Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:今季は6〜7チームで優勝争いが行なわれるだろう

アーセナルはナセル・バラジトがレンジェーズのトライアルを-受けていると発表しました。 バラジトは06年に加入して以降、トップ・チームで3試合に出場しています。 また08/09シーズンはダービー・Cへローンに出ていました。

(ソース:Arsenal.com

アーセナルは昨シーズン途中からシェフィールド・Uへローン移籍していたバートレイを、再度シェフィールドへローン移籍させると発表しました。 ローン期間は今シーズン終了までです。 また、バートレイと新たな長期契約を結んだことも発表されています。 契約期間ならびに給与は非公表です。

(ソース:Arsenal.com

■今シーズンからプレミアに導入される自国内育成選手ルール(home-grown rule)について、アーセナルには何の影響も無いとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「自国内育成選手ルールは我々に影響を及ぼすものではない。 ただ、世界最高のリーグになるうえで、最悪の制限だと思っている。 私の(フットボール)人生における唯一の関心事は競争社会でのクォリティであり、パスポート問題でも何処で育成されたかでもない。 最も重要なことは、優れた能力がある選手がプレーしたいところでプレー出来ることだ。 世界最高のリーグを目指すのであれば、そのことを尊重しなければならない。」

※自国内育成選手ルールとは21歳までの通算36ヶ月間を、FAまたはウェールズFAに加盟するクラブで過ごした選手が自国内育成選手となります。 今季からトップ・チームの登録選手数が25名に制限され、そのうち最低8名が自国内育成選手でなければなりません。 ただし、21歳未満の選手はこのルールの適用外となります。 これにより、自国内育成選手でない21歳以上の選手は17名までしか登録できないことになります。

(ソース:Arsenal.com

■今シーズンは6〜7チームでタイトル争いが行なわれるだろうとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「補強に膨大な資金を費やしたマン・Cがタイトル・レースに加わるだろう。 トテナムもタイトルにチャレンジ出来ると思う。 彼らは昨シーズン飛躍しているからね。 あとアストン・ヴィラもだ。 エバートンも強力なチームなので、6〜7チームがタイトル・レースに加わるだろう。」

「昨シーズンのイングランドは、全てのチームがポイントを落とす可能性があるリーグに変わった。 その最初のシーズンだったと思う。 そのこともあって、今年はよりオープンなタイトル・レースとなるだろう。」

(ソース:Arsenal.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑


にわみきほ「はじめまして・・・みっきーです in セブ島」[DVD]
video maker(VC/DAS)(D) (2010-05-28)
売り上げランキング: 3964