読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

補強・サンダーランド戦について-ベンゲル

2007-2008シーズン

フラミニの移籍でより一層補強を望む声が強まるなか、ベンゲル

補強は必要だけど革命的な変化よりも育成が大事だと語ります…

マイクベンゲル監督

「補強はする、たぶん守備面と試合を創ることの出来る選手が必要だろう。

今年は重要な選手が何人か移籍してしまったからね。 試合を組み立てる

ことが出来る新たなタレントを獲得したいと思ってる。」

イングランドで問題なのは、何かあるとみんな「補強しろ」と言うことだ。 

だが、自分たちで選手を育てる必要だってあるんだ。」

「我々は無名の選手を獲得しているが、彼らは世界的な選手になっている。

お金を掛ければ良いというものじゃない。 スカウティングやトレーニング

内容、選手育成の質が大事なんだ。 選手を育てるには頭を使わないといけ

ないんだよ。」

「サポーターはもし負けたり、得点が出来ないと”ベンゲル、センターフォワー

を補強しろ”と言うし、誰かのミスによるものなら中心的DFの補強を望むん

だよ。 このチームが成長できるということを理解して欲しい。」

「このチームは昨年63Pだったのを今年は83Pにした。 アンリを失い、シー

ズン中に多くの重要な選手を何人も欠いたのにだ。 この15Pの差はそこに

違いがある。 だからチームが成長していないなんて言えない。 今の来季

目標は、90~92P獲得することだ。」

「夏をどう過ごすか? 電話だよ(笑) 電話とフットボール漬けさ。 ケン・フラ

イアーと共に、とても忙しい夏になるね。 彼も今年の休暇はこれまでに無い

くらい短くなると感じている。 数日でも休暇があれば良いが、とても短くなる

だろうね。」

続いて週末のサンダーランド戦について。 前節はギッブズがベンチ入りしましたが

次節は復帰したばかりのマーク・ランドール(18)もベンチ入りするかも…

マイクベンゲル監督

「ランドールは出場可能なグループだ。 誰も怪我から復帰しない。 EUROや

アフリカ予選に出場する1~2人に、早い段階で休ませることも考えている。」

「先週ベンチ入りしたギッブズやランドールが出場するかも知れない。 でも、

まだなんとも言えないね。」

(ソース:Arsenal.com)

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ ←お役に立ちましたらクリックお願いします。