Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

【アーセナル移籍ゴシップ】補強へ向けてレアルやPSGの選手と接触か?

今夏の補強資金はELの結果次第

BBCスポーツの記者で毎回確度の高い情報を発信しているデイビット・オーンスタイン氏によると、アーセナルの今夏の補強資金はELで優勝してCL出場権を得るかどうかで決まるそうです。

エメリの就任1年目となった昨夏は、補強に7,000万ポンド(約98億円)を費やしました。しかし、もし来シーズンのCL出場権を逃した場合は、今夏の補強資金はその半分以下になる可能性が高いとBBCのラジオで語ったそうです…

オーンスタイン氏

アーセナルにとって目を見張るほどの夏の移籍市場になるとは思わないが、それでも彼らにはやり遂げなければならない幾つかのビジネスがある。」

「だがそれは予算額に大きく左右される。もし、来シーズンもELでプレーする様なら、補強資金はおよそ4,000万ポンド(約56億円)になるだろう。しかし、CLに出場できれば大幅に増えると思われる。」

「それに彼らはアディダスとのキット契約により、年間6,500万ポンド(約91億円)の収入を得る。」

「仮にELでプレーすることになったら、3年連続になることを覚えておくべきだ。」

「また、彼らは昨年に多額の投資をしている、特に大きな変化があった特筆すべき部門にね。それでも彼らはFFPに抵触することは無いと確信しているようだ。」 

(ソース:Daily Express) 

 

補強へ向けてレアルやPSGの選手と接触か?

アーセナルが今夏の補強へ向けて本格的に動き出したと報じられています。

まずスペインでは、レアル・マドリーのスペイン人MFマルコス・ジョレンテ(24)に接触したと報じられているようです。アーセナルは以前から興味を示しており、ベンゲル時代の2018年1月にも獲得の噂がありました。

次にパリSGのフランス人MFアドリアン・ラビオ(24)にオファーを出したそうです。ラビオとPSGの契約は今シーズンまでとなっていて、今夏の退団が決定的になっています。

また、マン・Uのコートジボワール代表DFエリック・バイリー(25)にも接触しているとか。バイリーはマン・Uで評価を大きく落としたことから、移籍金3,000万ポンド(約42億円)程度で獲得可能らしいです。

 アーセナルはこの他にもヘタフェのトーゴ代表DFダゴナム・ジェネ(27)、エスパニョールのスペイン代表DFマリオ・エルモソ(23)、バルセロナのフランス代表DFユムティティ(25)にも興味を持っているとされています。

(ソース:Daily Express

 

アトレティコがラカゼット獲得に動く?

スペインでの報道によると、アトレティコ・マドリーは退団を表明したグリーズマンの後任としてラカゼットの獲得に興味を示しているらしいです。まだアトレティコアーセナルがコンタクトを取っている訳ではないそうですが、補強リストの最上位にリストアップされているらしいです。

バルセロナは1億800万ポンド(152億円)とされるバイアウトを満額支払ってでもグリーズマン獲得に動くと見られており、実現したらアトレティコは莫大な資金を手にすることになります。アトレティコはラカゼットがアーセナルに加入する以前から興味を持っていて、度々獲得の噂が報じられていました。

ラカゼットはオーバメヤンとの相性も抜群でエメリにとって極めて重要な選手ですが、もしアーセナルが来季のCL出場権を手にできなかった場合は、豊富な資金を手にしたアトレティコに強奪される恐れがあります。

(ソース:The Sun) 

 

  

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アーセナル移籍ゴシップ】エジル:あと2年はここにいる

エジル:あと2年はここにいる

今夏に移籍するのでは?との報道が多く出ているエジルですが、DAZNドイツで契約満了までアーセナルに残ると語りました…

エジル 

「監督から今度の試合では起用しないと告げられたら、僕としてはそれを受け入れるしかない。」

「僕はできる限り体調を維持することに取り組んできたし、それは上手くいったと思う。」

「今はプレーすることが出来ているけれど、もちろんプレーするかどうかを決めるのは監督だ。」

「今シーズンは怪我もあって何試合か欠場しなければいけなかった。だけど、状態がフィットすればプレーできると思っている。」

 

移籍の噂が絶えないことについて…

「正直言って移籍する可能性はない。」

「あと2年はここにいるよ。ただ、その後に起こることは僕にはどうすることもできない。その時になれば分かることだよ。だけど、僕はこのクラブにいることを誇りに思っているし、本当に幸せなんだ。」

「僕は自分のクォリティをよく理解している。選手にはそれぞれクォリティがあると思うけど、僕の場合は10番タイプなんだ。」

「仮に監督と話したときに他のポジションでプレーして欲しいと言われたら、選手はそれを受け入れなければいけない。僕はそれに取り組んできた。選手は言われたことに取り組む必要がある。」 

(ソース:DAZN Dach

 

リヒトシュタイナーは今夏に退団か?

ミラー紙によると、リヒトシュタイナーは今シーズン終了後に退団することになるそうです。昨夏にユベントスからFAで加入しアーセナルと1年契約を結びましたが、 今シーズンの出場は19試合に止まりました。

もともとリヒトシュタイナーはベジェリンのバックアップとして獲得されましたが、メイトランド=ナイルズの台頭によってその役割を失いました。

アーセナルとの契約には1年の契約延長オプションもあるようですが、クラブ側は行使しない方針のようです。

(ソース:Mirror

 

レアルがオーバ獲得に105億円の移籍金を準備?
続きを読む

【アーセナル移籍ゴシップ】今夏の移籍市場の期間は?

今夏の移籍市場の期間は?

フットボール・ファンにとって夏の移籍市場は最もエキサイティングな時期の一つです。今夏の移籍市場はいつから開き、いつ閉まるのでしょうか?

 

■移籍市場の期間

現地時間の5月16日午前0時1分に移籍市場が開きます。デッドライン・デイは8月8日で午後5時に閉まります。昨シーズンに引き続き、プレミアリーグ開幕前に移籍市場が閉まることになります。

 

■移籍市場が開く前に契約を結ぶことはできるのか?

5月16日に移籍市場が開く前に契約で合意を取り付けることは可能。ただ、移籍に関する正式な手続きは移籍市場が開いてからしか行うことができません。

また、国内を拠点にプレーしている選手は5月16日から登録できますが、海外の選手は6月9日以降にならないと登録できません。これは、FIFAが2010年から国際移籍の情報をオンラインで共有できるトランスファー・マッチング・システム(TMS)を使用しているためで、国際移籍を行う際にはこのシステムに情報を登録する必要があるからです。

 

■ローン移籍のルールは?

ローン移籍も基本的には完全移籍と同じですが、プレミアリーグ独自のルールもあります。

・同じ国から同時に2名の選手をローンで獲得することはできない。

・同一シーズン中にローン移籍で獲得した選手は4名までしか登録できない。

・同じクラブから2名同時にローン移籍で獲得することはできない。

 

■契約が満了する選手はいつFAになるのか?

6月30日で契約が満了するとFAになります。その後は全てのクラブと移籍金なしで自由に契約を行うことができます。

 

■EFLの移籍期間は?

今年からフットボール・リーグの移籍期間が変わり、国内の移籍に関しては5月6日から移籍市場が開いています。

移籍市場が閉まる時期についてですが、チャンピオンシップはプレミアリーグと同じく8月8日午後5時に閉まります。ただ、リーグ1とリーグ2は8月31日まで移籍市場が開いています。つまり、それまでは通常どおり完全移籍やローン移籍での獲得を行うことが可能です。

チャンピオンシップのクラブは移籍市場の閉まる時期が変わったことで、これまで以上に効率的な補強を行う必要があります。

(ソース:Mirror

 

ぺぺ:将来についてはシーズン終了後に話し合う

アーセナルチェルシーなどが獲得に動いていると噂されるリールのコートジボワール代表FWニコラ・ペペ(23)が、beIN Sportsの取材に対して今夏の去就についてコメントしたそうです…

ペペ

「今はまだシーズンが終わっていないから、僕らはそのことについて話し合っていない。シーズンが終わったら話し合うことが出来ると思うけど、今は違うんだ。」

 

なお、フランスのキッカー紙の報道によると、アーセナルは先週からペペ獲得へ向けてリールとの交渉をスタートさせたらしいです。しかし、リールは移籍金としておよそ6,500万ポンド(約92億円)を要求しており、今夏の補強資金が4,000万ポンド(約57億円)しかないアーセナルには高額過ぎるだろうと報じられています。

ただ、アーセナルはELで決勝に進出しており、そこで優勝して来季のCL出場権を獲得したら補強資金が増えると噂されています。

(ソース:Daily Express) 

 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ