Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL:ローマ戦の結果と試合後のインタビュー

アーセナル 1−0 ローマ

得点:37’ファン・ペルシ(PK)

【出場メンバー】

アルムニア

サニャ

ギャラス

トゥーレ イエローカード

クリシー

エブエ ↓↑81’ラムジー

デニウソン

ディアビ ↓↑62’ソング

ナスリ イエローカード

ベントナー ↓↑67’ヴェラ

ファン・ペルシ

ベンゲル監督、試合後のインタビュー

マイク積極的なゲーム・プランについて…

マイク「試合は土曜日の試合(サンダーランド戦)より、とても積極的だった。 両

チームともに前へ出ていた。 前半は我々のペースでローマに襲い掛かった

し、後半もワン・チャンスあったと思っている。 追加点を奪う余地はあった。

ラスト20分は我々も疲れており危険だった。」

マイクベントナーのパフォーマンスについて…

マイク「我々が非常に上手くプレー出来ていたし多くを望んでいたので、おそら

く彼はやや自発性を欠いたのだろう。 私は今もなデフェンスは完璧なパフォ

ーマンスを持っていると確信している。 我々は得点を許さなかった。」

マイクファン・ペルシのパフォーマンスについて…

マイク「我々にはゴールを決める点で問題があったので、彼にはプレーして欲

しかった。 彼にはゴールを決めるクローザーとしてプレーして欲しかった。

ナスリを中心にすることで、彼によりクリエイティブな役割を与え、ビルド

アップを強化したかった。 私はそれが非常に上手く行ったと思うし、我々

は常に脅威を与えられたと思う。 全体的にシーズン開幕以降、ロビンの

働きとパフォーマンスにはとても満足している。」


マイク後半が僅か9人で始まってしまったことについて…

マイク「後半が始まるとき、コロは常に最後に出て行く。 つまり、彼はハーフ

タイム中に処置を受けていたギャラスを待っていたのだ。 彼らは自分たち

抜きで試合が始まって居たことを知らなかったし、スパイクを履いてなかっ

た。 ベルが鳴るときには準備が整ってなければならないので、それは我々

の責任だ。 我々がハーフタイム中に一度もドレッシング・ルームに入って

いないのに、試合が始まったことだってある!」

マイクトッティの貢献について…

マイク「中央を良く守ったことで、彼を抑えることが出来たと思う。 それに、我々

が試合を違背していたので、彼が働ける機会も少なかった。」

マイク中盤におけるデニウソンの役割について…

マイク「私は未だ、デニウソンが良いシーズンを送っていると信じている。 1月

以降、ディフェンシブ・エリアをより支配できるようになった。 彼は20歳だ

が、シーズンが開幕してから試合を外れたことが無い。 素晴らしいパフォ

ーマンスだ。」

(ソース:Arsenal.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ

↑お役に立ちましたらクリックお願いします。