Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

プレミア全20クラブの負債総額は4900億円以上

■トゥーレは、チームがまずすべき事は現在のメンバーを引き留めることだと

語ります…

マイクコロ・トゥーレ

「一番重要なことは、チームのみんなを留まらせることだと思う。 3~4年

一緒のチームに居なれば、彼らがどんなプレーをするのか分かってくる

からね。」

「試合ではそれが助けになるんだ。 今の僕らには、しばらく一緒に居る必要

があると思う。 それが、来シーズンの改善にも繋がる。」

「移籍してきた選手達は(チームやプレミアに)慣れる必要がある。 場合に

よっては、それに1年くらい掛かるかもしれない。」

「プレミア・リーグは厳しいところなんだ。 もし6ヶ月間ひどいプレーをしたら、

取り返しがつかなくなるからね。」

(ソース:Arsenal.com

■前ポーツマス監督でアーセナルのレジェンドでもあるトニー・アダムス

talkSPORTラジオのインタビューにおいて、セルティックの新監督に就任する可能性

が高いことを認めたそうです。

(ソース:Sport.co.uk

アーセナルが以前から興味を持っていた、アストン・ヴィラギャレス・バリー

マン・Cへ移籍することが決まったようです。 移籍金は1200万ポンド(約19億円)

だと言われています。

(ソース:BBC

■今シーズン、プレミア・リーグに所属していた全20クラブの総負債額が31億ポンド

(約4911億円)に上ることが、最近公表された財務状況により明らかになりました。

財務状況は各クラブが昨年の5月・6月・7月に提出(クラブによってそれぞれ異な

る)されたものです。 負債には銀行を含めその他モロモロの借金が含まれます。

ビッグ4の負債額は…

マンチェスター・ユナイテッド:6億9900万ポンド(約1100億円)

チェルシー:7億100万ポンド(約1110億円)

アーセナル:4億1600万ポンド(約659億円)

リバプール:2億8000万ポンド(約444億円)

となっており、他のクラブを圧倒しています。 リバプールは現オーナー会社が07年

にクラブを買収した際に借りた1億8500万ポンドを含み、チェルシーは銀行からの

借金は一切なく、アブラモビッチ会長がクラブを買収する際に無利子で出資した金

額です(今は出資額が減ってるようです)。 アーセナルハイバリー・スクエア建設

費とエミレーツ・スタジアム建設費のようです。

(ソース:Guardian

さて、アーセナルの財務状況(08年5月31日時点)を見てみると…

●株主構成

・フィッツマン氏:16%

・ブレスウェル-スミス女史:15.9%

・クロエンケ・スポーツ・エンタープライゼスUK:28.3%

・レッド&ホワイト・ホールディングス(ウスマノフ氏のファンド):25%

●売上

・試合関連:9500万ポンド(約150億円)

・TV&放送関連:6800万ポンド(約107億円)

・小売業:1300万ポンド(約20億円)

・商取引:3100万ポンド(約49億円)

土地開発:1500万ポンド(約23億円)

・選手売買:50万ポンド(約8000万円)

●税金支払い前利益:3670万ポンド(約58億円)

●負債総額:4億1600万ポンド(約659億円)

●未払い利息:2600万ポンド(約41億円)

●最高賃金

・キース・エデルマンMD

給与1,056,000ポンド+退職金1,670,000ポンドで

総額2,726,000ポンド(約4億3000万円)

(ソース:Guardian

リバプールはスタンレー・パークに建設中の新スタジアム建設費に2億ポンド

くらい掛かるらしいですから、今ではアーセナルより負債が多いんじゃないか

と思います。 ビッグ4の中では、負債の殆どがハイバリースクウェアとエミレ

ーツ・スタジアムの建設費という、いわば将来への投資をしてるアーセナル

一番健全かもしれませんね。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑

WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2009年 6/18号 [雑誌]

WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2009年 6/18号 [雑誌]