Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ユベントスのルガーニ獲得に動く?【アーセナル移籍ゴシップ】

チェフ:カラバオ・カップ決勝はオスピナがスタメンだ

今週の日曜日に行われるカラバオ・カップ決勝のマン・C戦について、チェフはオスピナがスタメンなのは明らかだと語り、自分はベンチかスタンドから見守ることになるだろうと語っています…

チェフ

「彼がスタメンなのは明らかだよ。僕もチームをサポートする為その場にいると思うけれど、プレーできるとは思っていない。スタメン入りしなかった時にベンチやスタンドから観戦するのはいつだって厳しいものだよ。」

「選手として常に(試合に)関わりたいと思っているからね。だけど、25名のトップ・プレーヤーがいるプロフェッショナルなクラブにいて、監督は常にその試合のなかで彼なりの選択をしていくんだ。だから、それは受け入れなきゃいけない。」

 

チェフはチェルシー時代に3度リーグ・カップ優勝を経験していますが、ベンゲルアーセナルでの22年間で一度も優勝経験がありません。また、アーセナルとしても最後にリーグ・カップを制したのは1993年まで遡ります。

(ソース:Sky Sports

 

ユベントスのルガーニ獲得に動く?

過去にも何度か噂になっていましたが、アーセナルが今夏の移籍市場でユベントスのイタリア代表DFダニエレ・ルガーニ(23)獲得に動くらしいと報じられています。アーセナルは守備の強化を目指して1月の移籍市場でW.B.A.のジョニー・エヴァンズ獲得に動きましたが実現しませんでした。夏の移籍市場でも引き続き守備強化に動くとみられており、そのなかでルガーニをリストアップしているらしいです。今シーズンのルガーニはリーグ戦12試合、CL2試合の出場しています。

なお、ルガーニの代理人を務めるトルキア氏は、過去にアーセナルと水面下で接触していたことを認めた上で、ビッグ・オファーがあればユベントスが放出に応じる可能性もあるとコメントしたそうです…

ルキア

「ルガーニはインターナショナルな選手だ。彼はどんなリーグでもプレーできるだろう。もちろんUKでもね。」

「彼はまだ若いがエレガントなプレースタイルだ。いくつもの欧州のビッグ・クラブが彼に注目していることは私も把握している。」

「その内のいくつかはイングランドのクラブだ。アーセナル? 以前に、数シーズン前になるかな、私達は彼らと話し合いを行ったことがある。」

「ただ、現時点で彼らとオフィシャルな接触はない。」

「ルガーニはユベントスに満足しており、トリノの街を離れることは望んでいない。そして、彼は継続的にプレーしたいと考えている。」

「しかしながら、彼ら(ユベントス)が彼に対するビッグ・オファーを受け取った場合、彼は放出されるかもしれない。」

(ソース:Daily Express

 

ラツィオデ・フライ争奪戦に参戦か?

アーセナルラツィオのオランダ代表DFステファン・デ・フライ(26)争奪戦に参戦していると報じられています。デ・フライに関してはラツィオとの契約が今シーズンまでとなっており、クラブは契約延長のオファーを出していましたが交渉が決裂した様です。

ラツィオのターレSDが先日、デ・フライへの契約延長オファーを取り下げたことを明らかにしたことで、今夏のFAが決定的となりました。デ・フライボスマン・ルールにより今年の1月1日から全てのクラブと自由に交渉が可能になっており、すでにマン・Uと交渉を行っているらしいと噂されています。本人もマン・U行きを希望しているとか。

アーセナルは1月の移籍市場で獲得に動いていたらしいです。

(ソース:Mirror

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

デニス・ベルカンプ 100ゴールズ [DVD]
クリエイティブアクザ (2010-01-22)
売り上げランキング: 99,802

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平嶋夏海写真集 ナツミ感

 

フィル・ジョーンズ獲得レースをリードか?【アーセナル移籍ゴシップ】

エミレーツ航空とスポンサー契約延長で合意

アーセナルエミレーツ航空と結んでいるユニフォームのスポンサー契約を、5年間延長することで合意したと発表しました。クラブ史上最高額のスポンサー料での契約延長であることも明かされています。エミレーツ航空とは2006年からユニフォームのスポンサー契約を結んでいます。

カジディスCEO

「我々のユニフォームにおけるスポンサー契約はプレミアリーグの中で最長であり、世界中のスポーツを見渡しても最も長いパートナーシップの一つだ。これは双方のコミットメントが強固な関係にあることの証であり、ユニークなリレーションシップの深さを表している。エミレーツは我々のアプローチと野心に大きな信頼を寄せてくれており、投資額が増えることで我々はトロフィーのために競争し続けることができるし、クラブや世界中のファンにさらなる成功をもたらしてくれることだろう。」

エミレーツはグローバルに展開するワールドクラスのブランドであり、アーセナルにとって偉大なパートナーだ。航空会社は我々の影響力を広め、世界中を駆け巡るという我々の野心の中で重要な役割を果たしてくれる。新たな契約により2024年までユニフォームのパートナシップが延長されたが、これは双方の組織がどれだけの価値があり、このリレーションシップがどれだけの利益を生み出しているかを表している。」

 

エミレーツ航空のサー・ティム・クラークCEO

アーセナルは世界中に強力な魅力と影響力を発揮しており、クラブの野心と相まって、エミレーツにとって理想的なパートナーであり、我々の関係を反映したブランドの価値を持っている。長年に渡るフットボールのサポーターとして、我々は試合に対する情熱を持った、チームの誇りあるパートナーだと思っている。」

「ビジネス面でも、我々は世界中のスポーツをサポートすることにとても尽力しており、その面でもアーセナルとの関係は変わらない。アーセナルFCとのパートナーシップは、真にグローバルな二つのブランドによる素晴らしいコンビネーションであり、この関係をさらに5年間延長できたことを大変嬉しく思っている。世界各地にいるファンを世界屈指の偉大なチームと結びつけることができるのだからね。」

(ソース:Arsenal.com

 

なお、SKYスポーツによると、今回の契約金額は5年で2億ポンド(約299億円)以上になるとか。

(ソース:Sky Sports

 

フィル・ジョーンズ獲得レースをリードか?

アーセナルがマン・Uのイングランド代表DFフィル・ジョーンズ(25)獲得レースをリードしていると噂されています。マン・Uで188試合に出場しているジョーンズですが、最近の低調なパフォーマンスに加えて、来年で契約切れとなることからユナイテッドは移籍金を得る道を選んだようだと報じられています。

また先日、0-1で敗れた2月11日のニューカッスル戦後に、ジョーンズとポグバがモウリーニョとドレッシング・ルームで大喧嘩したと報道されています。なお、モウリーニョは即座にこの報道を否定しています。

(ソース:Daily Express

 

ムヒタリアンオーバメヤン獲得に専念するためエヴァンズ獲得を断念していた?

1月の移籍市場でアーセナルはW.B.A.のジョニー・エヴァンズ獲得に熱心だと報じられていましたが、結局、移籍は実現しませんでした。デイリー・エクスプレス紙によると、その背景にはアレクシスとムヒタリアンのトレードを巡る交渉や、ドルトムントからオーバメヤンを獲得するための交渉といったビッグ・ディールが二つもあったため、この二つの移籍交渉に集中するため、1月にエヴァンズを獲得するのを断念したようです。

(ソース:Daily Express

 

アンチェロッティを招聘するつもりはない?

ベンゲルが今シーズン限りで辞任し、後任としてアンチェロッティが監督に就任するのでは?と一部で噂されていましたが、アーセナルは招聘に動くつもりはない様だとデイリー・エクスプレス紙は報じています。

しかし、夏の移籍市場でラカゼットを獲得し、1月にはムヒタリアンオーバメヤンを獲得したにも関わらず、今シーズンも厳しい結果に終わりそうなことからクラブは大規模な改革を検討しているらしいです。この流れの中でアンチェロッティ招聘の噂が出てきましたが、アーセナルはもっと若い監督にベンゲルの跡を継がせたいようです。

ただし、ベンゲルは以前、今シーズン終了後の辞任について否定しており、契約を尊重するとコメントしていました。

(ソース:Daily Express

 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大原優乃ファースト写真集 ゆうのだけ

 

ライプツィヒのヴェルナー争奪戦に参戦か?【アーセナル移籍ゴシップ】

ベンゲルが今シーズン末での辞任を否定

今シーズンもトップ4入りが厳しくなり、2シーズン連続でトップ4確保に失敗する可能性が高くなっているアーセナルですが、今シーズン終了後にその責任を取ってベンゲルが辞任するのでは?と一部で報じられていました。

SKYスポーツにこの件について質問されたベンゲルは、辞任の可能性を否定し契約を全うするとコメントしたそうです…

ベンゲル監督

「私は常に契約を尊重してきた。私が以前、自分の契約を尊重するために世界中の名だたるビッグクラブを断ってきたと語っていることを思い出して欲しい。」

「あとは未来のことは未来のこととして受け入れるしかないのが我々の仕事だ。しかし、私にとっては次の試合で勝つことの方が大事だ。」

「我々は毎試合の様により良いパフォーマンスを発揮しなければならないし、シーズン終了まで全ての試合で勝利を目指すことに100%ハングリーだ。それこそ我々がやろうとしていることだ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ライプツィヒのヴェルナー争奪戦に参戦か?

アーセナルRBライプツィヒ所属のドイツ代表FWティモ・ヴェルナー(21)争奪戦に参戦したらしいと噂されています。ヴェルナーは昨シーズンのライプツィヒ躍進の立役者で、リーグ戦31試合21ゴールを挙げて得点ランキング4位の成績を残し、ドイツ人では最高の数字を叩き出しました。また、今シーズンもゴールを積み重ねており、現時点でリーグ戦では20試合10ゴールを挙げており、全ての大会を通して29試合16ゴールという成績を記録しています。

2016年にシュツットガルトから移籍金900万ポンド(約13億円)でライプツィヒへやってきたヴェルナーですが、今では移籍金も跳ね上がり5,000万ポンド(約75億円)になっている様です。

アーセナルの他にはチェルシーやマン・U、リバプールレアル・マドリーアトレティコ・マドリーなどヨーロッパ中のビッグ・クラブが興味を示しているとのこと。

(ソース:The Sun

 

フェキル獲得に再挑戦か?

過去数シーズンに渡って噂がでていますが、アーセナルが今夏の移籍市場でリヨンのフランス代表MFナビル・フェキル(24)の獲得に動くらしいと噂されています。アーセナルは1月の移籍市場でアレクシスとのトレードによりムヒタリアンを獲得し、さらにクラブ史上最高額の移籍金でドルトムントからオーバメヤンを獲得して攻撃陣の強化を行いました。

ただ、リヨンは昨夏、ラカゼットをアーセナルに引き抜かれているため、2年連続で主力選手を同じクラブに引き抜かれるのは避けたい様です。なお、アーセナルの他にはレアル・マドリーも獲得に動いているとか。移籍金は4,500万ポンド(約67億円)。

また、アーセナルはW.B.A.のエヴァンズ獲得に再挑戦するらしいです。1月にも獲得に動きましたが、その時はウェスト・ブロムに拒否されていました。

(ソース:Daily Express

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉崎綾/Pretty Little Giant [DVD]