Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

FAカップ:レイトン・オリエント vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

−FAカップ5回戦−

レイトン・オリエント 1−1 アーセナル

得点:53’ロシツキー、88’Tehoue

【出場メンバー】

アルムニア

サニャ

ミゲル

スキラッチ

ギブス

ソング

デニウソン イエローカード

アルシャビン

ベントナー

ロシツキー

シャマフ

−ベンチ−

シュチェスニー

セスク

コシエルニー

ナスリ

ウィルシャー

クリシー

エブエ

ベンゲル監督、試合後のインタビュー

マイク試合をコントロールしていながら、終了間際に追いつかれたが…

マイク「それがフットボールというものだ。 我々は正しい姿勢で試合を戦っており、選手たちのファイティング・スピリットを批判することは出来ないと私は思っている。 レイトン・オリエントは賞賛に値する。 彼らは最後まで決して諦めなかったし、こういう試合では2点目を奪わない限り、なにが起こるかわからないのだ。 この結果にはもちろん失望しているが、我々は敗退した訳じゃないし、最も重要なのは勝ち上がることだ。 カップ戦とはそういうものだ。 今日はテクニックとファイティング・スピリット溢れる優秀なチームとの戦いだったが、カップ戦ではファイティング・スピリットが物を言うのだ。」

マイクアルシャビンのパフォーマンスについて…

マイク「彼は調子を取り戻した。 完全に自信を取り戻すのに足りないのはゴールだけだ。 だが、今の彼はよく動けているし危険な存在だ。」

マイクリプレイでのスカッド入れ替えについて…

マイク「今日も何人かの選手達をホームに残してきた。 たまにメンタル面での休息を与えることは良いことだ。 12月の頭から、我々は常に3日おきに試合をこなしている。 ときどき選手に1週間の休みを与えるのも悪くないだろう。 今日はレイトン・オリエントに賞賛の言葉を贈らねばならない。 2点目を奪うか、ディフェンスでミスをしないことが大切だということだ。 彼らはそこを利用してきたのだからね。」

マイク次の対戦相手がマン・Uに決まったことは知っていたのか…

マイク「試合がはじまる前に誰かから聞いたよ。 エキサイティングで面白い抽選結果だと思う。 今日のレイトン・オリエント戦は、ホームでの戦いも難しい試合になるという良い警告になった。 彼らはフィジカルが落ちないし、自分たちのスタイルを維持してとても激しい戦いをした。 我々としても難しい試合だったよ。」

マイク試合の前に準々決勝の組み合わせ抽選が行なわれたことについて…

マイク「テレビとの兼ね合いだと思う。 我々が今日、引き分けたこととは関係ないよ。 レイトン・オリエントが素晴らしい試合をしたということ尽きる。 我々も非常に良い試合をしていたが、試合を決め切ることが出来なかった。」

マイクJonathan Tehoueについて…

マイク「彼のことは知らない。 彼が出て来てはじめて名前を聞いたんだ! おそらく、彼らが彼を先発で起用しなかったのは、高い位置から守備をするというプランだったからだろう。 だが、彼が投入されてからは4−4−2の形になっていた。 もちろん、そうなる前にもスキラッチが頭で防いだ場面など、彼らにもチャンスはあった。 ラスト20分は、彼らがボールを持つと常に危険だったよ。」

(ソース:Arsenal.com

■FAカップ準々決勝の組み合わせ抽選が行なわれ、アーセナルレイトン・オリエントの勝者はマン・Uと対戦することに決まりました。 日程は3月12日です。

(ソース:Arsenal.com

Tehoueって何て読むんだろう…

そんなことは置いといて、試合を見てないのでなんとも言えませんが、さすがにここは勝たないとダメでしょう。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑