読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

フェルマーレンがスタメン出場へ

■コシエルニーが腿の怪我で離脱したのを受け、週末の試合はフェルマーレンが先発出場することになるようです…

マイクベンゲル監督

「前回のストーク戦以降、コシエルニーが腿の張りで離脱した。 フェルマーレンが出場するかもしれない。 まだ決定事項ではないけれど、彼が先発することもあり得る。 セスクとナスリの復帰に関しては疑問が残る。 出場させるかの判断はもっと後だ。 また、週の半ばにロシツキーが腿の張りで離脱した。 ディアビも欠場するがクリシーは復帰するだろう。」

(ソース:Arsenal.com

■今シーズンはセットプレー時のディフェンスが最大の欠点だったとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「そこが問題だったことは否定できない。 セットプレーからの失点が他のチームよりも多いのだからね。 ただ、我々がPKを17度取られていることもよく考えなければならない。」

フェルマーレンの離脱が影響しているのか?

「わずかな影響は確実に感じるけれど、ストーク戦のような試合がいくつかあったことを考えると、チーム全体の問題だと思う。」

「我々はかなり背が低い。 ビッグ・ゲームのときにディアビが不在だったことも大きく影響しているだろう。 ディアビとソングがディフェンスにプラスされれば、そういう場面になっても我々は戦うことができる。 (背の高い選手が?)1〜2名足りないことが時々あった。」

(ソース:Arsenal.com

■契約延長交渉が難航していると報じられているナスリですが、ナスリの残留を強く希望するとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「ナスリを残留させる為にできることは何でもする。 シーズン終了後にそれに着手することになる。」

(ソース:Arsenal.com

■マン・Cがセスク獲得に動いているとの報道がありましたが、ベンゲルは全く心配していないようです…

マイクベンゲル監督

「心配はしていない。 私はその件に付いて見聞きしていない。 もしマン・Cが選手を獲得したいのなら、ベストな方法は私に連絡することだ。 第一の目標は、チームを弱体化させることではなく強化することだ。」

「財政面に関するフェアプレールールが導入されることを願っている。 マン・Cとチェルシーも賛成票を投じている。 彼らがそのルールを尊重してくれることを切に願う。 我々は賃金スケジュールを尊重しなければならないのだ。」

ベッカムスコット・パーカー獲得の噂があるが…

「私はいかなる選手名も明かさない。 両サイドは特に補強しない。 我々にはウォルコットアルシャビン、ナスリ、ベントナーが居るのだからね。」

(ソース:Arsenal.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑