Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

マン・Cがナスリとクリシーを獲得へ?【アーセナル移籍ゴシップ】

■契約満了にともなって自由契約となっていたFWディーコン(19)がサンダーランドと契約を結んだことを確認したとアーセナルが発表しました。 契約期間は1年です。 ディーコンは昨シーズン、リザーブで16試合4ゴールという記録を残しています。
(ソース:Arsenal.com

■ベニク・アフォベがU−20W杯コロンビア大会へ向けたU−20イングランド代表に選出されました。 昨シーズンはハダーズフィールドへローン移籍し、36試合8ゴールと活躍しました。
(ソース:Arsenal.com

■アジア遠征はシーズン開幕へ向けての重要な準備期間だとベンゲルは語ります…
マイクベンゲル監督
「全く異なる環境のなか、グループで一緒に生活するという経験はとても重要だと思う。 これは我々のスタイルを確立するチャンスだ。 怪我から復帰してきた選手たちの状態を確認するとともに、新たに加入して来る選手たちの動きも見れる。 どうすれば彼らがチームと融合できるかを見ていくことは重要だからね。 可能な限りベストのスカッドを作る。 トレーニングの最初の週の後に遠征する。 チーム全体で行くので全員が戻ってくる。」

「長いこと遠征には反対してきたがプレミアリーグは世界的なリーグとなっている。 我々としても新たなファン層を開拓せねばならない。 中国は巨大な国家だしフットボールも発展してきている。 プレミアリーグは世界的なブランドだ。 潜在的なファンが極めてたくさん居る国を逃したくはない。」
「とても歓迎してくれると思う。 私は皆が心配しているほど長距離遠征を心配していない。 私は日本で働いていたことがあるし、中国とマレーシアへも行ったことがある。 人々がどれほど良くしてくれるかを知っているし、何も心配していないよ。」
(ソース:Arsenal.com

■昨シーズンは体調不良での欠場が多かったロシツキー。 オフに扁桃腺を取り除く手術を受けたようです。 また、出場機会が限られていることや契約が残り1年となっていることから移籍も噂されていますが、来期もアーセナルでプレーすると語ります…
マイクロシツキー
「僕は普段の生活であっても楽な方、楽な方へと行くことはしたくないんだ。 アーセナルで何かを達成したいしね。 月曜日にアーセナルでのプレ・シーズンをスタートさせるよ。 バカンスの前にベンゲル監督と話したけど、彼は僕の活躍に期待していると言ってくれた。 僕を放出する気など全くなかったよ。」

セスクの動向について…
「最近、彼と電話で話したけど僕には分からないよ。 仮に知っていたとしても、僕は話さないよ。 僕としては彼に残って欲しいと思ってる。 彼は優れたフットボール選手だし、素晴らしい仲間だからね。」
(ソース:Sky Sports

■一時はマン・U移籍が秒読みとみられていたナスリですが、ここに来てマン・Cが争奪戦をリードしているとSkyスポーツが報じています。 さらに、クリシーを700万ポンド(約9.1億円)で獲得することでもほぼ合意に達しているようだとも報じています。
(ソース:Sky Sports

■今夏の移籍を宣言したとされるベントナードルトムントバイエルン・ミュンヘン、すぽルティング・リスボンなど複数のクラブが興味を示しているとされています。 実父であり代理人を務めるトーマス氏は、まだ何も決まっていないと語ります…
マイクトーマス氏
「全てのビッグ・リーグから関心が寄せられた。 ただ、具体的な話はまだない。 移籍市場は長期間開いているさ。」
(ソース:Sky Sports

移籍市場が開きましたが、今のところ公式発表は何もありません。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑