読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

アーセナル、シャビ・アロンソ獲得へ一歩前進?

■ガジティスCEOは、ベンゲルが柔軟な考えを持って来季へ向けた改善を行なっ

ていくだろうと語ります…

マイクガジティスCEO

「彼は閉鎖的な人物ではない。 ベンゲルはある側面では頑固者と言え、自分

考えの問題点を指摘されても聞こうとしないところがある。 しかし、彼に対

して『中盤とバックに経験豊かな選手が必要だ』とアドバイスする人間が誰も

居ないと言うのは事実ではない。」

「彼は常に自問自答を繰り返し、みんなと話し合っている。 ただ、そこの答え

を全て信じる事はしないだろう。 私としては、彼のそういう部分が強さの一つ

だと思っている。」

「彼は誰かさんのように、保身のために楽なルートを選びはしない。 彼はそん

ことより、選手達を守っている。」

「彼は外で『こいつはダメな奴だ』 『ここが我々の弱点だ』などと言うことはし

ない。 彼は困難な場面で決断を下す力を持っている。 だが、その時が来る

まで選手達を保護し、サポートする。」

(ソース:Arsenal.com

■続いてガジディスCEOは、今季の成績に満足出来ないからと言って過剰な反応

はしないようにと注意を促しています…

マイクガジティスCEO

「今シーズンの結果に満足はしていないけれど、その結果に失望しているの

嬉しいことだ。 中には4位で満足するクラブもある。 または、12月の時

点で誰かに(シーズンの終わりには)4位に居るだろうと言われたら、我々は

それを手放しで喜んだだろう。」

「それなのに、なぜ我々が現状に満足していないのか? それは我々により

大きな期待が掛けられているからだ。」

「しかし、だからと言って過剰な反応をすべきではない。 危機的な状況には

無いのだ。 我々は平均年齢23〜24歳のチームでCL準決勝まで進んだ。

今後、さらなる成長が期待できる。」

「補強の必要性? 考えようによってはあるかもしれない。 しかし、我々の4〜

5年先にはとても大きな期待を持てると考えている。」

「つまり、いまは幾つかの展望を持って、ポジティブな面だけではなくネガティ

ブな面も含めて、厳しいまでに現実を見つめ直すことが重要だと思う。」

(ソース:Arsenal.com

■現役時代に右サイドバックとしてアーセナルで活躍したパット・ライス助監督。 引

退後はユースコーチを経て、現在はベンゲルの右腕として今のアーセナルを築き

上げてきました。 しかし、今季限りで引退すると一部で報じられました。 この報道

に対してアーセナルは公式声明を出して完全否定しています。

マイクアーセナル公式声明

「今朝のメディア報道は事実に反しており、アーセナル助監督のパット・ライス

今シーズン終了後の引退は考えていない。」

「彼はアーセナルベンゲルのスタッフの中で重要な位置を担い続ける。 現在

土曜日のマンチェスター・ユナイテッド戦の遠征へ向けた準備に貢献してい

る。」

(ソース:Arsenal.com

アーセナルは昨年の移籍市場でギャレス・バリーの獲得を目論んで失敗し、

リバプールを去ると言われていたシャビ・アロンソへ目標を修正しました。 アロンソ

移籍のためにリバプールは1600万ポンドを要求し、アーセナルがそれを渋ったと

言われています。 しかし、今年のオフにはアロンソ獲得のために約1800万ポンド

(約26億円)を用意したと噂されています。

(ソース:Daily Star

シーズン終了が近づいたことで移籍の噂が目立ち始めましたね。

ただ、あくまで噂ですのでどこまで事実なのかは分かりませんけど…

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑