Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL2ndレグ:マン・U戦へ向けて

ウォルコットは、ヤング・アーセナルにとって今度のマン・U戦が、過去最大の

ビッグ・ゲームになると語ります…

マイクウォルコット

「マン・U戦は、僕らのキャリアの中で最大のビッグ・ゲームになるよ。

大きな意味を持つ試合だけど、上手くやれると思ってる。 僕らはCL

経験をたくさんしているからね。 上手く行けば幾つかチャンスを作れる

と思う。」

「勝てるって皆が信じる必要がある。 ポーツマス戦のパフォーマンスが

良いステップになるかもしれないね。 多くの選手が土曜日の遠征に参加

してないこともプラスになると思う。」

「みんな盛り上がってるし、待ちきれないって感じだよ。 僕らは自分達の

ピッチでアーセナル・ファンを目の前にするんだからね。 これは重要なこ

となんだ。 今シーズンのファンは僕らにとって素晴らしい存在だった。

上手く行けば、彼らに恩返しが出来ると思う。」

(ソース:Arsenal.com

■決勝進出のためには最低でも2得点が必要なアーセナルファン・ペルシ

復帰すれば4-4-2のフォーメーションもありえますが…

マイクベンゲル監督

「もちろん。 だが、それは誰が出場可能かによる。」

「(ポーツマス戦は)4-4-2で挑んだ。 私としては、相手により脅威を与え

られたし、より安定していたと思う。 だが、ウォルコットが右サイドに入れた

試合では、4-3-1-2により近くなる。 彼はウィンガーであってMFでは

ないのだ。 つまり、少しでもディフェンシブにするために、サイドのバランス

取る必要がある。」

「また、もしセスクがトップ下でプレーするなら、ストライカーは若干孤立

する。 従って、チームのバランスを適切なものにしなければならない。」

「たとえ誰が出場するにしても、全員が集中していることが何より大事だ。

そうすれば、誰が出ても決勝進出への手助けが出来るだろう。」

「火曜の夜に何を残すかだ。 我々はマン・Uに猛然と挑まなければなら

ない。」

(ソース:Arsenal.com

ファン・ペルシシルベストルは試合前日の練習に参加しており、マン・U戦への

出場もOKのようです…

マイクベンゲル監督

ファン・ペルシは出場可能だ。 スカッドにも復帰している。 シルベストル

スカッドに復帰したけれど、まだ鼠径部に若干問題を抱えている。 明日に

判断する。」

「この様な試合では、(誰を出すか)決断する上でも全員が出場可能であって

欲しいと思う。」

(ソース:Arsenal.com

■セスクはマン・Uに対する劣等感は全くないし、個人のクォリティはお金で買える

ものじゃないと語ります…

マイクセスク

「(補強に)200万ポンド掛かった選手より、2000万ポンド掛かった選手の

方が優れているなんてことは無い。 僕はそれに全然当てはまらないからね。

ヴィエラベルカンプ、ピレス、アンリも同じだよ。 彼らは世界最高の選手た

だ。 W杯で優勝したりEUROで優勝したりしてる。 だけど、2000万~

3000万ポンドの選手で何も手にしていない選手は何人も居る。 つまり、お

金じゃないってことだよ。」

「僕らは自分達に何が出来るかを分かってるし、自分たちが素晴らしいことも

知ってる。 いまはただ、ポジティブになることだね。 そうすれば、明晩の試合

で結果を残せると信じてる。」

「ホームでの試合は、世界中のどんなチームでも全く別物のはずだ。 ファン

の目の前でプレーするんだからね。 スタジアムやピッチ、芝の状態まで熟知

してるんだ。 何処でボールプレーをすべきかどうかも分かってる。 チームと

して力強くコンパクトに行き、相手のプレーをさせないようにプレッシャーをか

ければ、僕らにも決勝へ進出できるチャンスは十分にあると確信してるよ。」

「まだ1-0だからね、4-0での話をしてるんじゃない。 CLでは何が起るか

分からない。 ホームでの僕らが強いことは分かってる。 僕らの後ろにはファ

が居るからね。 僕らは自分達のプレーをするんだ、僕らにはそれが出来る

確信してる。 試合に集中して、ポジティブに行こう。」

(ソース:Arsenal.com

ベンゲルは、マン・U戦のキープレーヤーはトゥーレだと考えている様です…

マイクベンゲル監督

「彼は常にプレー出来ないという困難な時期を乗り越えた。 それは全ての

選手がチーム内の競争に直面しており、彼らはそれを上手く乗り越えなけ

ればならないことを示している。」

「コロは有望な選手だ。 彼は既にクラブに対してとても貢献している。 監督

が決断し、選ばれない選手が出てくる。 選手は自分がダメだと感じるかも

れないが、そういう意図がある訳ではないのだ。」

「この試合に関して、コロにはCLでの(十分な)経験があると思う。 彼はCL

決勝でもプレーしているからだ。 彼はバックにおいて最も熟練した選手の

ひとりだ。 従って、彼のプレーが勝敗を分けることになるだろう。」

(ソース:Arsenal.com

さぁ、いよいよ2ndレグです。

ロビンも復帰できるようなのでロビン-アデバ-セスク-ウォルコットの攻撃陣で

なんとか2点以上獲って欲しいです。 AGが無いから出来るだけクリーンシート

で終えたい。 つまり、ベンゲルの言うようにトゥーレに頑張ってもらうしかない。

もうここまできたら細かい事は良いから、とにかく全力で戦って欲しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑

スラムダンク勝利学
スラムダンク勝利学
posted with amazlet at 09.05.05
辻 秀一 集英社インターナショナル 売り上げランキング: 2641