読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL:アーセナル vs シャルケ戦の結果と試合後のインタビュー

- UEFA CL グループB - アーセナル 0−2 シャルケ04 《得点》 アーセナルシャルケ:76’フンテラール、86’アフェライ 【出場メンバー】 マンノーネ ジェンキンソン → 83’グナブリー メルテザッカー フェルマーレン A・サントス コクラン アルテタ ラムジー カソルラ ポドルスキー → 83’アルシャビン ジェルビーニョ  → 75’ジルー =ベンチ= シェア ジュルー コシエルニー シャマフ ボールド助監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋 フラストレーションのたまる夜だったが... 「我々は自分たちのプレーができていなかった。 とても残念だよ。 理由はいろいろあると思うが、我々は自信を失っている。 しかし、これは厳しい競争だしフェアに見てもシャルケの方が優れていた。 彼らは週末の試合でドルトムントにも勝利しており、とても良いプレーをしていたと思う。 (結果が?)0−0でも我々喜んだだろうね。」 敗戦の理由について... 「疲れていたように見えるが、なぜなのかは私にも分からないよ。 代表戦ブレイクが明けてから我々は本来のパフォーマンスを発揮できていない。 そうなってしまった理由は分からないけれど、明らかに疲れきった表情をしていた。 ボールを持ったときも少し自信を欠いている。 チャンスを作れない状況は我々も望まないし、それはいつもの我々ではない。 普段ならチャンスを作れているが今はそれができていないんだ。 修正しなくてはならない。」 ウォルコットオックスレイド=チェンバレンウィルシャーの復帰について... ウォルコットのことはよく分からないけれど、あとの2人は土曜日の復帰も考えられるだろう。 確定ではないがね。 我々には1〜2名のフレッシュなメンバーが必要だと思う。」 最近のパフォーマンスについて... ウェスト・ハム戦では動きにキレがあったし自信を持ってプレーできていた。 しかし、代表から戻ってきてからの我々は疲れきっているように見える。 おそらく少し勢いを失ったのだろう。 もう一度勢いを取り戻さなければならない。 リーグ戦の順位に関係なく土曜日にはタフな試合が控えている。 先週末の試合でもそれを思い知らされた。」 疲れに対する解決策は... 「先制点を奪えれば大きなプラスになると思う。 ここ5試合はリードを許す展開だった。 逆転し続けるのはタフなことなんだよ。 早い時間帯での先制点が必要だと思う。」 守備のパフォーマンスについて... シャルケの状態が良かったので、ハーフタイムに我々の問題点を話した。 最初の失点はお粗末だったよ。 (フンテラールのゴールは)これまで何度も見てきた素晴らしいフィニッシュだったけど、我々からすると全然よくないね。」 A・サントスについて... 「彼はよくやっているよ。 厳しかったと思う。 シャルケには彼のサイドに2名のベストプレーヤーが居たのだからね。 我々にとってもタフな試合だった。」 ファンのフラストレーションについて... 「ホームで敗れたのだからファンは当然不満に思っているだろう。 それは我々も同じだ。試合に負けるのは嫌だからね。 我々は自分たちを奮い立たせる必要がある。」 (ソース:Arsenal.com) ホームで無得点のうえに2失点とは... しかも、その2失点がいずれもお粗末な失点ですからね。 一度つまずくと立て直すのに時間かかるのなんとかして欲しいです... にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ icon icon