読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL:ファン・ペルシ、スタメン復帰か?

UEFA CL 10-11

■脳しんとうでフルハム戦を前半で退いていたコシエルニーですが、パルチザン戦には問題なく出場できるようです。 しかし、ジュルーが太ももに小さなトラブルを抱えており、出場できるか微妙な状況だとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「コシエルニーは明日の試合に出場できる。 だが我々はジュルーを欠くことになる。 彼に関しては用心深くならないといけないからね。 リスクを承知の上でプレーさせることも出来るが、我々は危険を冒したくないのだ。 エブエはスカッドに復帰している。 あとはフルハム戦と同じだ。」

スカッドにはファン・ペルシも含まれる。 週末の試合でナスリの決勝ゴールを演出してるしね。 彼はどんどん良くなっているし、スタメン入りの準備も出来ている。 まぁ、2週間前の時点で準備は出来ていたと彼は言うかもしれないがね。 彼は長期離脱していたので試合に出たがっている。 まだスタメンは決めていないが、彼がその中に入る可能性はある。」

(ソース:Arsenal.com

アルシャビンは守備力の向上が必要だと語ります…

マイクアルシャビン

「僕らは守備面で苦戦しているから、失点より多くの得点が必要になっている。 このことに凄くフラストレーションが溜まっているし、僕らも改善しようとしている。 普段のトレーニングだと、僕はディフェンスラインを突破出来ないんだけどね。 だからと言ってDFを非難してる訳じゃないよ。 僕も時々、走って戻ることが出来ないしね。 それに、DFのクロスがあるからFWが得点できるんだよ。 だから、守備に関してDFに頼りっきりとはいかないんだ。 チームとして守備力を向上させていかないとね。」

(ソース:Arsenal.com

■プレミアの暫定首位に立っているアーセナルですが、まだまだこれからだとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「マン・Uがブラックプール戦で勝利していたら首位に返り咲く訳だから、まだ完全な首位とは言えない。 だが、そのチャンスはある。 我々はリードをより広げたいと思っている。 現在の状況では、我々がリーグの首位だなどと言うことは出来ない。 だが、我々にはリードを広げるチャンスがある。 マンチェスターでだ。 可能性は十分あるし、そうなれば面白くなってくる。」

「1ヶ月前の時点ではリーグのトップに立ちたいと言う願望だけだった。 だが今は首位に立っている。 とてもハッピーだ。 とても良い気分だし、なるべく長く、最後までトップを維持したいと思っている。 だがそれは来月の結果次第だろう。」

(ソース:Arsenal.com

■セスクとディアビが別メニューながらトレーニングに復帰したものの、月曜日のマン・U戦でプレーする可能性は低いようです…

マイクベンゲル監督

「セスクは今日、別メニューのトレーニングを行った。 セスクは月曜日の試合でプレーできる可能性が少しだがある。 現時点では50%以下だがね。 ディアビはセスクと共に、別メニューのトレーニングを行なっている。 ディアビが出場できる可能性はほんの僅かだ。」

(ソース:Arsenal.com

■デイリー・メール紙によると、アーセナルディナモ・ザグレブ所属のクロアチア代表DFシメ・ヴェルサリコ(18)獲得に動いており、1月からシーズン終了までのローン移籍で合意間近だと報じています。 ポジションは右SBです。 また、ディナモ・ザグレブの副会長は先月、アーセナルからU-17クロアチア代表MFマテオ・コバチッチ(16)に対して出された1700万ポンド(約22.4億円)のオファーを拒否したと語っていました。

(ソース:Daily Mail

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑

森崎友紀/Period [DVD]
森崎友紀/Period [DVD]
posted with amazlet at 10.12.08
イーネット・フロンティア (2010-12-22) 売り上げランキング: 101