読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲルとアデバヨル、クリシーのインタ

2007-2008シーズン

フラミニの移籍に続き、フレブには”ウェブスター条項”の適用が迫りつつある…

マイクベンゲル監督

「みんなバイアウト条項について話しているが、見た目ほど簡単なものじゃ

ない。 とても複雑だし、どのクラブも”ウェブスター条項”の行使は気の

進まない話だ。」


「フレブは引き留める。 彼には来年もチームの一員であって欲しい。

単純なことだよ。 我々はフラミニを失った訳で、もう誰も失いたくない。」

(ソース:Arsenal.com)

続いて、今シーズン大爆発したアデバヨルは、チームに残ると宣言…

マイクアデバヨル

「一番大事なのは、来シーズンのパフォーマンスだ。 みんなが俺に期待

してる。 選手としてその期待に応える準備が必要だ。 来シーズンは新

たな挑戦の年だ。 俺がみんなの期待に応えられるのは分かってる。

前進あるのみだ。」

「今シーズンは30ゴールを決めたが、ミスも多かった。 俺はもっと得点

できる。 自分がどれだけやれるかは分かった。 あとはそれを続ける

だけだ。」

「俺はいま一流クラブで申し分ない時間を過ごしてる、良いフットボール

してゴールを決める。 至福のときだぜ。」

「大事なのはファンのためにプレーし、クラブで偉大な選手たちとプレー

出来るってことだ。 フットボール選手としてチームの歴史に名前を刻み

たいぜ。 このクラブならそれが出来るし、俺はクラブを愛してんだ。」

最後は、アデと同じく大活躍だったクリシー。 ミランインテル、レアルなど欧州の

ハゲタカどもが選手を次々と狙う現状に付いてザ・サン紙に語る…

マイククリシー

「他のチームに移籍しても、出場できるか分からない。 それに移籍した

からってタイトルを獲れるわけでもないしね。 アンリだって、バルセロナ

でリーガとCLを制覇するために移籍したんだ。 でも上手く行かなかった。」

アーセナルのメンバーを見れば、直ぐにでも大きな成功を手にすると確信

できる。 もう我慢が必要なんて言いたくない。 3年も耐えてるし、僕らは

タイトルを勝ち取り選手みんなで幸せになりたいんだ。 僕に言えるのは、

アーセナルの全ての人たちが結束すれば、多くを達成できるだろうという

ことさ。」

「僕はクラブに残りたいと思ってる。 アーセナルに居るのが楽しくて仕方ない

んだ。 ファンの人たち、雰囲気、フットボール、ここはどれも素晴らしい。

クラブに通常どれだけのオファーが届くのか分からない。 もしクラブに

オファーが届いたら状況は変わるかもしれないね。 僕は残りたいと思ってる

けど、クラブがどう考えてるかは分からないから何とも言えないよ。」

「監督にはプランがある。 でも予期していないハプニングがシーズン終盤に

起ってしまった。」

(ソース:Sky Sports)

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ ←お役に立ちましたらクリックお願いします。