Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

セスクがトレーニングに復帰

■W.B.A.戦への出場はラムジーにとって必要だったとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「彼には試合に出ることが必要なのだ。 前半には得点のチャンスもあったが、その後はスペースが殆ど無かった。 ラムジーは昨年の2月に負傷した。 再びプレーできるようになるまで9ヶ月掛かるのは分っていたし、プレミアでプレー出来る状態になるには1年掛かるのだ。」

(ソース:Arsenal.com

■指の怪我で離脱中のシュチェスニーは、より強くなって戻ってくると宣言しています…

マイクシュチェスニー

「もし試合に負けても、すぐに別の試合があることが分れば、立ち直る必要が出て来るし奮い立たせることが出来る。 だけど、怪我で離脱してる場合は奇跡的な回復なんて見込めない。 フィットするまで時間が掛かるし、実際に数週間は試合に出れないんだ。 そこが大きなチャレンジなんだよ。 だけど僕はそれを乗り越えて、より強くなって戻ってこれると確信してる。」

「シーズン前に、今シーズンはコンスタントに試合に出れるよって言われても、たぶん僕は信じなかったと思う。 自分が(周りの?)期待に答えられるってことは分っていたけど、こんなに早く実現するとは思ってなかったよ。 楽しんでプレー出来てるし、対処できないほどの困難にぶち当たってる訳でもない。 それは、プレッシャーに上手く対応できてるからだと思うよ。」

(ソース:Daily Mail

■ハムストリングの怪我で離脱していたセスクがトレーニングに復帰したようです。 順調に行けば4月2日のブラックバーン戦で復帰できるかもしれないとのこと。 また、本人がTwitterでランニングを開始したことも明かしているようです。

(ソース:Daily Mail

■来シーズンで契約の切れるクリシーに対して、アーセナルが来月にも契約延長交渉の場を設けるらしいとデイリー・メール紙が報じています。 メール紙は以前、アーセナルクリシーとの契約を延長せず、代わりとしてセルティックホンジュラス代表DFエミリオ・イサギレの獲得に動くだろうと報じていました。

代表ウィーク明けに行なわれる予定の交渉で、合意か破談かが決まるだろうとのこと。

(ソース:Daily Mail

安否確認はこちら

矢印・下様々な方法で募金が出来ます矢印・下

Save the Childrenアーセナルが支援している団体)

アメーバピクからの募金方法

Tポイントから募金

ニコニコ動画

その他の募金受付先?

その他の募金受付先?

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑