Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:GKの補強は必要ない

■ナスリとスキラッチフルハム戦に出場できるようです…

マイクベンゲル監督

「チームのニュースとしては、選手たちは全てプレー可能だ。 ただ、アルムニアは違う。 昨日のトレーニングで小さな怪我をした。 もちろんファブレガス、フェルマーレン、そしてディアビも離脱中だ。 (ファブレガスについて)最初の状態としては非常によいと思う。 だが私はまだ復帰まで2週間とみている。 マン・U戦に間に合うかは分らない。」

フェルマーレンは足を固定された状態だ。 彼がそれに対してどういう反応を見せるかを確かめる必要がある。」

(ソース:Arsenal.com

シュワルツァー獲得の噂など、常にGK獲得の噂が絶えないアーセナルですが、GKの獲得など必要ないとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「No、既にGK獲得に動くつもりはない。 アルムニアの怪我も長期化していないし、シュチェスニーも急激な成長を遂げている。 そしてここ2ヶ月に渡り、ファビアンスキーは自身が持つクォリティを証明した。 移籍市場に行く必要はないのだよ。」

「(シュワルツァーフルハムと新たな契約を結んだことにつて)その判断は理解できる。 彼の年齢で2年契約というのは、とても大きな意味を持つし、そのことはクラブが彼に絶大な信頼を寄せてる証拠だ。 この件ついては、何も問題だと思っていない。」

「我々自身が持つ選手たちとスカッドに集中することが大事だ。 私としては、シュワルツァーの契約延長は喜ばしいことだと思っている。」

(ソース:Arsenal.com

■常に怪我との戦いを強いられているファン・ペルシについて、また怪我が再発するのでは?と懸念する声もありますが、ベンゲルはそんなことは無いと反論します…

マイクベンゲル監督

「No、私は彼が再び怪我をすることが必然だとは思わない。 たぶん彼も今は1~2年は再び怪我をすることは無いと思っているし、私もそうあって欲しいと願っている。 彼は怪我しやすい傾向にある訳ではない、と言うのが私の意見だ。」

(ソース:Arsenal.com

■デイリー・メール紙によると、アストン・ヴィラが1月でのロシツキー獲得に動いているそうです。 今週、ヴィラのトレーニング・グラウンドに代理人がやってきたそうです。 4年前にドルトムントから移籍してきたロシツキーですが、怪我の影響もありフル出場はたったの23試合に留まっています。

(ソース:Daily Mail

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑

贖罪
贖罪
posted with amazlet at 10.12.04
酒井法子 朝日新聞出版 売り上げランキング: 4