Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

セスク、フルハム戦も欠場へ

■ウィガン戦で膝を軽く痛めていたナスリですが、週末のフルハム戦は問題なく出場できるようです…

マイクベンゲル監督

「ナスリは火曜日の試合で打撲を負った。 膝のトラブルだが、問題はないだろう。 彼を除いて、新たな故障者は出ていない。 離脱者はいないが、復帰する者もいない。 ディアビフェルマーレンはまだ復帰できない。 ファブレガスもまだ離脱中だ。 したがって、(フルハム戦は)アストン・ヴィラ戦と同じスカッドになるだろう。」

「ロビンについては、(スタメン起用するかを決める前に)回復の状況をみたい。 我々は1試合ごとにローテーションを行なっている。 様子をみているのだ。 だが、我々は非常に強力なスカッドを有している。」

(ソース:Arsenal.com

■今シーズン、ここまで17試合に先発し10得点を決めているシャマフ。 空中戦で強さを発揮し、アーセナルの新たな得点パターンとなっています…

マイクシャマフ

「僕がファンに受け入れられたのは、全てを出し切るからだと思うね。 チームもそれを望んで僕を獲得したと思うし。 200%の力で気持ちのこもったプレーをし、貪欲にゴールへ向かい、自分の持てる全てを出し切ってる。 僕はチート行為もしなければ手抜きもしない。 それが強さであり、そういうキャラクターなんだ。 そこがファンのみんなに受け入れられたんだと思ってる。」

「僕はこれまで得点の多いゴールスコアラーだったことは一度もないし、1シーズンで20得点を超えたことも一度もない。 だけど、選手をどう使うかは監督が決めることなんだ。 僕にとってシーズンで15〜20得点を奪うことが重要だとしたなら、僕にとって凄く良いシーズンだと言えるね。 どんなことが起きようとも、成長し続けたいと思ってる。 ボルドーでは、長いことブラン監督の下で成長し続けることができた。 それが続けばいいなと思う。」

「ここに来てからも、とても良い感じで準備ができた。 アーセナルに来た当初は、殆ど知り合いが居なかったけど、チームのみんなが凄く歓迎してくれているのが分ったよ。 すぐに馴染めたしね。 それが自分を表現することを可能にしてると思うし、とても大事なことだと思ってる。 ハッピーだよ。 より上手くなれると思うけれど、とても満足してる。」

(ソース:Arsenal.com

■1月のアーセナル入りが有力視されていた、フルハムのオーストラリア代表GKシュワルツァーですが、フルハムと新たな契約を結んだようです。 契約期間は2年で、週給7万ポンド(約917万円)と報じられています。

(ソース:Daily Mail

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑


New Album「COSMONAUT」