Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL:ポルト戦の結果と試合後のインタビュー

-CL ノックアウト・ラウンド1回戦 2ndレグ- アーセナル 5-0 FCポルト 得点:10’ベントナー、25’ベントナー、63’ナスリ、66’エブエ、 90’ベントナー(PK) ※2試合計6-2でアーセナルが準々決勝進出! 【出場メンバー】 アルムニア サニャ キャンベル フェルマーレン イエローカード クリシー ディアビ ソング ナスリ → 72’デニウソン ロシツキー → 57’エブエ アルシャビン → 76’ウォルコット ベントナー イエローカード -ベンチ- ファビアンスキー シルベストル トラオレ エドゥアルド ベンゲル監督 試合後のインタビュー マイク後半のチーム・パフォーマンスについて… マイク「後半の最初のうちは1~2回ほどポルトにチャンスを与えてしまった。 ドレッシングルームから戻ったあと集中力が欠けていた。 だが、我々は素晴らしいゴールを幾つか決めることが出来た。 我々の思い通りの試合が出来た。 自分達のスタイルで勝利できたし、いつもより前へ出れていたと思う。」 マイクベントナーのパフォーマンスについて… マイクフットボールでは3日あれば選手が変われると言う話をしたことがある。 3日のうちに調子が急に上向くこともあれば、急に落ちることもあるのだ。 今夜のベントナーは集中できていたし、自信も失っていなかった。 信頼を取り戻したよ。 これが彼の持ち味だし、自信を失うことも ないだろう。」 マイクベントナーは週末の試合でプレーしていたが… マイク「彼には高さがあるし、我々もそれを必要としている。 我々は基本的に高さが足りないので、1~2名の背の高い選手は必要なのだ。 攻撃、守備を問わず、セット・プレーは重要だからね。」 マイク終了間際のPKをベントナーが蹴ったが… マイクベントナーは3番手で、1番手はナスリ、2番手はアルシャビンだった。 アルシャビンもナスリも退いていたので、彼はラッキーだったと言えるね。」 マイク次のラウンドはどのチームと対戦したいか… マイク「自分からチェルシーやマン・Uを選ぼうとは思わない。 ただ、私が”イングランドのチームとは当たりたくない”と言ったところで、自分を劣勢なポジションへ追いやるだけだ。 彼らと対戦するようなことになったら、我々の好調さを示す良い機会とな るだろう。」 マイクマン・Uやチェルシーにリベンジしたいと思うか… マイク「No、私は準決勝進出だけを考えている。 だが、イングランドのチームと対戦したくないなどとは言わない。 第一、私に選ぶ権利は無いのだ。 仮に選ぶ権利があったらYESと言うかもしれないが、選ぶ権利は無い。 もし対戦することになっても、リーグ戦の時ほど悪くはならないだろう。 あの時以上の結果しか無い。」 「話を焚き付けたいのは分かる。 我々はドローの結果を受け入れるだけだ。 それに、私はチェルシーとは当たりたくないとか、マン・Uとはやりたくないと言ったネガティブな考えは持ちたくない。 それだけだよ。」 マイクアーセナルが巻き返したことについて… マイク「歴史を振り返ると、統計的にも不利な状況だった。 しかし、勝利を信じてプレーすれば、歴史や統計など大した意味を持たないことを示すことが出来た。」 マイク場合によっては、次のラウンドでバルセロナとたるかもしれないが… マイク「同じことだ。 まずは、ベスト8に進出できたことが素直に嬉しい。 過去5年を振り返っても、我々は何度もベスト8に勝ち進んできた。 欧州において、ベスト8に残ることは簡単なことではない。 優れたチームしか残っていないのが、ネガティブなことではあるがね。 つまり、バルセロナチェルシー、マン・Uレベルのチームしか残っていないのだ。 困難な戦いになるけれど、シーズン序盤は誰も我々がこの中に残るとは思っていなかったはずだ。」 「だが我々は、精神的な強さと勝利への強い欲望を示すことができた。 我々には優れたクォリティがある。 チームが成長し続けることが重要なのだ。 試合中に弱点が露見する場面があるが、そこは改善することが出来るだろう。 バルセロナやマン・Uについて色々言う前に、我々自身が成長することが大事だ。 そうなれば、我々にもチャンスはあると思っている。」 マイクナスリについて… マイク「ナスリはとても素晴らしい成長を遂げていると思う。 トレーニングそのままの動きを披露してくれたし、我々もそれを期待していた。 彼は才能豊かな選手だし、今夜の試合でそれを再び証明してくれた。 バーンリィ戦でのラスト・パスも非常に素晴らしかった。 今日の1点目やアルシャビンの得点を演出したパスも素晴らしかった。 私にとっての偉大な選手と言うのは、20ゴールに加えアシストも出来る選手だ。 彼に望んでいるのがそれだよ。」 マイクファン・ペルシの復帰時期について… マイク「最低でもあと1ヶ月は掛かるだろう。」 マイクセスクの怪我について… マイク「私にとっても彼は偉大な選手であるし、彼が居たら我々もより良いプレーが出来ていたと思う。 1日も早く彼が復帰してくれることが大事なのだ。」 「今日のチームは賞賛に値する。 偉大な選手を1~2試合欠くこともある。 だが、1試合で全てを判断することなど出来ない。 より長いスパンで見なくてはならない。」 マイクハル戦でセスクが復帰する可能性は… マイク「50/50だ。」 マイクアルシャビンのパフォーマンスについて… マイク「エリア内で違いを生じさせることが出来る。 アルシャビンのそういうところが好きなのだ。 エリア内の1対1では必ず相手を交わす。 そういう特別な力を持っているのだ。」 マイクポルトのディフェンスについて… マイク「我々のペースがポルトを苦しめたと思う。 そこが勝っていたのだろう。 素早い動きと早いパスと言う我々本来の力を発揮すれば、どんな相手でも難しい試合になるだろうね。」 マイクしばしば、ナスリが中央でプレーしていたが… マイク「私が彼に尋ねても、彼は真ん中でプレーしたいと言うだろう。 あえて尋ねることはしないがね。 ファブレガスが復帰したら、ナスリはワイドにプレーすることになる。」 マイクプレミアとCLのどちらに集中するのか… マイク「選べるような立場ではない。 我々に言えることは全ての試合が大切だということであるし、昨夜の結果(リバプールの敗戦?)を見てもプレミア・リーグでは全ての試合に集中する必要があるということが分かった。 どこに負けてもおかしくないのだ。 つまり、既に我々はハル戦のことを考えていると言うことだ。 なぜなら、我々にとってもビッグ・ゲームだからだ。」 (ソース:Arsenal.com) にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ

プレミアリーグランキング人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑