読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲルのインタビュー集:アデバヨルの残留を望む、補強について等など

■セスクの唾吐き騒動に関するFAの処分は、セスクの行為を証明できないとして

処分は何もありませんでした…

マイクベンゲル監督

「私は常に彼が無実だと思っていたけれど、(処分なしで)安心した。 彼の無

実がFAによって立証されたことは、我々にとって非常に良いニュースだ。」

「(この判断に対して)どう動くかはハル・シティの自由だ。 私はこの問題が起

きたときから、常に我々が入手可能な証拠は提出すると言ってきた。 そして、

どんな調査においても(セスクの行為は)立証されなかった。 それは、我々

がしてきたことだ。」

「FAは全ての問題に関して、セスクを罰する証拠は何もないと表明している。

我々はそれを尊重する必要がある。」

(ソース:Arsenal.com

レアル・マドリーの監督就任騒動に関して、ベンゲルは改めて否定しています…

マイクベンゲル監督

「私は常にこのクラブに対して忠誠を誓っている。 全てのノイズやコンタクトを

否定することは出来ない。 私の関与がこれまでより強くて、ある日状況に変

化が起きたら、その時は私から発表する。」

「私はマドリー行きの憶測について話したくない。 エンドレスだからだ。」

「私はいつか、私に対する全てのコンタクトについて本を書けるだろう。 もし、

そのことに興味があるなら、(本を書くことで)その話題をメディアに提供でき

れば嬉しい。 だが、私がその本を書くとは思えない。」

(ソース:Arsenal.com

■フランス、リーグアンボルドーに所属するモロッコ人FWマルアーヌ・シャマフ

(25)に、ベンゲルが興味を持っているという噂がありました。 しかし、ベンゲル

その噂を完全否定しています…

マイクベンゲル監督

シャマフは優れた選手だとは思うけれど、だからと言って、私が彼に声を掛

たということはない。」

(ソース:Arsenal.com

ベンゲルは、近い将来にギブスがイングランド代表に招集されたとしても、全く驚

かないと語ります…

マイクベンゲル監督

「今年、ギブスのような選手の登場は(カペッロにとって?)意外な発見だっ

た。 私は彼がイングランド代表でプレーすると信じているし、それが直ぐに

実現したとしても驚かないだろう。」

「それに、マン・UとのCL2ndレグで彼に起こった出来事は、来年の彼には

起こないと思っている。」

(ソース:Arsenal.com

■移籍の噂が絶えないアデバヨルに関して、ベンゲルは来季もアーセナルでプレー

して欲しいと語ります…

マイクベンゲル監督

「今のところ、彼の未来はアーセナルと共にある。 彼とは長期契約を結んで

いるし、我々としては彼をクラブに引き留めたい。 私は彼が残留すると期待

している。」

「本質的には来季も彼がここに居ると思っている。 しかし、移籍市場と資金

についてはあまり話さない方が良いだろう。」

「(クラブ外の)他の人たちには、言いたいことを言わせておけば良い。 私と

しては、クラブ内のことを誰も語らず、仕事に集中できることがベストだと思

っている。」

(ソース:Arsenal.com

■移籍の噂については、ベンゲルは言いたい人に言わせておけというスタンスのよう

です…

マイクベンゲル監督

「クラブ内のことは、あまり話さないほうが良いと思っている。 外の人間には

言わせおけば良いのだ。 ”話すな”と言うのには私も含まれている。 なぜ

私がそのことについて話さなければいけないのか?」

「例えば、誰もがアデバヨルの話題で持ちきりだ。 クラブの興味に反して、

私が何話したとしても、多くの噂話がなくなる訳ではない。」

「それは補強資金についても同じことだ。 補強資金に付いての討論は既に

古いし、クラブの助けにもならない。」

「もし私が”2億5000万ポンド(約380億円)の補強資金を持っている”と話

しても、電話を掛ける選手数が3倍になるだけだ。」

(ソース:Arsenal.com

■ここ数ヶ月に渡り、アーセナルの株主構成に大きな変化が起きています。 アメリカ

の実業家クロエンケ氏が持ち株数を増やし、取締役会のメンバーに加わりました。

現在、同氏は発行済み株式の28.3%を保有して筆頭株主になっています。

他には

フィッツマン氏:保有率を30%以上にしないことで同意しているようです。

レッド&ホワイト・ホールディングス(ウスマノフ氏のファンド):25%

ブレイスウェル-スミス女史:15.9%

となっています。 アーセナルの所有権が誰のもになるのか?について様々な噂があ

るなか、ベンゲルは所有権問題は自分を煩わすものではないと語ります…

マイクベンゲル監督

「私は株式保有率問題とは少々距離を置いている。 私がクラブの指揮を執り

続ける限り、取締役会の中で何が起きているか大して気にしない。」

「株主構成に関して干渉したことなど一度もない。 もし私がそんなことをした

ら、大きな懸念材料となるだろう。 しかし、そんなことは一度もないのだ。」

(ソース:Arsenal.com

ベンゲルは、夏に補強を行なうと公然と宣言しています。 補強資金を使うことに恐

れはないとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「私は使用できる補強資金に不満はないし、獲得候補を見つけたときに恐れる

ことなく資金を使う。 それは(資金を使うことにベンゲルは恐れを感じていると

言うのは)事実ではない。 あいにく、私は人の頭の中をどうこうできないし、そ

んなことしたくもない。」

「我々はアルシャビン獲得に資金を投入した。 私は1日でその決断を下した

のだ。」

(ソース:Arsenal.com

アーセナルが用意した補強資金が想像以上に少ないため、ベンゲルは選手を売

却して補強資金を作る必要がある、と一部で報じられています。 しかし、ベンゲル

そんな必要はないと反論します…

マイクベンゲル監督

「そんな必要はない。 我々はバランスの取れた資金を持っている。 だが、そ

れはどれ程高い買い物をするかにも関係してくる。」

「クラブの今後の為にも、いま居る選手達を引きとめることが重要だと確信し

ている。」

(ソース:Arsenal.com

■今年も無冠に終わった事でメディアに加え、株主総会でも集中砲火を浴びたベン

ゲルですが、ファンはベンゲルを支持しました。 ベンゲルはそのことに感謝します…

マイクベンゲル監督

「監督はファンからのサポートを望むものだ。 (アーセナルでは)素晴らしい

サポートある。 どんな仕事であっても、少数の人達が声高に騒ぐものだ。

しかし、大多数それに反対している。」

「何人かの人達が満足していないことを、私は無視できないし、理解もできる。

しかし、私は”やれる”のではなく”できる”のだ。 それ以上のことは出来な

い。 信頼がなければ、仕事に集中することが出来ない。」

(ソース:Arsenal.com

■FA ユース・カップ決勝戦1stレグの結果

アーセナル 4-1 リバプール

得点:20’スヌ34’ウィルシャー(PK)、36’カカニクリッチ、57’ワット

66’E・トーマス

補強に関してはこれまでの主張と同じですね。 補強はするし資金もある、けど誰を

獲るとか資金がどれくらいあるかは言わないよ~って感じです。

まぁ自分から手の内を明かす必要なんて全くないですからね。 当然でしょう。

あと、個人的にはアデバが移籍することはないと思ってます。

ベンゲルと仲違いしたとか、ファンからのバッシングに嫌気がさすなんてことが起き

る可能性もありますけど、現状のまま行けば残留するでしょう。

ちなみに、アデバヨルは鼠蹊部痛が治ってないためストーク戦を欠場するとのこと。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑