Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

フェルマーレン:プレーする準備はできている

■先日行なわれたマン・Uとのリザーブ戦にフル出場したフェルマーレンは、トップ・チームでプレーする準備はできていると語ります…

マイクフェルマーレン

「フィットしていると思っているし、トレーニングしていても調子が凄く良いんだ。 全くなんの問題もないよ。 フィジカルはいい感じさ。 起用するかの判断は監督次第だよ。 僕はプレー可能な状態だし、すぐにでもスカッドに復帰したいと思ってる。 それが僕の目標なんだ。」

「怪我の状態も問題ないよ。 今日の試合でも(痛みなど)なにも感じなかったし、何の問題もなく90分間プレーすることができたからね。 凄く満足してるよ。 今日はすごく良い感触だった。 それに復帰できて嬉しいよ。 ピッチに戻るのはいつだって嬉しいものさ。 長期離脱から復帰したときは特にね。 離脱中は辛く、困難な時間を過ごした。 それだけに、今は復帰できたことが凄く嬉しいんだ。」

「怪我をした当初は1週間~数日で復帰できると思っていたんだ。 ここまで長引くと思ってなかっただけに、すごくフラストレーションが溜まったよ。 つらい時期ではあったけど、そういう状況からもいろいろ学ぶことができた。 メンタル面がより強くないといけないし、常に集中してなくちゃいけないからね。 困難な時期であったことは間違いないけど、そういう時期に多くのことを学べるんだ。」

「選手にとっては良いプレ・シーズンを凄くことが重要だけど、休暇の前にフィットできて良かったよ。 頭の中がクリアな状態で休暇に入れるし、新鮮な状態に戻ることが出来るからね。 僕にとっては本当に不運なシーズンだったけど、今は来月、そして来シーズンを楽しみにしてるんだ。」

(ソース:Arsenal.com

■セスクにはプレッシャーが掛かりすぎているとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「彼の年齢(まもなく24歳)にしては、非常に多くのプレッシャーが圧し掛かっている。 キャプテンのセスクや副キャプテンのファン・ペルシは、多くのプレッシャーにさらされるのだ。 セスクは勝者だ。 彼は試合に勝ちたくてたまらないし、もちろん負ければフラストレーションを感じる。 物事がうまく行かなければ、とてもフラストレーションを感じるのだ。 ただ、事態が一度好転すれば成長するだろう。 あらゆる人生の困難を乗り越えることで強くなれる。 特に強いキャラクターを持っている場合はね。 そして彼には強いキャラクターがある。」

「困難が彼をより強くすると信じているが、今シーズンは少々プレッシャーが掛かりすぎている。」

(ソース:Arsenal.com

アーセナルがケルン所属のドイツ代表FWルーカス・ポドルスキー(25)に興味を持っているとの噂があります。 噂の発端はポドルスキーが ” もし移籍するとすればイングランドかスペイン ” という発言をしたことにあるようです。 ケルンは現在15位と低迷し降格争いをしています。 また、財政状態があまりよくないらしいです。 移籍金は1,500万ポンド(約20.3億円)で、アーセナルの他にトテナムも興味を持っているとのこと。

(ソース:caughtoffside.com

フェルマーレンの状態は良いみたいですね♪

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑

アーセナル シーズンレビュー 2003-2004 [DVD]
日活 (2005-04-21) 売り上げランキング: 20181