読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL:マルセイユ戦へ向けて

UEFA CL 11-12

マルセイユ戦へ向けたチームニュースをいろいろと・・・ マイクベンゲル監督 「(ローテーションを行うかは)まで決めていない、チームのメンバーも選んでいない。」 「ジェンキンソンとフェルマーレンは明日の試合でプレー可能だ。 まだチームを選んでいないので彼らがスタメン入りするかは分からない。 彼らはプレーするのに十分なほどフィットしているのか? その通りだ。」 シャマフは怪我をしている。 膝の怪我だ。 膝に少し水が溜まっているので明日は無理だ。」 ベナユンスカッドに復帰する。」 「(ディアビは)しばらく無理だろう。 あと3週間といったところだ。 フランス代表としてもプレーできないだろう。 私も心配ではあるが、3ヶ月前は今よりもっと心配だった。 足首の状態がよくなかったが、そのときに行った手術はとてもうまく行った。 (手術をしたことで)彼のなかのバランスが変化しているので、彼は自分の筋力を調整しなくてはならないのだ。 彼は筋肉面の問題を2つ抱えている。 もし今後2~3週間でその問題を克服できればプレーする準備が整うことになる。 土曜日のあと2週間のブレイクがあるので、彼に調子を整えるのにも最適だろう。」 (ソース:Arsenal.com

■今日のマルセイユ戦はスタッド・ヴェロドロームでの試合とはまったく別物になるだろうとベンゲルは語ります・・・ マイクベンゲル監督 「殆どのチームはアウェーで戦うよりも(ホームの方が)楽な試合ができるものだ。 マルセイユはとてもフィジカルが強くスピードのある選手がいて良い守備をする。 従って、試合を支配するというよりもカウンター・アタックを仕掛ける方が適していると思う。 彼らは我々と同じようにこの2試合で信頼を取り戻しているので、その点では互角だ。 しかし、我々に獲ってはグループ突破を決めるチャンスであり、もちろんそのチャンスをものにしたい。」 (ソース:Arsenal.com

■怪我から復帰以降も着実に評価を高めているラムジーについて、プレミアリーグを代表するMFであり今後もますます成長していくだろうとベンゲルは語ります・・・ マイクベンゲル監督 「彼は発展途上だ。 我々はファン・ペルシについて話しがちだが、彼は1年間の離脱から復帰したばかりなのだ。 これは恐るべきことだよ。 彼はまだ若いし成長し続けるのは当たり前のことだ。 そして彼にはまだまだ成長の余地がある。」 「彼のフィジカル・ポテンシャルは完全な上に戻っている。 試合を分析すれば分かるだろう。 我々は彼がチャレンジを受けたときに長期離脱の影響で避けきれないことを心配していた。 私は彼が様々な状況に上手く対処していたことに感銘を受けている。」 (ソース:Arsenal.com

チェルシー戦ではテリーの動きにメルテザッカーが対処できず失点を許すなど守備にいくつかミスがありました。 まずは守備のミスをなくすことが重要だとベンゲルは語ります・・・ マイクベンゲル監督 ※訳が微妙です 「守備にはまだ改善の余地がある。 前半は殆ど無防備な状態だったし、チェルシーがいくつかチャンスを逃してくれただけだ。 つまり、まだ改善の余地があるということだ。 しかし、アウェーのチェルシー戦で5点を獲れたことが何よりも重要だ。 (チェルシーから)5点も獲れるチームは殆どないからね。」 「中盤であまりに多くのスペースを与えてしまったので守備は厳しかった。 どんどんロングボールを入れられてしまったので、あとは大量失点しないことを祈るのみだった。 また、ハーフタイム直前の失点は決勝点になりかねないので、それはメンタル面の大きなテストでもあった。 だが、我々がみせたレスポンスは非常に素晴らしかったよ。」 (ソース:Arsenal.com

■今シーズンはたくさんゴールを決めたいとラムジーは語ります・・・ マイクラムジー 「僕は前に出てエリア内に行くのが好きなんだ。 目標は二桁得点だけど今シーズンは達成できると思ってる。 ゴールを決めるのはいつだっていい気分だし、僕にはそれができるんだ。」 「すべての試合に出て全力を尽くし、良い結果を得るためにチームの力になりたいんだ。 チェルシー戦では全員が自分たちの役割を果たしていたと思ってる。 チェルシー戦の勝利は僕らにとってもの凄く大きな勝利だし、チームとして本当によく機能していたと思う。 たくさんのチャンスを作って多くのゴールを奪った。 この試合は得るものが多かったよ。」 (ソース:Arsenal.com

ウェスト・ハムへローン移籍していたアルムニアがローン期間を終えてアーセナルへ戻って来ました。 本人は以前からローン期間延長の希望を口にしていたようですが、グリーンが膝の怪我から復帰したため戻ることになりました。 (ソース:Sky Sports

■ケルン所属のドイツ代表FWポドルスキー(26)を1月に獲得すべくアーセナルが動いており、それに関連してスカウトをドイツへ派遣したとドイツ国内で報じられているようです。 アーセナルファン・ペルシに頼りきりのFW陣を改善すべく、新たなFWを探していると噂されています。 ポドルスキーはまだ26歳ながらドイツ代表として93試合に出場するなど非常に経験豊富です。 (ソース: footylatest.com

アーセナルを含めた複数のビッグ・クラブから注目を集めているリールのアザールですが、シーズン終了後に移籍したいという希望を語ったそうです。 移籍する場合はフランス国外のクラブにするとのこと。 (ソース:Mirror

シャマフは怪我か…

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 人気ブログランキングへ ブログ村 アーセナル 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑