Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

アデバヨルの移籍を容認?

ガッリアーニが言うには、アーセナルからアデバヨルとの交渉を認める

旨の連絡があったそうです…

マイクガッリアーニ

「今日アーセナルから、アデバヨルとの交渉を認めるという内容の連絡が

来た。 手紙の内容はこうだ、『我々はそちらからのアデバヨル獲得の申し

出をないがしろにしてきましたが、まだ興味をお持ちでしたら我々は6月

13日にあった申し出を受け入れ交渉する用意があります。』」

アデバヨルに移籍の意思があるなら、ミランは彼を大いに必要としている。

しかし、バルセロナからもオファーが届いた場合、彼が”NO”と言うのは

まず無理だろう。」

さらにガッリアーニはミラン公式サイトで、ロナウジョーニョかアデバヨルを必ず

獲得すると言ってるようです…

マイクガッリアーニ

「これだけは言える、アデバヨルがダメならロナウジーニョを獲る。 その

逆も然りだ。 ただ、我々はカカとパトのことも考慮している。 アデバヨル

ロナウジーニョの二人を獲得すれば、ドレッシングルームで問題が起き

るだろう。」

「もしアデバヨルアーセナルを去るなら、我々は大いに興味がある。

アーセナル我々に対して交渉の用意があると伝えてきた。 一歩前進

たが道のりはまだ長い。」

(ソース:Sky Sports)

どこまでが本当の話なのか…。 個人的にはアーセナルが設定した移籍金を払う

のであれば移籍しても良いかなと思います。 不満を持ったまま残られても困るし。

まぁ、アデバヨルが白黒のユニもって写真に納まるまでは、何が起こっても可笑し

くないでしょうね。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ  ←お役に立ちましたらクリックお願いします。