Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

UEFA EL 18-19

18-19 EL:アーセナル vs カラバフ戦の結果速報

18-19 EL グループE アーセナル 1−0 カラバフ 《得点》 アーセナル:16’ラカゼット カラバフ: 【出場メンバー】 マルティネス ジェンキンソン パパスタソプーロス コシエルニー → 71’モンレアル メイトランド=ナイルズ エルネニー ウィロック エジル → 8…

18-19 EL:カラバフ戦プレビュー

最新の怪我人情報 ■ラムジー 足首の怪我からフィットしフル・トレーニングに復帰。 ■エジル 背中の怪我からフィットしフル・トレーニングに復帰。 ■ホールディング 左膝前十字靱帯の損傷。今週末に手術を行う予定。 ■ムスタフィ ハムストリングの怪我。カラ…

18-19 EL:ヴォルスクラ・ポルタヴァ vs アーセナル戦の結果速報

18-19 EL グループE ヴォルスクラ・ポルタヴァ 0−3 アーセナル 《得点》 ヴォルスクラ: アーセナル:11’スミス=ロウ、27’ラムジー(PK)、41’ウィロック 【出場メンバー】 チェフ リヒトシュタイナー ジェンキンソン ホールディング → 60’メドレー メイ…

エメリ:勝つためのトレーニングを行う

@Arsenal_watchさんをフォロー 最新の怪我人情報 ■コシエルニー 月曜日、U-23のダービ戦で45分間プレー。リハビリも継続中。ヴォルスクラ戦前の29日に状態を評価する。 ■リヒトシュタイナー 右ハムストリングの怪我。フル・トレーニングに復帰。 ■ラカゼット…

18-19 EL グループステージ:アーセナル vs スポルティング戦の結果速報

18-19 EL グループE アーセナル 0−0 スポルティングCP 《得点》 アーセナル: スポルティング: 【出場メンバー】 チェフ リヒトシュタイナー → 74’メイトランド=ナイルズ パパスタソプーロス ホールディング ジェンキンソン → 60’コラシナツ グエンドゥ…

18-19 EL グループステージ:スポルティング vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

18-19 EL グループE スポルティング CP 0−1 アーセナル 《得点》 スポルティング: アーセナル:78’ウェルベック 【出場メンバー】 レノ リヒトシュタイナー パパスタソプーロス ホールディング ジャカ グエンドゥジ エルネニー → 58’トレイラ ラムジー ム…

18-19 EL グループステージ:カラバフ vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

18-19 EL グループステージ グループE カラバフFK 0−3 アーセナル 《得点》 カラバフ: アーセナル:4’パパスタソプーロス、53’スミス・ロウ、79’グエンドゥジ 【出場メンバー】 レノ ホールディング パパスタソプーロス モンレアル → 46’トレイラ リヒト…

18-19 EL グループステージ:カラバフ戦プレビュー

エメリ:プレス・カンファレンス 遠征に帯同していない選手について… 「ムヒタリアンがなぜ明日の試合でプレーできないかは最初に説明した通りだ。オーバメヤンは月曜・火曜と体調を崩していたので明日の試合はプレーできない。ラムジーは妻が妊娠中で医師の…

ニコラ・ぺぺ争奪戦に参戦か?【アーセナル移籍ゴシップ】

最新の怪我人情報 ■スミス・ロウ 先週水曜日に行われたブレントフォード戦で右臀部を痛めていたが、現在は復帰している。 ■チェフ 左脚ハムストリングの怪我。3〜4週間でフル・トレーニングに復帰できる見込み。 ■メイトランド=ナイルズ 左脚腓骨の小さな骨…

ムヒタリアンがEL・カラバフ戦を回避へ

ムヒタリアンがカラバフ戦を回避へ 現地時間の今週木曜日の夜にアウェーで行われる予定のEL・カラバフ戦ですが、アーセナルはムヒタリアンを遠征に帯同させないことに決めたそうです。理由はムヒタリアンの母国アルメニアとアゼルバイジャンの間には国交がな…

18-19 EL グループステージ:ヴォルスクラ戦プレビュー

最新の怪我人情報 ■コラシナツ 左膝の怪我。10月初めにフル・トレーニング復帰予定(当初は10月中の復帰を目指していた)。 ■メイトランド=ナイルズ 左脚腓骨の小さな骨折。10月上旬にフル・トレーニング復帰予定(当初は11月中の復帰を目指していた)。 ■…

EL・ヴォルスクラ戦ではローテーションを実施?

エジル:ベルカンプと比較しないで欲しい 土曜日のニューカッスル戦でアーセナル通算200試合出場を果たしたエジルですが、これまでもクラブのレジェンドであるベルカンプとプレースタイルを比較されることが多々ありました。しかしエジルは自分には自分のス…