Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

【アーセナル公式】セスク:アーセナルでの新シーズンに集中する

■27歳の誕生日を迎えたファン・ペルシは、今シーズンこそタイトルを獲ると語ります…

マイクファン・ペルシ

アーセナルに不信を抱いたことなんて一度も無い。 僕はこのクラブを愛してるからね。 今年で7年目になる。 アーセナルは優れた選手へ成長するチャンスを与えてくれた。 トロフィーを獲得することで、クラブとファンの皆に恩返しをしたいと思ってる。」

アーセナルの考え方が好きだし、プレー・スタイルも本当に際立ってる。 こういうフットボールをするクラブは、僕らとバルセロナの2つだけだと思うね。 幾つかのチームがトライしてはいるけど、ここまで到達できていない。 僕は代表チームで、異なる考え方を持っているビッグ・チームの選手たちとも話をする。 でも僕はアーセナルの考え方が一番好きなんだ。 それがアーセナルを信頼している理由だし、どんなことがあっても揺るがない。」

線番号が10に変わったことについて…

「10番のシャツを着ることを凄く楽しみにしてる。 小さい頃は常に10番を着けてプレーしていたけど、プロになってからは一度もないんだよ。 だから凄く楽しみにしてるんだ。 ベルカンプが11年に渡り着けていた特別な番号だからね。 10番を着けることにとても満足してるよ。 ストライカーかMFが身に着けるべき番号だと思ってる。」

(ソース:Arsenal.com

■セスクがアーセナル.comで声明を発表しています…

マイクセスク

「まず最初に、僕の将来に関して話すのがとても遅れてしまったことについて、全てのアーセナルに謝りたい。 だけど、今になるまでどうなるか分らなかったんだ。」

「僕にとってバルセロナ移籍が魅力的だと言うことは否定しない。 僕がフットボールを学んだクラブだし、友人や家族が居る僕の地元だからね。 それに、僕がプレーすることを夢見てきたクラブなんだ。 バルセロナでプレーしたくない選手なんて、世界中に誰一人いないよ。」

「ここ数ヶ月に渡って、ベンゲルと電話や直接会ったりして何度も話し合ってきた。 会話の内容は今後もずっと秘密にし続けるけど、結論としてはバルセロナが2度に渡って公式オファーを出していて、それをアーセナルが拒否したということだ。 僕はプロなんだ。 僕を売らないと言える特別な権利がアーセナルにあることを100%理解してる。」

「監督とファンにはたくさんの借りがあるし、僕は彼らの判断を尊重する。 今はアーセナルでの新シーズンに集中してるんだ。 全ての交渉が終わったことをファンの皆に保障するよ。 アーセナルでプレーすることに100%集中してる。 僕はアーセナルの選手だし、ピッチに立てばクラブのことをだけを考えてプレーする。」

「新シーズンの開幕を楽しみにしてるんだ。 色んな噂話はもう過去のことさ。」

(ソース:Arsenal.com

ベンゲルはセスクの決断がチームにとって大きな力になると語ります…

マイクベンゲル監督

「セスクは我々のキャプテンであり、リーダーだ。 昨日のトレーニング・セッションで、彼の決断がアーセナルを愛する全ての人々にどれだけ大きな意味があるかを見ることができた。 私がW杯で南アフリカに居たとき、『ファブレガスを移籍させないでくれ』と言う本当にたくさんの人々に出会った。 このことは、彼の残留がアーセナルを愛する全ての人々にとって、いかに大きなものかを表している。」

「現状はそう言うことだ。 選手との会話を表に出さないことが、私の重要な仕事だと思っている。 (会話の内容を明かすのは)アンフェアだ。 しかし、今日セスクが全てを明らかにするはずだ。 セスクの態度を明確にすることは、我々がこれから前進する上で非常に重要なことなのだ。」

「シーズン開幕まであと1週間となった。 我々は直ぐさま落ち着き、集中したい。」

(ソース:Arsenal.com

これでセスクの残留が確定しましたね。 ただ声明を読む限り、セスクが移籍したがっていたのは本当なのかな…と感じました。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑

バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-10-26) 売り上げランキング: 3
おすすめ度の平均: 5.0
5 ファンなら泣いて喜ぶ一品 5 最強の洋画 5 マツダの中古車を買ったらデロリアンだったので1984年頃にタイムスリップしちゃった。 5 ☆25th anniversary☆ 5 もうね、泣きたいです。