読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:6月11日までに選手を1人獲得する

■多くのクラブが財政難を抱えているため、今夏の移籍市場は静かなものになるだろうとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「現時点で移籍市場がどうなるかなど誰にも分からない。 欧州のマーケットは実在しないようなものだ。 財政問題を抱えているクラブが非常に多いからね。 経済問題を抱えている国も多い。 つまり、最初の移籍が成立するまで、マーケットがどこにあるかを言うのはとても難しいのだ。」

「基本的には、ビッグ・クラブを除き、イングランド以外にはマーケットが全くないと言えるだろう。」

(ソース:Arsenal.com

■W杯開幕前の補強を示唆していたベンゲルですが、今回は開幕前に最初の補強を行なうと明言するとともに、補強は最大で3名を予定していることも明かしました…

マイクベンゲル監督

「ベーシックなスカッドはあるのだし、私はスカッドを信じている。 だがもし補強を行なうとすれば、最大でも2〜3名の補強となるだろう。 私は出来る限り迅速に補強を行ないたいと思っているけれど、私1人でどうこう出来る問題でもない。」

「理想を言えばW杯前に行ないたいが、正確なタイミングを言うのは難しい。 ただ、W杯前に1名の選手補強を発表できるのは確かだ。 その後については様子を見る。」

(ソース:Arsenal.com

■今夏でギャラスとの契約が切れますが、もしギャラスが移籍するようなことがあれば、間違いなくDFの補強を行うことになるとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「もしギャラスが契約延長をせず移籍するようなことがあれば、間違いなくそのポジションの補強を行なう。 交渉については様子を見ているところだ。 どこで交渉を打ち切るかはギャラス次第だからね。 その点に関して、我々はどうすることも出来ない。 ギャラスが私のところへやって来て” 監督、他のクラブと契約したので交渉を打ち切ります ”と言うことも可能なのだ。」

「私の方から交渉期限を設定することになるかもしれない。 そして、それは5月末になるだろう。 他の選手を探す必要が出てくるし、会談の予定もたくさんあるのだ。 私はまだギャラスとキャンベルの状況を見ていく必要がある。 シルベストルも契約が終了する。 全体をパッケージとして考えなければならない。 ある者が移籍し、ある者は残留する。 我々は人数を適正な数にする必要があるのだ。」

ギャラスとキャンベルが残留するのであれば、ジュルーがいつ復帰するかが関係してくる。 トレーニングでの彼は極めてポジティブなように見えるがね。」

(ソース:Arsenal.com

■デイリー・メール紙によると、ブラックバーンのDFフィル・ジョーンズ争奪戦にアーセナルも参戦したようです。 ジョーズンにはチェルシー、トテナム、マン・C、リバプールも関心を寄せていると言われています。

(ソース:Daily Mail

W杯前の補強ってのはシャマフでしょうか(汗

あと、ギャラスが移籍したらDFを補強するのは当然ですよね(笑)

気になるのは最大でも2〜3名という点。 シャマフの他に、DFとGK一人ずつってことでしょうかね?

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑