Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

【公式】ジウベルトがパナシナイコスへ移籍&アルシャビンはバルサ入りを希望

■先日お伝えしたジウベルトパナシナイコスへの移籍が正式発表されました。

パナシナイコスとは年俸約4億円の3年契約を結んだようです。

マイクジウベルト

パナシナイコスは僕のキャリアにおける新たなスタートだ、とても上手く

行くと思ってるよ。 パナシナイコスの事は前から知っていたけど、会長

やクラブの人たちと会って野心を聞いたことで彼らを信頼した。 チーム

の目標は僕の目標でもある。」

パナシナイコスは可能性のあるチームだ、クラブが新たな時代の牽引

になると確信している。」

(ソース:Arsenal.com & Sky Sports)

アテネ空港では約2,500人のサポーターに熱烈な歓迎を受けたようです。

アーセナルでの6年間で重要な役割を果たしてくれただけに残念です。

いつかCLで対戦できるのを楽しみにしています。

アルシャビンアーセナルチェルシーとの交渉の為にイギリス入りする

のを否定。 さらにバルサから新たなオファーが届くことを望んでいるとも

語ります…

マイクアルシャビン

バルセロナがフレブと契約したから、彼らが僕を必要とするかは分から

ない。僕とフレブは違うタイプの選手なのも分かってるし、バルサが僕

ために大金を必要としているのも知ってる。」

「僕はバルサから声が掛かり、契約できることを本当に望んでいる。でも

ゼニトは多額の移籍金を要求してる。 バルサは1500万ユーロ(約25

億円)でオファーを出したけど、ゼニトはそれを遙かに上回る3000万

ユーロ(約50億円)を要求してるのも知ってる。」

「僕は移籍するって決めたんだ、アドヴォカート監督もそのことはちゃん

と知っている。 移籍先がロンドンかどうかは分からないけど、僕の(移籍

したいという)願望は皆が知ってることだよ。」

「僕はいま、何週間もプレーやトレーニングをやりたくない訳じゃない。 

移籍先が決まるまでの間、必要に応じてプレーすることに監督も同意して

くれた。」

「交渉のためにロンドンへは行ってない。 クラブはEUROの後に休暇をく

れたけどロンドンには行ってないよ。」

みんながレアル・マドリーでプレーしたがっているが…

「とても難しい。 僕はバルサの最大のライバルのために、自分がプレー

する姿を想像できない。 誰もマドリーだとは言ってないけど、僕がそこで

プレーすることは無いね。」

「お金? 多くのクラブは、ゼニトが僕に大金を払うのか疑問視してると思う。

経済の問題じゃなくて、スポーツとしての欲望なんだ。 僕は3大リーグの

一つでプレーしたいんだ。」

「夢はバルサでプレーすることだ、何も初めて言ったことじゃないよ。 皆が

僕の夢はバルサでプレーすることだって知ってる。」

「ウェンブレーでのチャンピオンズ・カップ決勝で決めたクーマンのゴールは

よく覚えてる。 あのゴールは僕に凄く影響を与えた。 幼かった僕はあの

チームを見て、いつかこのチームのためにプレーしたいと思ったんだ。」

バルサは攻撃的なスタイルだから、7-0で勝つか4-3で負けるかという

チームだ。 いつ見てもとても刺激的だったのを覚えてるよ。 僕はいつも

クーマンラウドルップストイチコフグァルディオラのプレーが好きだった。」

「プレッシャーは全然無いよ。 ゼニトで8年間プレーしたけど、ここにだって

たくさんプレッシャーがあるからね。」

(ソース;Sky Sports)

勢いでロング・インタを訳しましたがアーセナルと殆ど関係なかった(・_・;)

でもフレブの移籍金が約25億なのに、倍の金払ってまでアルシャビン獲る必要は

殆どないと思いますね。 負債だっていっぱいあるわけだし。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ