Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

セスクとファン・ペルシがリバプール戦を欠場へ?

■先週トレーニングに復帰したばかりのセスクとファン・ペルシですが、ファン・ペルシは代表に召集されなかったものの、セスクは代表に召集されていてメキシコヘ遠征します。 このような状況のなかで、2人のリバプール戦への出場は難しいだろうとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「復帰はまだ先だ。 セスクはメキシコへ行くのでトレーニングが出来ないしね。 金曜日に両者の状態を見るが、復帰はまだ早すぎる。 セスクは木曜の夜か金曜日に戻ってくるので、そのあと状態を把握する。 ファン・ペルシの準備がこの1週間で整って欲しいと思っているけれども、まだ早すぎると思っている。」

(ソース:Arsenal.com

ベンゲルは今季のタイトル獲得に自信をみせます…

マイクベンゲル監督

「(優勝する)チャンスがあると思っている。 その信念を持つことが最も重要なのだ。 昨シーズンは3位だった。 優勝まであと2つ順位を上げなければならないが、間違いなく達成できると思っている。」

(ソース:Arsenal.com

アーセナルがパリSG所属のU-21フランス代表DFママドゥ・サコ(20)の獲得に動くようだと噂されています。 サコに関してはバイエルンも獲得に動いていると言われています。 パリSGは財政難に陥っているため移籍金1200万ポンド(約16.3億円)のオファーがあれば、サコの放出に踏み切るだろうとのこと。

(ソース:caughtoffside.com

■このほか兼ねてより噂が出ているフルハムのハンゲランド、ボルトンのG・ケイヒル、マン・CのM・リチャーズ、そしてウェスト・ハムのアプソンのうちの誰か1人にオファーを出すらしいと報じられています。

(ソース:caughtoffside.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑


南アフリカワールドカップ完全リポート 2010年 8/10号 [雑誌]

朝日新聞出版 (2010-07-16)
おすすめ度の平均: 5.0
5 これは独自の好内容です
5 永久保存版