読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:就任以来もっともハードなシーズンだ

2010-2011シーズン

■96年にアーセナルの監督に就任して以来、もっとも厳しいシーズンになったとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「私が働いてきたなかで最もハードなシーズンなのは間違いない。 毎年、厳しいシーズンではあるけれど、今シーズンはチームにとってもっとも厳しいものだ。」

「クォリティは過去5年のなかで最高だと思う。 自分たちのパフォーマンスを恥じることなどない。 レベルの低いチームには負けていないからね。 そことはチームに多くの賞賛を与えることができる。 我々は全てにおいて真っ正面から戦い、クォリティを生み出してきた。 まだ仕事は終わりではない。」

(ソース:Arsenal.com

■サニャは6年もタイトルから遠ざってしまい恥ずかしいと語り、セスクが移籍したくなる気持ちも理解できるとコメントしたようです…

マイクサニャ

「もしセスクが移籍したとしても、そのことは理解できる。 彼は長いことアーセナルで過ごしているし、タイトルを獲得したいんだ。 プロとして僕らもタイトルを獲得し成功を収めたいけれど、6年もタイトルから遠ざかっている。」

「6年もの間タイトルから遠ざかることは、チームの一員として恥ずかしいことだと思ってる。 僕達は失敗したんだ。 それは監督の責任ではなく、選手の責任だと思う。 ベンゲルが悪いと言う人たちもいるけど、彼がプレーする訳じゃないからね。 この前のボルトン戦での敗戦には誰もがガッカリしている。 僕らは勝負にもっと強くならないといけない。 ボルトン戦のあと、みんなでそう言ったんだ。」

「ダメなチームなんかじゃないってことは僕らが知ってる。 僕たちには1位でシーズンを終えるだけのクォリティがあるんだ。 でも負けた。 それは選手たちの責任なんだよ。」

(ソース:Sporting Life

アーセナルニューカッスル所属の元U-21スペイン代表DFホセ・エンリケ(25)に興味を持っているとの噂があります。 エンリケは左SBのほかにCBとしてもプレーできます。

(ソース:Daily Mail

■以前から噂がありますが、ベンゲルシャルケ所属のドイツ代表GKノイアーの獲得に興味を持っているとの噂が再び出ています。 バイエルン・ミュンヘンも強い関心を持っているようです。

(ソース:Daily Mail

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑