Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

セスク:難しい瞬間だった【アーセナル移籍ゴシップ】

■セスクがスペインの新聞に今の心境を語ったようです…

マイクセスク

「僕はバルサ・ファンだしソシオだ。 それは僕の祖父や叔父、従兄弟たちと同じさ。 幼いころから自分はカタロニア人なんだって感じてきたしね。 だけど僕はアーセナルのキャプテンであり、グーナーなんだ。 アーセナルの選手になったことで人間としても成長できたと思ってる。」

ベンゲルは僕にとって第二の父親みたいな存在だ。 人生のなかで父親の次に最も重要な人物だよ。 彼は本当によくしてくれるし、実の息子のように扱ってくれる。 僕は彼の家族の一員なんだ。 彼は僕の移籍を望んでない。 ロンドンで彼と話し合ったけど、僕が経験してきたなかで最も難しい瞬間の一つだった。 凄く混乱したまま話し合いを終えたんだ。」

(ソース:Independent

アーセナルが興味を持っていると噂されている、シュツットガルト所属のドイツ代表DFゼルダー・タスチの代理人がアーセナル移籍の可能性をサン紙に明かしたそうです…

マイクファーバ代理人

ゼルダーはイングランドフットボールを賞賛しているし、アーセナルのことも非常にリスペクトしている。」

タスチとシュツットガルトの契約は2014年6月まで残っています。 また、契約には1850万ポンド(約24.9億円)近くのバイ・アウト条項が盛り込まれているそうです。

(ソース:Sporting Life

■来季の4位以内確保を目指してマン・Cが巨額の資金を投入していますが、アーセナルの3位以上は揺るぎないしタイトル・レースを繰り広げられるとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「昨シーズンより良くなっていると確信している。 我々はプレミア・リーグが世界最大のリーグだと知っており、多くの資金が投入されている。 我々は自分たちの働きや信念、そして行動のクォリティに投資しているし、それが成功すると信じている。 昨シーズンは3位だったが、今シーズンはそれを上回りたいと思っている。 だが、タイトル・レースはタフだと思う。」

(ソース:Sporting Life

アーセナルが興味を持っていると噂されるユベントス所属のU-23イタリア代表MFセバスティアン・ジョビンコ(23)が、チーム内のポジション争いに敗れたことでアーセナル移籍に興味を示しているそうです…

マイクパスクァリン代理人

アーセナルの興味が具体性のあるものであれば、ジョビンコも興味を持つだろう。 アーセナルは欧州トップ・クラブの一つだからね。 もしベンゲルアーセナル首脳から直接何か聞かされれば、私たちはあらゆる状況に留意するだろう。 ジョビンコについてイタリアの4つのクラブとも話し合いを行なった。 どこが正式オファーを出すのか見守っているところだ。 なぜなら、ジョビンコが今夏にユベントスを去るのは決定的なのだからね。 スペインのクラブも興味を持っている。 従って、今後10日間でジョビンコの将来に関する解決策を見つけるつもりだ。」

(ソース:Daily Mail


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑