Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

アーセナルはヴィエラが移籍したからタイトルを獲れないのか?

ヴィエラがチームを去ってから、タイトル不足に陥っているアーセナルベンゲル

は両者の間に関連は無いと語ります…

マイクベンゲル監督

「パトリックは驚異的で素晴らしい選手だった。 だが、彼が移籍した後も、

我々はタイトルに近い存在だと思っている。 けれども、タイトルから遠ざか

れば『タイトルを獲れない』と言われるのは至極当然だ。 しかし、2006年

10人になりながらもCL決勝を戦い、タイトルまであと一歩のところだった

とをみんな忘れている。 ヴィエラはどんなフットボール・スタイルにおいても

完璧な選手だ。 だが、彼とて永久にプレー出来るわけではない。 我々は若

手中心のチームを作り上げている。 若いチームでタイトルを獲得するのは

非常に難しいのだ。 我々も、ファンの人々がタイトルを望む段階に来ている

ことは十分承知しているがね。」

(ソース:Arsenal.com

■今週から代表戦ウィークに入りますが、アーセナルが誇る若手選手たちもU-21

欧州選手権予選のため各国代表チームに召集されています。

(A代表の選手リストはこちら

・U-21フランス代表 10/9:マルタ(A)、10/13:ベルギー(A)

−マルタ 0−2 フランス−

アルマン・トラオレ:ベンチ外

・U-21ポーランド代表 10/9:リヒテンシュタイン(A)、10/13:オランダ(H)

リヒテンシュタイン 0−5 ポーランド

ヴォイチェフ・シュチェスニー:先発フル出場

・U-21イングランド代表 10/9:マケドニア(H)、

イングランド 6−3 マケドニア

キーラン・ギブス:先発フル出場し22分にゴール! しかし58分にOG

テオ・ウォルコット:先発出場し46分に交代

ジャック・ウィルシャー:先発フル出場

アーセナルが興味を持っているとされるサンテ・ティエンヌのマテューディに関し

て、コモリSDはサンテ・ティエンヌから移籍する可能性を認めながらも決して安売

りはしないと語ります…

マイクコモリSD

「我々としては彼を売却したくは無い。 彼はチームの主力でありキャプテン

だ。 昨シーズンはチームの為に活躍し、今季も残って欲しいと説得した。

だが、私はナイーブになっている訳ではない。 彼を引き留めるのが難しい

ことは理解している。 最終的にはイングランドなどの欧州ビッグ・クラブへ

行くだろう。 ただ、どのチームが獲得するにせよ大金を支払うことになる。」

かつてトテナムでもポーツ・ディレクターを務めたコモリSDは、イングランドの若手

獲得問題についても言及します…

イングランドではチェルシーがカクタを不正に獲得したことが表面化したが、

10〜12年前から行なわれていることだ。 フランスのクラブはそれに反対し、

戦おうとしている。 殆どのフランスのクラブは、1〜2名の選手を(イングラ

ドのクラブに獲得され)失っている。 サンテ・ティエンヌも数年前、リバプール

によって2名の選手を連れて行かれた。」

「このような事態はどうなのだろうか。 我々はルールを変えるために戦うこと

は出来るけれど、思うように行かないので時間の浪費のように思える。 また

我々は選手を残留させる為に戦うことも出来る。 私はトップ・チームで選手

チャンスを与え安心させ、彼らを引き留める為に戦ってきた。 イングランドの

クラブがここへやってきて獲得のサインをしても、少年たちはそのようなこと

考えもしないだろう。 だが、一体いくつのビッグ・クラブが若手にチャン

与えていると言うのだ。 私は1つしかそういうクラブを知らない。 我々長期

契約と財政面でより多くの危険を冒しているのだ。」

(ソース:Sporting Life

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑


The Official Illustrated History of Arsenal 1886-2009
Phil Soar Martin Tyler
Hamlyn
売り上げランキング: 294320