番目か3番目の都市にいたかな。これらの場所では上手く行っていたけれど、多様な人々が住むロンドンほどダイナミックな所で生活するのは初めての経験だ。」

「街ではたくさんの様々な発見があるし、本当に美しい所だと思う。お気に入りの場所もできたし(ロンドンでの生活を)とても楽しんでいるよ。」

「チームメイトの皆が色々とオススメの場所を教えてくれたんだ。殆どをここで過ごしているから彼らは街のことを熟知していて、美しい場所や面白いところなんかをアドバイスしてくれたよ。」

アーセナルでは他のスペイン人選手たちともたくさん話している。彼らは僕や家族が好きそうな所が分かっているから、本当に助けになる提案をしてくれたんだ。」

(ソース:Arsenal.com

 

カソルラのシーズン中の復帰は絶望的?

デイリー・エクスプレス紙は、足首の怪我により昨年10月以来プレーすることが出来ていないカソルラについて、今シーズン中の復帰は絶望的だと報じています。すでに8月中の復帰に焦点を当てているらしいです。

今シーズンのカソルラは僅か10試合しかプレーできておらず、アーセナルカソルラ不在の穴を埋めきれていません。

(ソース:Daily Express

 

コシエルニーがフランス復帰の噂を一蹴
続きを読む