読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL:アーセナル vs バルセロナ戦の結果と試合後のインタビュー

UEFA CL 10-11

−CL 決勝トーナメント1回戦 1stレグ−

アーセナル 2−1 バルセロナ

得点:26’ビジャ、78’ファン・ペルシ、83’アルシャビン

【出場メンバー】

シュチェスニー

エブエ

クリシー

ジュルー

コシエルニー

ソング イエローカード → 68’アルシャビン

ウィルシャー

ウォルコット → 77’ベントナー

ナスリ イエローカード

セスク

ファン・ペルシ イエローカード

−ベンチ−

アルムニア

ロシツキー

デニウソン

スキラッチ

ギブス

ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋

マイク結果について…

マイク「特別な試合だっただけにとても嬉しい。 常に素晴らしいプレーをしようとする特別なフットボール・チーム同士の対戦であり、試合前から素晴らしい戦いになることは約束されていたが、その約束を果たすことができたと思っている。 我々はフィジカルが強かっただけでなく、メンタル面でも柔軟性のある状態を保てたと思う。 ファン・ペルシのスキルから素晴らしい1点を奪い、2点目は優れたビルド・アップから生まれた。 今日は特別な夜だ。 我々が苦しんでいる時も、ファンたちはとてもポジティブだったと思う。」

マイクカンプ・ノウでの2ndレグについて…

マイク「今夜の結果を受けて、我々は自信を持ってバルセロナへと乗り込むことができる。 非常に難しい試合になることは分かっているが、我々は十分な準備を行なう。 高い集中力で勝ちに行く。 カンプ・ノウでの一線は、チームを大いに成長させてくれるエレベータのようなものだ。 選手たちは素晴らしい力と連帯感を示した。 カンプ・ノウでもその力を示したい。」

マイクソングを交代させたことについて…

マイク「彼はイエローを受けていたし、私としては思い切って攻撃に出たいと考えていたからだ。 ウィルシャーやセスク、ナスリ、ベントナー、そしてファン・ペルシがゴールを狙っていた。 我々には2点目が必要だったのだよ。 そこで我々はリスクを覚悟してギャンブルに出た。 2−0、3−0と引き離されることもありえた。 だが、上手く行った。」

マイクウィルシャーについて…

マイク「今夜は特に動きが際立っていた。 難しい時間になっても冷静だったと思う。 ボールを奪い、プレッシャーを与えていた。」

マイクアーセナルは優勝候補の本命になったか…

マイク「我々は本命ではない。 だが、チャンスはあると思っている。 まだバルセロナが本命だが、今夜の試合で我々も彼らに勝てることが分った。 昨年は無理だったがね。 明日からは、この試合のことを忘れることが重要だ。 日曜日にはFAカップが控えているからね。 今はその試合に集中しなければならない。」

マイクナスリの復帰について…

マイク「彼はますます強くなっている。 長期間プレーしていなかったとは思えない内容だった。 最初は戸惑っていたようだが、その後は自信を取り戻した。」

マイクコシエルニーのパフォーマンスについて…

マイク「私から見ても彼の動きは際立っていた。 成長しているね。」

(ソース:Arsenal.com

勝ったーーーー!!!!!\(^o^)/

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑