Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

マン・U戦の結果と試合後のインタビュー

マンチェスター・ユナイテッド 0-0 アーセナル

得点:

ベンゲル監督、試合後のインタビュー

マイクパフォーマンスについて…

マイク「我々はたくさんのハートと欲望を持ってプレーしたと思う。 CLで戦った

時は、気持ちを表に出す機会が殆どなくて抑制されていたと思う。 2ndレグ

に至っては試合をさせてもらうチャンスすら無かった。 今日の試合ではクォ

リティを示した。 ピッチで大きな威厳をもってプレーできた。」

「マン・Uはカウンターを好んでいる。 ボールを奪ったあとの鋭さは、我々の方

上だったがね。 だが、残念なことに我々は試合を動かすゴールを奪えな

かった。 スト20分、マン・Uは0-0狙いに変わっていた。」

マイクユナイテッドの優勝セレモニーについて…

マイク「できれば我々があの場に立ちたかった。 それに値するクォリティを持っ

いることを、今日の試合で示した。」

「心の奥底ではセレモニーの向こう側にいたかった。 今年の彼らはより素晴

らしいチームだった。 彼らにおめでとうを言いたい。 来年は我々があちら側

になりたいものだ。 スポーツは劇的に状況が変化する。 今日の我々は、あ

場に立てるクォリティを持っていることを示した。 その為にも、我々は信念

維持し、非常に熱心にプレーする必要がある。 このチームが(優勝に)そ

遠くない位置に居ることが分かった。 11月以降、我々は1敗しかしていな

い。 FAカップとCLでもあと一歩のところまで行っており、とても安定してい

た。」

マイク先週からの改良点について…

マイク「今のところ、チームは内容に見合った信頼を得ていない。 それは、同じ

一貫性を示す我々に影を落としている。 今日は勝利することが出来なかっ

たけれど、我々のプライドにとっては(負けない事が)とても重要だった。」

マイクサー・ファーガソン監督について…

マイク「彼の優れた業績に祝福の言葉を贈りたい。 今年のマン・Uは非常に

素晴らしかった。 シーズン全体を通してそれが顕著だった。」

マイクアデバヨルが欠場したことについて…

マイク「彼は鼠径部に少し問題を抱えていた。 シルベストルも同じだ。 それ

に、私はソングのバックでのプレーを見たかったのだ。」

マイクエブラのファールで起こった混乱について…

マイク「勝ち・負けに関係なく、相手に対して敬意を示すべきだと私は思ってい

る。 ベストな答えは、常に優れたフットボールをしてピッチで結果を出すこ

とだ。 もちろん、ある種の意見に敏感だ。 しかし、今日は幾つかチープな

イエローがあったと思う。」

マイクバイエルン・ミュンヘンが興味を持っているという噂について…

マイク「ずいぶん前に断わっている。 私としては、少しの噂も出したくないの

だ。 私は自分がやるべきこと集中する。 それだけだ。」

(ソース:Arsenal.com

ドロー狙いに入ったマン・U相手にドローというのは、なんともやり切れない感じ…。

今のマン・U相手にここまでやれれば御の字なのかなぁ。

しかし、今年のマン・Uは強かったなぁ~。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑

名探偵の掟 (講談社文庫)
東野 圭吾 講談社 売り上げランキング: 74