読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL:アーセナル vs ドルトムント戦の結果と試合後のインタビュー

- CLグループF - アーセナル 2-1 ボルシア・ドルトムント

《得点》 アーセナル:49’,86’ファン・ペルシ ドルトムント:90’香川 【出場メンバー】 シュチェスニー コシエルニー → 83’ジュルー メルテザッカー フェルマーレン A・サントス ソング アルテタ ラムジー イエローカード ウォルコット イエローカード → 86’ディアビ ジェルビーニョ → 74’ベナユン イエローカード ファン・ペルシ =ベンチ= ファビアンスキー フリムポン アルシャビン シャマフ ベンゲル監督、試合後のインタビュー マイクファン・ペルシについて・・・ 「彼はゴールを求めて動き回る必要のない時期にある。 自然にしているだけでゴールが生まれるのだよ。 彼は適切な瞬間に正しいポジションに居る。 今夜の試合でもイージーな位置から2ゴールを決めたが、それは簡単にできることではない。 彼が試合をとてもよく理解しているからできるのだ。」 マイク試合内容について・・・ 「全体的に良い試合だったと思うし、ドルトムントは素晴らしいチームだ。 彼らは我々より力強い立ち上がりを見せたので、我々は辛抱強く、インテリジェントでなければならなかった。 後半は我々がパスのテンポを上げたこともあって試合をコントロールできたと思う。 ゆっくりではあるが違いが生じてくると思っていた。」 マイク後半の失点について・・・ 「今回はその影響はなかった。 我々が集中力を欠いたことが失点に繋がったと思う。 全体的に我々は試合をうまくコントロールできていたし、守備も良いプレーをしていたので彼らに得点のチャンスは殆ど無かった。 試合はもう終わりだと思って少々イージーなプレーをし過ぎたのが原因だね。」 マイクグループ予選について・・・ 「プレミアのチームのグループは厳しい。 ドイツのレベルは格段に上がっている。 我々も厳しいグループに居る。 我々が予備予選から上がってきたことを考えたら、(グループ突破は?)非常に嬉しいしとても満足している。 我々は予備予選でウディネーゼと当たったが、人々は我々が勝ち上がれることに賭けることができなかった。 厳しい時期を脱したことに全体的に満足している。 我々はしっかりと集中してハードワークが出来ていたし、一致団結していた。」 マイクイングランドのチームで最初にグループ突破を決めたことについて・・・ 「マン・Uは昨夜の試合で突破決める可能性があったし、もちろんシティについても誰もが突破を期待していたが、結局我々が最初となった。 このレベルでは相手が誰であっても厳しい試合となるのだ。 CLでは決して楽に勝てることはない。 私はCLで150試合指揮を執ってきたが、全ての試合でそれぞれ違う問題を抱えているよ。」 マイクソングのパフォーマンスについて・・・ 「セットプレーからの得点が少ないことについて、私も長いこと不満を言ってきた。 それだけに今夜の得点はとても嬉しいよ。 だが、まだ我々には改善の余地が残っていると思う。 ただ、最初の得点と守備的MFとして突出した活躍を見せたことについては、私も皆さんと同じ考えだ。 前半の立ち上がり我々は中盤で苦しい展開を強いられたが、後半はそれを我々が引き継いだ。 彼のプレーには満足している。」 マイクファン・ペルシに付きまとう怪我の脅威について・・・ 「現在のファン・ペルシは特別な選手だと思っている。 彼には我々がウィングからの攻撃スタイルというアドバンテージがある。 我々は多くのチャンスを作り出しているが、その殆どを彼が決めていることは否定できない。 我々としては彼を長期間フィットさせておきたいと思っている。」 マイクジェルビーニョのパフォーマンスについて・・・ 「ロビンはボールに行くのが好きだし、ジェルビーニョはスペースへ入ることを好んでいる。 つまり、常に彼らが相手DFを押し戻しているのだよ。 それによって中盤でロビンのスペースを作り出すことができる。 今夜の彼は少し精彩を欠いていたが、全体的にはとても満足している。」 マイクメルテザッカーのパフォーマンスについて・・・ 「今夜の彼は素晴らしい試合をしていたと思う。 ノリッジ戦のパフォーマンスについては、ドイツ代表として戦ったオランダ戦の疲れが残っていたと思っている。 悪い判断はしなかったが反応の速さがいつもより遅かった。 疲れで鈍ったのだろう。」 (ソース:Arsenal.com

アーセナルはFWサンチェス・ワットがリーグ1のシェフィールド・ウェンズデイへローン移籍したと発表しました。 期間は来年の1月16日までです。 ワットは昨シーズン、リーズへローンに出ていましたが、今シーズンもトップ・チームでの経験を積むためローン移籍することになりました。 (ソース:Arsenal.com

最後の失点が余計だけど、無事に首位通過決定!!

オリンピアコスぐっじょぶ!

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 アーセナル  人気ブログランキングへ