Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:ベントナーに残って欲しい

■今夏の移籍の噂が絶えないベントナーですが、ベンゲルは来シーズンもチームに留まって欲しいと語ります…

マイクベンゲル監督

「シーズン終了後に、彼の考えを聞くためにも話し合いの場を持つことになるだろう。 私としては彼に留まって欲しいと思っている。 彼に十分なチャンスが与えられていないことは私も承知している。 そのため、彼にとって非常に厳しいシーズンとなってしまった。 彼はフラストレーションを感じているに違いない。 私も彼が十分な活躍をできなかっただけに同じ思いだ。 しかし、これが競争なのだよ。 いずれにせよ、彼の今後についてはシーズン終了後に明らかとなるだろう。」

(ソース:Arsenal.com

ベンゲルは、もしフェルマーレンがシーズン全体を通して欠場することが最初から明らかだったら、他のDFの獲得に動いていただろうと語ります…

マイクベンゲル監督

「トライしていただろうね。 彼は1月の終わりに(手術で)復帰が遅れることとなったけれど、我々としてはシーズンで再びプレーすることを望んでいた。 だがフットボールは、スーパーマーケットへ行き ” 優秀な選手を1名下さい ” というのとは訳が違う。 選手を見つけてこなければならないのだ。 シーズン中にアーセナルを強化することの出来る選手を探し出すのは容易ではない。」

「シーズン全体を通してフェルマーレンを欠くこととなってしまったが、数字を見れば分かるように、リーグのなかでも失点は少ない。 つまり、ディフェンス面すべてがネガティブな訳ではないのだ。」

(ソース:Arsenal.com

■セスク、ディアビ、ナスリがストーク戦を欠場します。 ただ、フェルマーレンが約9ヶ月ぶりにスカッドへ復帰するかもしれません…

マイクベンゲル監督

ディアビ、ナスリ、ファブレガスは欠場する。 ナスリとファブレガスに関しては、ヴィラ戦で復帰できる可能性がわずかにあるがストーク戦は無理だ。 ジュルーは昨日テストを行なったが、結果は非常にポジティブなものだった。 クリシーはハムストリングの怪我のため欠場の可能性がある。 彼にもテストを行なったが全く問題ないと言えるレベルではなかった。 ただ、二人共にフィットする可能性はある。」

フェルマーレンはプレー可能であり、スカッド入りするかもしれない。 ラムジーには再び出場のチャンスがある。 おそらくプレーすることになるだろう。」

(ソース:Arsenal.com

フルハムが今夏のベントナー獲得を検討しているとの噂があります。 フルハムは1月にもローン移籍での獲得を打診していますが拒否されています。 フルハムのほか、エバートンブラックバーンも獲得に興味を持っているようです。

(ソース:Daily Mail

KSEが買収の具体案を提示しアーセナルもそれを受け入れましたが、それによると株式保有率は63%まで上昇しているようです。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑