Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:アルムニアの移籍はない

■マン・U戦でのセスク起用について、ギャンブルする訳にはいかないとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「例えビッグ・ゲームであったとしても、明らかに不当なギャンブルには出ない。 そのため、セスクがスカッドに加わるかどうかの判断は遅くなる。 プレーすることにリスクはあるのか、激しい試合を戦う準備が出来ているかを評価し、その上で判断する。 最終的な決定は私が下す。 私にはその責任があるのだ。」

「ギブスは我々が思っていたよりずっと良い状態だ。 復帰には3週間ほどかかるだろう。 今回の怪我は偶然だ。 心配はしていない。 もちろん、怪我と復帰を繰り返している選手は非常にフラストレーションが溜まっているものだ。 ただ、彼の将来に関ついての心配はしていない。」

「選手が怪我をして手術を受けたら、彼の身体は異なったコーディネーションに適応しなければならず、評価するのが難しい。 適応にはある程度の時間が必要だし、新たに怪我をすることもある。」

「ジュルーの状態は良いようだし、クリシーは全く問題ない。 ディアビフェルマーレンは月曜日の試合を確実に欠場する。」

(ソース:Arsenal.com

アルムニアの代理人と称する人物が1月にリーガへ移籍すると吹聴していることに関して、自分の知る限りアルムニアに代理人など居ないとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「この噂について彼の代理人が話していると耳にしたが、今のところ彼に代理人など全く居ない。 そのため、この件に関して、どういった類の代理人が彼に関する話をしているのか理解できない。 我々は移籍について話したことすら一度もない。 この噂はビッグ・ゲームを前にして、懸念材料にもならない。」

(ソース:Arsenal.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑