Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

フェルマーレンがスカッドに復帰か?

■今週末のストーク戦でフェルマーレンが復帰する可能性があるとデイリー・メール紙が報じています。 フェルマーレンは先週行なわれたリザーブのマン・U戦にフル出場し、約9ヶ月ぶりに実戦復帰を果たしています。

(ソース:Daily Mail

■U-21欧州選手権イングランド代表候補にウィルシャーが選出された件に関して、彼を最終メンバーに選ばないよう、シーズン終了後にベンゲルがピアース監督を再度説得すると言われています。 一方、ウィルシャー本人は招集されればプレーすると語っています…

マイクウィルシャー

「U-21でプレーすることになると思う。 ベンゲル監督、カペッロ監督、ピアース監督たちが判断することだけど、僕としては祖国にNOと言わないよ。」

(ソース:Daily Mail

アーセナルがナスリの後任として、シャフタール・ドネツク所属のブラジル人MFウィリアン(22)をリストアップしているとの報道があります。 ナスリとアーセナルの契約は来シーズンで切れますが、契約更新の話に進展が見られません。 ベンゲルは契約延長に楽観的だと言われていますが、ナスリに対して相応のオファーが届いた場合、ナスリが移籍を考える可能性もあります。 今夏に契約延長がなされないと来シーズン終了後にフリー移籍が可能となってしまうため、最悪の場合は今夏の放出を決断することも考えられます。

一方、ナスリの後釜として名前の挙がったウィリアンは、シャフタールのCLベスト16進出に大きく貢献したことで評価がうなぎ上りです。 シャフタールは移籍金を2,200万ポンド(約29.1億円)に設定していますが、アーセナルはまず1,300万ポンド(約17.2億円)のオファーで様子を見るだろうとのこと。 アーセナル以外にもバルセロナインテルチェルシー、マン・Cなどが興味を示しています。 このほか、アーセナルがFCポルト所属のコロンビア代表FWラダメール・ファルカオ(25)に興味を持っているとの噂もあります。

(ソース:Daily Mail

■レンジャースがバートレーの再ローンを希望しているようです。 バートレーは今年1月にレンジャースへローン移籍し9試合に出場しましたが、膝の靭帯を痛めたことでアーセナルに復帰しました。 レンジャースはバートレーの能力を非常に高く評価しているようで、夏以降に再獲得をアーセナルに打診しているようです。

(ソース:Sporting Life

ウィルシャーは良い人過ぎる!ここは「ちょっと休ませて欲しい…」くらいのこと言ってもいいんじゃないかな。 コメント欄で言及されてる方も居ますが、シニア代表の主力を招集するのはどうなんでしょうね。 酷使するのは止めて欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑

村瀬綾里子 恋をしています。 [DVD]
竹書房 (2011-04-22) 売り上げランキング: 34303