Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

フレブ、バルサ移籍へ【追記】 アルシャビンへの40億円のオファーを断る

Sky Sportsによれば、近日中にもフレブのバルサ移籍が発表されるようです。

【追記】

朝の段階ではベンゲルアーセナルを賞賛するコメントがSky Sportsに紹介

されてましたが、その後にUPされた記事ではロシアのマスコミに対して「ロンドン

での生活は嫌だ」と語っているようです…

マイクフレブ

「正直言ってイギリスでの生活に耐えられない。 将来的に日常生活が、

チームで完璧な役割を果たすのを邪魔すると思う。 僕は、誰もが1日

24時間せわしなく動き回っているロンドンの無秩序な生活スタイルに慣

れるのは無理だ。 居心地が悪いし精神的にも疲れた。」

アーセナルの様なチームを満足させるだけのポテンシャルを発揮し続け

るのは無理だと思う。 プロとしてベンゲルに自分の正直な気持ちを話して、

2回ほどミーティングをした。 僕は自分が移籍すべきなのかについて、

ベンゲルアドバイスを求めたんだ。 隠さずにヨーロッパの幾つかのクラ

ブが僕に興味を持ってることも伝えたよ。 ベンゲルはその事に関して

不満そうだった。」

「大事な交渉は進行中だ。 僕の心は既に決まってるよ。」

フレブが移籍するとなると、ナスリの他にもう1名MFの補強が必要になるでしょう。

そうなるとアルシャビン獲得となりそうですが、アルシャビンの代理人によると

イングランドのクラブが1900万ポンド(約40億円/1ポンド=211円)のオファーを

出してゼニトに断られたとDaily Express紙に語ったようです…

マイクLachter代理人

バルセロナが1200万ポンド(約25億円)で断られたが、今度はイングランド

クラブが1900万ポンド(約40億円)のオファーを出して断られた。」

「ゼニトは2400万ポンド(約50億円)を希望している。 つまり、アンドレイを

獲得したいクラブはその額により近づく必要がある。 私は選手を売却予定の

クラブがあるので、そのクラブが条件に合ったオファーを出すと思っている。」

「移籍金は安くは無いが、移籍のプロセスは始まりつつある。 私はビッグクラ

ブが参入すると楽観視している。 アンドレイの将来がいつ決まるかは正確に

は分からないが、我々は8月末まで待っている。 従って、まだ余裕はある。」

(ソース:Sky Sports)

断られたクラブがどこなのかは分かりませんが、たぶんチェルシーでしょうか。

アーセナルアルシャビンにどこまで本気なのかな…。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ  ←お役に立ちましたらクリックお願いします。