読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ラムジー:特別なゴールとなった

2010-2011シーズン

■マン・U戦で決勝ゴールを決めたラムジーが喜びを語っています…

マイクラムジー

「このゴールは僕にとって特別な瞬間になった。 長いこと待った甲斐があったよ。 辛い時期を過ごしているときも、多くの人たちに助けられたと思っている。 今回のゴールで彼らに喜びを与えることが出来たら嬉しいよ。 残された試合で復調を果たして、来シーズンへ向かって行けたらなと思ってる。」

「僕らの目標は残りの試合に勝つことだけだし、それに向かって前に進むだけさ。 上手く行けば、今のこの流れを維持していくことが出来ると思う。 その結果どうなるかは見てのお楽しみさ。」

(ソース:Sporting Life

アーセナルアンデルレヒト所属のチャールズ・ムソンダ(14)という若手に興味を持っているようです。 ムソンダは先日のマン・U戦にゲストとして招待され、スタンドから観戦していたとのこと。 海外のウィキペディア情報によるとザンビア人MFのようで、父親もかつてアンデルレヒトでプレーしており、ザンビア代表の経験もあるようです。

(ソース:Daily Mail

■フライブルグ所属のセネガル代表FWパピス・シセ(25)に対して、ブラックバーンがオファーを出してきたとフライブルグのスポーツ・ディレクターが明かしたそうです。 また、アーセナルリバプールフルハムもP・シセを狙っているとも語ったとのこと。 ブラックバーンは移籍金600万ポンド(約8億円)のオファーを出したようですが、フライブルグ側は1,300万ポンド(約17.4億円)という破格の移籍金を要求しているようです。

(ソース:Daily Mail

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑