Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CLプレイオフ2ndレグ:セルティック戦の結果と試合後のインタビュー

-CLプレイオフ 2ndレグ-

アーセナル 3-1 セルティック

     (計 5-1)

得点:28’エドゥアルド(PK)、53’エブエ、74’アルシャビン、90’ドナーティ

【出場メンバー】

アルムニア

サニャ

ギャラス

フェルマーレン

クリシー イエローカード → 71’ウィルシャー

デニウソン イエローカード

ソング

ディアビ → 61’ラムジー

エドゥアルド → 71’アルシャビン

ベントナー

■1点目のエドゥアルドのPKについて、リプレイを観てもわざとダイブしてるように

しか見えないとの批判が噴出していることについて…

マイクベンゲル監督

「私だって本来はPKではないPKを望んでいる訳ではない。 だが、遠かった

のでエドゥアルドがダイブしたかどうか、私からは言えない。 私には分からな

いが、彼が倒れたのには何か理由があるはずだ。 ただし、PKを与えられな

かったとしても、彼が不満を言ったとは思えない。」

「PKではないと思っていたけれど、リプレイを観たらGKの右膝がエドゥアルド

当たっていなかったとは言い切れない。 私はエドゥアルドを信じている。 彼

(大怪我したこともあり)少々用心深くなっている。 彼は避ける為にジャンプ

したのかもしれない。 まぁ(詳しいことは)彼から話を聞くしかない。」

「ダイブを容認するのか? 私は自分の人生において、どんな選手に対しても

PKを得るためにダイブしろなどとは決して言わない。 だが、ときどきGKとの

接触を避ける方法が他に無い場合があるから、選手たちはダイブするのだ。」

「2年前のCL準々決勝リバプール戦でも、バベルのダイブで我々がPKを受

けたが、今まで誰もそのことについて謝罪していない。 あれはあからさま

ダイブだった。」

近くに居たセルティックルーベンスは、ダイブした後のエドゥアルドの対応にも

問題があったと証言します…

マイクルーベンス

「僕は近くに居たから良く見えた。 ああいう形で失点するとは残念だよ。 子供

たちの反応を見ても分かるだろう、彼らは近くに居たんだ。 もし0-0のまま

ったら、試合もそのまま行っただろう。 僕は彼が英語で話してすら居なか

ったと思う。 だから、彼と話なせるポイントが全く無かったんだ。 そういうこと

がフットボールで起こるなんて凄く残念だよ。」

(ソース:Mirror

とりあえずグループリーグに進出できたので良かったです(´ω`)

ただ、エドゥアルドの疑惑のPKがあったようですね。

試合を観て居ないので僕は何も具体的なことは言えませんが…。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑

Official Arsenal FC 2010 Diary
Danilo Promotions Limited 売り上げランキング: 34658