読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

シュチェスニー:悪夢だ【EURO2012】

=EURO2012 グループB= ・オランダ 0−1 デンマーク ロビン・ファン・ペルシ(オ):先発フル出場 ニクラス・ベントナー(デ):先発フル出場 ・ドイツ 1−0 ポルトガル ルーカス・ポドルスキー(ド):先発フル出場 ペア・メルテザッカー(ド):出場機会なし =今日の予定 - グループC= アーセナル在籍選手の出場予定なし ギリシャとの開幕戦でレッドカードを受けて退場したシュチェスニーは、まさに悪夢のような出来事だったと語ります… シュチェスニー 「悪夢だよ。 もしギリシャがPKを決めていたら最悪の悪夢だったと思う。 プジェミスラフ(・ティトン)は素晴らしいセーブを披露した。 お陰で僕のプレッシャーもいくぶん弱まったよ。 この試合のことを忘れられると思う。」 「あの場面は間違いなくPKだった。 レッドカードは妥当か?僕がそれについて言及するのは難しいよ。 まだボールがどう動いていたかをリプレイで確認してないしね。 ただ、この件について議論するつもりはないし、受け入れるしかない。 PKになったときはトンネルの中に居る状態だったけど、(ティトンが)セーブしてくれて本当にハッピーだった。 プレッシャーから解き放たれた感じだったよ。」 「(最初の失点シーンは)クロスがニアポストへ来たから前に出て止めようとしたんだけど、(味方の選手と)衝突しそうになったんだ。 ボールはどこに落ちても不思議じゃなかったけど、偶然にもギリシャの選手のところへ行ってしまった。 エリア内で起きる典型的な混乱の場面だったね。」 「僕がロシア戦でプレーしないのは間違いない。 出場停止明けのチェコ戦でプレーするかはヘッドコーチ次第だ。 僕がどうこう言えることじゃない。 プジェミスラフは良いプレーをしていたし、次のロシア戦でも同じように良いプレーをすれば彼がポジションを得るかもしれないからね。」 (ソース:Arsenal.com デンマークはオランダに勝利するという大金星を挙げましたが、運も味方してくれたとベントナーは語ります… ベントナー ※訳が少し微妙です 「グループで良いスタートを切ることを夢見ていたし、前半でリードを奪えたことは本当によかったと思う。 オランダにも得点チャンスがあったことは確かだ。 これが普通の試合だったら1〜2点は奪われていたと思うよ。 ただ、運は僕らの側にあって、それを最大限に利用できたと思ってる。」 「アッガーとシェアーの2人のCBは強力だったね。 彼らは難しい試練に直面していたけど、1−0とスコアを死守したし、彼らは素晴らしい働きをしたと思ってる。」 「僕は自分のプレーに満足してるよ。 ストライカーとしては1〜2回のチャンスをものにしてゴールを決めたいと思うものだし、普通の日だったらそう考えていただろう。 でも、前線から守備をかけることでチームを助けられたことを誇りに思っているし満足してるよ。」 「もし僕らがポルトガルにも勝利したらとてつもない結果だと思うけど、今はあまり深くは考えられないかな。 3Pだけではグループ突破に不十分だ。 でも、次ぎの試合でもポイントを獲得できると確信する必要がある。」 「初戦を勝利で飾れたのは良かった。 この日へ向けて長いあいだ準備をしているし、初戦はいつだってナーバスになるものだ。 今は次のポルトガル戦を楽しみにしている。」 (ソース:Arsenal.com ■ジュルーの代理人によると、ジュルーは移籍を志願していることを明かし、ナポリなどが興味を示していると語りました… フェッラーリア代理人 「ジュルーのナポリへの移籍? 確かに可能性はある。 私は来週、イタリアへ行く予定があるからね。 今のところナポリ側と会談する予定はないが、あらゆる可能性がある。 もし彼がプレミアリーグを離れる場合はスペインかイタリアへ行くことになるだろう。」 「先日クライアントと会ったが、彼はイタリアとナポリの両方に熱狂しているようだった。 私のところにはこれまでに1,000万ユーロ(約10億円)のオファーが届いているが、交渉によって値上がりしている。」 「彼はイタリアのトップ5のクラブでプレーしたがっているよ。」 (ソース:Sky Sports まさかデンマークが勝つとは… ほんとフットボールは何が起きるか分かりませんね。 なお、昨日のエントリーに重大な誤訳があったので訂正しています。 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ  FC2 Blog Ranking プレミアリーグ 人気ブログランキングへ
日向泉/Hina delusion [DVD]
日向泉/Hina delusion [DVD]
posted with amazlet at 12.06.10
ビデオメーカー (2012-06-22)
売り上げランキング: 1933