読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL:シャフタール・ドネツク戦へ向けて

UEFA CL 10-11

アーセナルはGKマンノーネがチャンピオンシップのハル・Cへローン移籍したと発表しました。 期間は来年1月3日までです。

(ソース:Arsenal.com

ファーガソン監督との確執から、1月に移籍するのでは?と報じられているマン・Uのルーニーに関して、ベンゲルは移籍などしないだろうと語っています…

マイクベンゲル監督

「彼は偉大な選手だ。 マン・Uこそが彼のクラブであるのだから、私は残留すると思っている。 マン・Uには彼を引き留めるだけの力もある。 噂話など信じないよ。 偉大な選手に休養を与えたら、すぐ噂話が出てくる。 ルーニールーニーだ。 自分の居るべき場所に留まるさ。」

(ソース:Arsenal.com

■足首の故障で長期離脱しているファン・ペルシに関して、オランダ代表のファン・マルヴァイク監督は11月の代表戦で招集したいと語っています。 これに対してベンゲルは、召集は無理だと語ります…

マイクベンゲル監督

「オランダ代表の監督はユーモアのセンスがある。 11月のトルコ戦でファン・ペルシがプレー出来る可能性は全くない。 フィットネスが回復するまであと数週間を要するだろう。 私は3週間と見ているので、復帰は11月半ばということだ。」

(ソース:Arsenal.com

■またベンゲルはリーグ戦でプレーしていないのに親善試合でプレーしたら、スキャンダルになるだろうとも語ります…

マイクベンゲル監督

「リーグ戦でプレーしていないのに親善試合でプレーしたら、確実にスキャンダルになるだろう。 彼はまだ準備が整っていないのだよ。 選手はまず最初に、クラブのためにプレーしなければならない。 クラブで問題なくプレーできたら、代表チームでもプレーできるだろう。 その逆などありえない。」

(ソース:Arsenal.com

■セスクが復帰したものの、まだ先発出場するかは未定のようです…

マイクベンゲル監督

「セスクはプレー可能だ。 彼は素晴らしい準備をしてきた。 少々遅れたもののハードルを乗り越え、万全の状態でプレーする準備ができている。 彼を先発で起用するかはまだ分らないけれど、プレー自体は可能だ。 長期離脱していただけに、ギャンブルに出るかどうかの決断だ。 明日、その判断を下さねばならないが、フィジカル面のの準備は整っているしフィットしている。 それに、彼もプレーしたがっている。」

「テオは若干の問題を抱えているけれど、足首は全く問題ないし、スカッドに加わる。 まだ誰をスタメン起用するか分らないので、その話をするのは難しい。 ただ、コシエルニーとフェルマーレン、そしてファン・ペルシは欠場する。」

(ソース:Arsenal.com

シャフタール・ドネツクの一員としてエミレーツへ凱旋したエドゥアルドが心境を語っています…

マイクエドゥアルド

「もしゴールを決めたとしても喜べないだろうね。 僕はアーセナルをリスペクトしているし、ここにはいくつもの素晴らしい思い出がある。 僕はサポーターとベンゲル監督、そしてアーセナル全体をリスペクトしているんだ。」

クロアチアからアーセナルに来て以降、本当にたくさんのことを学んだよ。 経験もいっぱい積めた。 ディナモ・ザグレブでプレーしていた僕をベンゲル監督が見つけて、プレミア・リーグへ連れて来てくれた。 そのことに対して凄くリスペクトしているよ。 僕のことを信頼してくれたんだからね。」

「一番重要なことは今の僕は相手側に居て、明日の試合で全力を尽くすってことさ。 僕がゴールを決めれば、シャフタールが有利になるからね。 そしてポジティブな結果を得る希望が見えてくるんだ。」

「ロンドンに戻ってこれて嬉しいよ。 ここで最高のトレーニングを積んだし、たくさんの時間を過ごしたからね。 アーセナルでは素晴らしい時間を過ごせたけど、今は対戦相手で、シャフタールのために全力を尽くすよ。 100%の力を出すし、プレーする準備は出来ている。 僕の持てる全ての力を出し尽くすよ。」

(ソース:Arsenal.com

ドゥドゥは本当にいい奴だなぁ〜

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑