Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

エジル:間違いなくアーセナルに残る

エジル:間違いなくアーセナルに残る

アーセナルとの契約が残り1年となっていることで、今夏の去就がメディアを賑わせているエジルですが、間違いなくアーセナルに残るとコメントしています…

エジル

「残ることを優先しているのは間違いないよ。素晴らしいクラブだし、これまで何度もアーセナルは最高だとコメントしてきた。」

「みんながロンドンに戻ったら交渉の席に着き、将来について話し合うよ。」

「いま一番大事なことはプレ・シーズンだ。ツアーをこなしつつトレーニングを行なってフィットネスを取り戻す必要がある。その後で、僕がロンドンに戻ったらみんなで交渉の席に着いて話し合う。」

(ソース:Arsenal.com

 

ラカゼット:イアン・ライトと比較されるのは光栄なことだ

アーセナルで1991年〜1998年までに185ゴールを決めたイアン・ライトと比較されているラカゼットですが、クラブのレジェンドと比較されることは光栄だとコメントしています…

ラカゼット

「イアン・ライトのことはよく知っているよ。プレーしているところを観たことはないけどね。」

「ファンがイアン・ライトと同じ様なキャリアを送れると考えているのは凄く嬉しい。」

「僕は極めて特別なクラブに加入したんだ。とても優れたクラブで非常によく組織されている。」

「チームの他の選手達はすごくレベルが高いので、僕にとっても成長する絶好のチャンスだと思ってる。」

(ソース:Arsenal.com

 

ムバッペがベンゲルと3時間に渡り会談を行う
続きを読む

ベンゲルが補強について語る

ベンゲルが補強について語る

アーセナルはアジア・ツアー最初の目的地であるオーストラリアに到着しました。さっそく記者会見が行われましたが、そこでも今夏の補強について質問されています。

さらなる補強を考えているのか?

「私はさらなる補強についてオープンな状態だが、我々のスカッド強化に繋がる選手を見つけるのは簡単なことではない。なぜなら、我々はトップ・クォリティを持つ選手を探しているからだ。(チームを?)改善する方法は常に二つある。つまり、昨シーズンの我々には何ができて、どこが悪かったかを分析する方法と、新しい選手を獲得する方法だ。しかし、今はプレ・シーズンなので、昨シーズンの出来事や改善すべき点を十分に分析することはとても重要だと思っている。我々のスカッドはトップ・クォリティを誇っているので、今はそのことに焦点を当てている。」

 

トマ・レマルについて…

「現時点では全て憶測に過ぎない。補強について具体的に進んでいることは何もないのだ。」

 

彼にオファーを出しているのか?

「彼は我々が注目している選手だが、それ以外のことは憶測でしかない。」

 

ムバッペについて…

「彼は朝起きたときに、どのクラブへ行きたいかを選ぶことが出来る選手だ。彼は弱冠18歳にして、ヨーロッパ中のクラブが彼のためにレッドカーペットを用意して待っている状態だ。これだけ運の強い選手はそういない。」

 

アーセナルもレッドカーペットを広げているのか?

「彼に興味はないと言うことはできない。彼は18歳にして極めて高いクォリティを持っているからだ。全てのクラブがオープンな状態で彼に興味を持っている。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:ラカゼットのデビュー戦について
続きを読む

アジア遠征の帯同メンバーを発表

アジア遠征の帯同メンバーを発表

アーセナルはオーストラリアと中国で行われるアジア遠征に帯同するメンバーを発表しました。まずはオーストラリアへ向かい7月13日にシドニーFC、15日にシドニー・ワンダラーズと対戦します。その後、中国へ向かい7月19日にバイエルン・ミュンヘン、22日にチェルシーと対戦します。帯同メンバーは以下の通りです…

チェフ

マルティネス

オスピナ

ビエリク

ブラモール

コクラン

エルネニー

ジルー

イウォビ

コラシナツ

コシエルニー

ラカゼット

メイトランド=ナイルズ

マーレン

メルテザッカー

モンレアル

ネルソン

エンケティア

オックスレイド=チェンバレン

エジル

ラムジー

ウォルコット

ウェルベック

ウィロック

ジャカ

(ソース:Arsenal.com

 

ジルーは残留へ?

以前から出場機会の減少により今夏の移籍が噂されていたジルーですが、上記の様にアジア遠征に帯同していることが発表されています。アーセナルがラカゼットを獲得したことで、出場機会が昨シーズン以上に減ることが予想されますが、ジルーはそれを承知の上でチームに留まる道を選ぶ様です。

ジルーにはマルセイユウェストハムエバートンが興味を示していると噂されていますが、いずれのクラブとも具体的な話には至っていないらしいです。アーセナルが移籍金を3,000万ポンド(約44億円)に設定していることや、そもそもベンゲルがジルーの放出に乗り気ではないことも影響している様です。

その一方で、同じく今夏の退団が噂されているギブス、ジェンキンソン、ドゥビュシーシュチェスニー、ルーカスは帯同していません。

(ソース:Mirror

 

ルーカスは退団へ?リーガ復帰か
続きを読む