Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

パリSGがギャラスに興味、サニャ&アルムニアのインタ

■ここにきてギャラスにも移籍の噂が出てきました。

先日、チェルシーからマケレレを獲得したパリSGのビルヌーヴ会長がギャラス

への興味を公言しています。 PSGは復活へ向けて積極的に動いています。

その一環としてギャラスにも興味を持った模様。

(ソース:Sky Sports)

アルシャビン問題ですが、ゼニトによると今月21日の時点では興味深い

オファーは届いていないと公式HPで表明したようです。 なんか周りが騒ぐだけ

騒いで結局移籍し無さそう。

(ソース:Sky Sport)

■足首を負傷していたサニャですが、順調に回復しているようです…

マイクサニャ

「まだ足首に違和感があるけど、走ることも出来るしフットボールも問題なく

出来る。 日に日に良くなってると確信してる。 土曜日はプレー出来てよ

った、それにファンの前に戻ってこれて嬉しいよ。 僕は3月以降プレー

してないからね、チームメイト一緒にプレー出来て嬉しかった。」

「状態は良くなってる。 試合をこなす毎にどんどん良くなっていくと思う。」

「ここ2~3週間は、負傷して以来初めてのトレーニングだから大変だった。

また以前のパフォーマンスに戻すために準備する必要があるからね。でも

開幕には間に合うと思ってる。」

フィジカル面の心配は無いようだけど『2年目のジンクス』の心配はある?

「全く無い、考えてすらいないよ。 僕は試合で自分の仕事をするだけだし、

アーセナルのためにシーズンで何かを得たい。 上手く行けば、いくつかの

タイトルを獲れる。」

(ソース:Arsenal.com)

レーマンから背番号1を受け継いだアルムニアは確固たる地位を築くことを

誓います…

マイクアルムニア

「今年唯一変わったものは背番号だ。 背番号は変わったけど、僕の置かれ

ている状況に変わりは無い。 それは1試合でも多くアーセナルのゴールを

守ることだ。」

「僕が考える自分のチーム内での役割は、みんなの模範になることかな。

特に若い選手の模範となりたいし、彼らを出来る限りサポートしたいんだ。

チームが機能するように、自分が出来ることは全てやるつもりだよ。」

「(土曜日の試合では)チームが疲れてる様に見えた。 それはここ2週間厳し

トレーニングを積んでるせいだからだ。 でもファンは試合を楽しめたみたい

だった。 最初のテストだったし、僕自身も楽しめたよ。」

「サッカー選手はトレーニングよりも試合をする方が好きなんだ。 だからグラ

ウンドに戻ってこれて嬉しかった。 シーズン前はいつも大変なんだ。 僕らは

朝と午後トレーニングしてるからね。」

「今のところ調子は良い。 けど戻ってきてない選手もたくさん居る。 良いシー

ズンを迎える為に、みんなが戻って来ることを楽しみにしてるよ。」

「アーロン・ラムゼーはセスクと同じでチャンスにとても強いファンタジスタだ。

けど、彼はまだ若いからセスクやディアビ達から、色々と学ぶ必要があること

忘れちゃいけない。」

(ソース:Arsenal.com)

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ