Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

プレミア:リバプール戦の結果と試合後のインタビュー

-プレミア・リーグ

リバプール 1-1 アーセナル

得点:46’ヌゴグ、90’レイナ(OG)

【メンバー】

アルムニア

クリシー

フェルマーレン イエローカード

コシエルニー イエローカードレッドカード

エブエ → 59’ウォルコット

サニャ

アルシャビン

ウィルシャー イエローカード → 59’ロシツキー イエローカード

ナスリ

ディアビ → 76’ファン・ペルシ

シャマフ

ベンゲル監督 試合後のインタビュー

マイク1-1はフェアな結果と言えるか…

マイク「Yes、フェアな結果だ。 試合のポゼッションは我々が上回っていたからね。 前半は我々が試合をコントロールしており、GKの出番もさほど無かった。 リバプールの守備よかったこともあって、ボールを持ってはいたけれど相手陣内へ入り込むチャンスが無かった。 後半に入れば打開できると考えていた。 しかし、リバプールは力強い立ち上がりを見せ、1-0とされてしまい尚且つ10人の相手に深く守られてしまったことで、非常に難しくなった。 彼らは理想的な形で試合の流れを止めていた。 我々は人数をかけひたすら攻め続け、最終的には価値のある引き分けを手にした。この様な試合で負けていたら深く傷ついたと思う。 なぜなら、我々の方がボゼッションで優位だったのだからね。 ゴール前での爆発力を欠いていたことは認めるが、全体的に素晴らしい姿勢を見せていたと思う。」

マイクコシエルニーに対するJ・コールのタックルは見えたか…

マイク「No,あそこは完全なコーナーだったし、ベンチからは見えなかった。 普段のJ・コールはフェアな選手で、相手選手を傷つけたりする選手でもなければ、そういうスタイルの選手でもない。 おそらく少し軽率なタックルに行ってしまったのだろう。 コシエルニーへのキックはアクシデントだったのだ。 コシエルニーは向うずねを激しく打撲していたが、幸いにもシンパッドが彼を守った。 我々は骨折したのではと恐れていた。 彼がピッチから出された直後に、フィジコが折れているかもしれないと言っていたからね。」

マイクこの試合の選手たちから学んだこと…

マイク「チームとしての結束も固かったし、パスもしっかり出来ていた。 あとはポゼッションを生かすため、ゴール前での突破力が必要になってくると思う。 しかし致し方ない部分もある。 多くの選手がW杯や怪我から復帰しているところだ。 スピリットも感じられたし、戦う姿勢も素晴らしかったことはポジティブだと思う。」

マイクまだ移籍市場でGKを探しているのか…

マイク「そのことについて今ここで話すのは得策ではない。 なぜなら、我々のためにプレーしているGKたちの助けにならないからだ。 従って、いま居るGKを話題の中心にしたほうが良い。 私としては、今日のアルムニアは素晴らしい試合をしたと思う。」

マイクリバプールについて…

マイクリバプールはタイトル・レースのライバルだと思っているし、今日の試合でそのことを身をもって体験した。 彼らは非常によく守備していたし、インテリジェントなチームだ。 (タイトル・レースを?)面白くするだろう。」

マイクアーセナルと新たな契約を結んだ理由について…

マイク「私はクラブを愛しているし、他のクラブへ行くつもりがないからだ。 新たな契約を結ぶことが、クラブへの忠誠を示す唯一の方法だと思った。 私はオファーされた契約にサインした。 従って私に出来ることは、アーセナルのためにどれだけ良い結果を残せるかだけだ。 良い成績を残せない日が来たら、クラブを去ることになる。 だが心配することなどない。 いつかは出て行くのだ!」

マイクアーセナルが最後の仕事場となるのか…

マイク「分らない。 今後数年を良い成績で終えられれば満足だ。 もう数十年単位のプランは立てるような年齢でもない。 いまは月ごとに考えてるよ!」

マイクこのチームで何かを勝ち取れるか…

マイク「我々は昨シーズンを3位で終えた。 我々の野心はさらなる改善と成長だ。 新たに獲得した2選手は順調に行っていると思う。 今日のシャマフとコシエルニーは印象に残るパフォーマンスを披露していた。 だが、ディフェンス面の駒が不足している。」

マイクプレミア初参戦のシャマフについて…

マイク「それがリーグの全てであり、我々がここで愛しているものだ。 彼はゴールに上手く絡んでいたし、頭や身体を入れるのを恐れていないことを示した。」

マイクセスクがメンバーから外れた理由について…

マイク「彼は体調が良くなかった。 ともかく、彼にはプレーする準備が出来ていなかったのだ。」

マイクアルシャビンのパフォーマンスについて…

マイク「ハード・ワークをしていたと思っているけれど、週の半ばに代表戦があったので少々疲れていた。 彼はロシアまで行き、木曜に戻ってきたのだ。 今日の彼は前へ出ようとしていた。 グレン・ジョンソンがそれに上手く対処していた。 彼はいつも特別なことをやってのけるタイプの選手だが、そのために難しい試合になってしまった。」

マイクGKの決定プロセスについて…

マイクアルムニアとファビアンスキーは共に素晴らしいプレシーズンだったし、開幕戦では非常に大きなプレッシャーにさらされるので、最終的には経験のある選手を選んだ。 そして、そのことをよく分かっているアルムニアにしようと決めた。」

(ソース:Arsenal.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑