Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

プレミア:ウルブス vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

-プレミア・リーグ

ウォルバーハンプトン・ワンダラーズ 0-2 アーセナル

得点:1’・90’シャマフ

【メンバー】

ファビアンスキー

サニャ

スキラッチ

ジュルー

クリシー

アルシャビン → 90’ナスリ

セスク イエローカード

ロシツキー

ウィルシャー → 67’デニウソン

ソング

シャマフ → 90’ベントナー

-ベンチ-

シュチェスニー

エブエ

ウォルコット

ファン・ペルシ

ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部の訳が微妙です

マイク守備力を示せたことについて…

マイク「我々は早い段階からリードを奪うことが出来た。 勝たねばならない試合だったので、今夜は結果を得るためいつも以上にディフェンスに集中していたと思う。 試合を通して多くの決定的なチャンスがあったけれど、我々はそれを決め切れなかった。 ウルブスは賞賛に値するプレーを見せていたと言えるだろう。 彼らは素晴らしい守備をしていたし球際にも強く、常に危険な存在だったよ。 ロングボールを上手くミックスし、プレーを組み立てていた。 プレミアのどのチームでも悩ます内容だったと思う。」

マイクイエローをもらったセスクのタックルについて…

マイク「偶然だったと思う。 セスクは、相手に当たってしまったけど、ボールへ行こうとしていたのだと言っている。 彼は(ウルブスの)ドレッシングルームへ行き謝罪した。 私はまだそのシーンを見ていない。 線審が目の前に居たので見えなかったのだよ。 セスクは全くの偶然だと言っている。」

マイクレッドカードが出なくてラッキーだったか…

マイク「レッドカードとなるには、バイオレントで無謀なチャレンジでなければならない。 タックルの意図が非常に重要なのだ。 試合からタックルを取り去ることは出来ない。 相手の選手は特に怪我などしていないようだ。 土曜日の試合でもプレーできるといいのだが。」

マイクタフな試合となったが…

マイク「今夜のウルブスは非常に力強く、90分のあいだ早いテンポを維持していた。 彼らのプレーには感動したよ。 だがしかし、我々のスピリットと決意、そして立ち直る力にも感動した。 今日はシーズンを戦い抜く上で、とても重要なチームの力を示したと思う。」

マイク試合前にシャマフに休養を与えることを考えたか…

マイク「日曜日のニューカッスル戦での彼は精彩を欠いていたこともあって、私は彼と1時間ほど話し合いを持った。 彼は先週、体調を崩していたのだ。 今夜の彼は動きがキレていたと思う。」

マイクシャマフはまさに掘り出し物か…

マイク「シーズンを開幕から振り返っても、彼は多くの試合で決定的な仕事をしている。」

マイクファビアンスキーのパフォーマンスについて…

マイク「非常に良かったと思う。 試合終了までファンタスティックなセーブを披露していた。 彼ももちろんニューカッスル戦での失点にはガッカリしていた。 だが、全体的に彼だけが悪かった訳ではないし、今夜の彼は素晴らしかった。 しかし彼には、ポジティブな方法で迅速に反応するための、精神的な力がある。」

マイクセスクのフィットネスについて…

マイク「まだベストの状態に戻っている訳ではない。 試合のたびに良くなってはいるけれど、彼はしばらくのあいだ離脱していたのだ、」

(ソース:Arsenal.com

今日はなんだか気分が優れないので、いつも以上に訳が微妙です…

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑