Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:セスクはチームに留まる

-プレ・シーズン・マッチ-

バーネット 0-4 アーセナル

得点:2’アルシャビン、16’シンプソン、45’シンプソン、75’ナスリ

【出場メンバー】

・前半

ファビアンスキー

ノルトヴァイト

フェルマーレン

コシエルニー

トラオレ

フリムポン

ロシツキー

ウィルシャー

アルシャビン

J・シンプソン

エマニュエル=トーマス

・後半

マンノーネ → 68’シュチェスニー

ミゲル

ジュルー

ギブス

イーストモンド

ナスリ

ヘンダーソン

ランズベリー

バラジト

ウォルコット

シャマフ

■バーネット戦でコシエルニーとシャマフアーセナル・デビューを飾りました。 ベンゲルは二人のプレーに満足していると語ります…

マイクベンゲル監督

「新たに契約した両選手は、それぞれ45分間に渡って満足の行くプレーをみせた。 コシエルニーは我々が求めている空中戦に少しずつ順応しているし、シャマフは(周りの)選手を生かすのがとても上手かった。 クリエイティブなMFたちが試合を作る我々のゲーム・スタイルに適していると思う。」

(ソース:Arsenal.com

アルムニアは体調不良のためバーネット戦を欠場しましたが、ファビアンスキー、マンノーネ、シュチェスニーの3人がプレーをしました。 アーセナルの正GKはまだ決まっていないとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「我々はまだ移籍市場でアクティブに活動している。 現時点(プレ・シーズンの時点)で正GKは誰でもない。 そのため、自分の力を示す機会を全員に与えなければならないのだ。 今日の段階で正GKを決めることは出来ない。」

シュワルツァー獲得に動いているという噂に関して…

「本当に何もない。 我々はまだ色々と様子を見ているけれど、ここで個人名を明かすことはしたくない。」

(ソース:Arsenal.com

ベンゲルはセスクはアーセナルに残ると語り、バルセロナ移籍の噂話は止めるべきだと強く主張します…

マイクベンゲル監督

「どうでも良い話がたくさんあった。 そんなものを毎日読んでいても楽しくない。 噂話は止めるべきだ。 セスクはアーセナルのキャプテンであり、我々にとって極めて重要な選手だ。 彼に留まって欲しいからこそ、いかなるオファーにも耳を傾けなかったのだ。 お金の問題ではない。」

「我々に影響を与えることが出来るのは自分たちだけだ。 我々は常に一貫した態度を示してきており、いつだってセスクの移籍に関する話を渋ってきた。 そういった印象を与えるのは極めて重要なことだ。 なぜなら、どこかのクラブが我々の選手が欲しくなったとしても、我々は手をこまねいている訳ではないのだからね。」

「我々は最初からセスクに対して愛情を示し、ケアをしてきた。 セスクも幾度となくクラブへの愛情と忠誠を示してきたと思っている。 その時点で移籍話は終わるべきだったと私は思う。 我々は来年もセスクにクラブの一員であって欲しいし、そうなると思っている。」

「我々の望みは将来のためのチーム作りであり、そのためにチームを育てるのだ。 来年やそれ以降も、いかなる話もしない。 選手たちにはクラブが掲げる目標に集中して欲しいと思っている。」

(ソース:Arsenal.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑

みすど mis*dol 松中みなみ [DVD]
日本メディアサプライ(株) (2010-07-16) 売り上げランキング: 8834