Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ラムジーがチームに合流

ファン・ペルシブラックバーン戦(4/2)での復帰を目標とするとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「私は専門家ではないけれど、日曜日の試合でボレーを決めた時に膝の裏側を痛めた。 彼がボールを蹴った時か、DFにブロックされた時に伸ばしてしまったようだ。 実際は30分過ぎの時点でファン・ペルシを欠いていたようなものだ。 我々は後半も彼を出場させようとしたが、彼は負傷していた。」

「膝の裏側には靭帯があって、その靭帯が断裂した。 3〜4週間の離脱とみているが、それは最短で復帰した場合だ。 私は楽天的に考えているけれど、4週間は掛かるかもしれない。 その期間中に代表戦ウィークがあるので、我々にとっては3週でも4週でも同じことだ。」

「2週間後には2週間の代表戦ウィークがある。 我々としては4週間で復帰できることを願うばかりだ。 代表戦ウィーク前はプレーできない。 その後でプレーできることを望んでいる。 メディカル・スタッフ達とも話したが、彼らも復帰時期は分からないとのことだった。 復帰時期がずれ込むかもしれない。 全く保障できない。」

(ソース:Arsenal.com

カーディフへローンに出ていたラムジーがチームに復帰しました。 週末のサンダーランド戦でスカッド入りする可能性があるようです…

マイクベンゲル監督

「アーロンが土曜日の試合のスカッドに加わるかも知れない。 現在の彼はどんどん良くなっている。 彼は素晴らしいエンジンを持っているし、優れたパスの能力も持っている。 さらにゴールまで奪えるのだからね。」

「昨晩以降、誰も欠けていない。 サンダーランド戦でコシエルニーが復帰する可能性はほんの僅かだ。 しかし、復帰の可能性があるとすれば彼だけだ。 バルセロナ戦でプレーできる可能性は十分ある。 ハムストリングの状態はずいぶん良くなっているからね。 、あだサンダーランド戦を欠場すると決まった訳でじゃない。」

「ソングはサンダーランド戦を欠場する。 バルセロナ戦に間に合うかも不透明な状況だ。 現在の彼は全くトレーニングを行えていないからね。 膝に問題を抱えているが、日々回復している。 (バルセロナ戦を欠場するかは)月曜日に決める。」

「セスクに関しても日々前進している。 きょう怪我の状態をチェックしたが、結果はポジティブなものだった。 (バルセロナ戦で?)プレーできるチャンスはあると思っている。 人々を失望させたくないから『彼にはチャンスがある』と言っているのではない。 強く信じているのだ。」

(ソース:Arsenal.com

■来シーズンで契約の切れるクリシーとの契約延長交渉が遅々として進まないため、アーセナルは今夏での放出を検討し始めているとデイリー・メール紙が報じています。 そして、クリシーの後任としてセルティック所属のホンジュラス代表DFエミリオ・イサギーレ(24)の獲得を検討しているらしいです。

(ソース:Daily Mail

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑