Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル、補強について語る

アネルカヴィエラ、セスクなど埋もれた才能を開花させ、ワールド・クラスのスター選手を多数発掘してきたベンゲル。 しかし、現在は”インサイダー情報”が役に立たなくなっていると語ります…

マイクベンゲル監督

「15〜20年前なら役に立っただろうが現在は違う。 今となっては誰もがその情報を知っている。 それに、現在は選手を発掘するというよりも、ギャンブルの色合いが濃くなっているからね。」

フェルマーレンの獲得により、ベンゲルの若い才能を見る目が改めて証明されたが…

アヤックスと対戦したことがあるのでトーマスのことを知っていたし、彼の活躍が脳裏に焼きついていた。 彼のプレーは私のお気に入りだったけれど、彼の獲得がギャンブルだったことに変わりはない。」

(ソース:Arsenal.com

■プレミア・リーグの浪費クラブが今夏の補強を国外リーグへ求めるなら、イングランドの移籍市場が例年より適正な価格に落ち着くだろうとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「市場が縮小しており、少し変化するだろう。 マン・Cやチェルシーのような財力が豊かなビッグ・チームが、国外へ目を向けているからね。 彼らが外へ目を向けたことで、国内の価格が少し下がると思う。」

(ソース:Arsenal.com

■今夏の移籍市場では、経験豊富な選手を2〜3人獲得するとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「我々は数多くの若手選手を抱えている。 もし移籍市場で我々が選手補強を行なうとしたら、経験豊かな選手である必要があるだろう。 今年は現在のチームでタイトル・レースを繰り広げてきたのだ。 選手たちが現在までに得た経験と、内部の改良だけでも来年はさらに強くなると思っている。 補強は最小限になるだろう。 もしあるとすれば、真にトップ・レベルの選手でなければならない。」

(ソース:Arsenal.com

■ミラー紙によると、アーセナルディナモ・キエフ所属(現在はサンテティエンヌへローン中)のセネガル代表CBパプ・マリック・ディアカテ(25)の獲得に動いているそうです。 移籍金は1000万ポンド(約14億円)。

(ソース:Mirror

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑