Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL:シャルケ vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

- UEFA CL グループB - シャルケ04 2−2 アーセナル 《得点》 シャルケ:45’フンテラール、67’ファルファン アーセナル:18’ウォルコット、26’ジルー 【出場メンバー】 マンノーネ サニャ メルテザッカー コシエルニー フェルマーレン アルテタ ウィルシャー カソルラ  → 90’コクラン ウォルコット ポドルスキー  →90’A・サントス ジルー =ベンチ= シェア ジュルー ジェンキンソン アルシャビン シャマフ ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋 パフォーマンスについて… 訳が微妙です 「我々にとっては負けないことが何より重要だった。 できれば勝ちたかったがね。 前半は試合をコントロールできていたが後半は違った。 我々は全体を通してとても良い感じのプレーができていたと思うが、後半に入るとフィジカルが落ちてしまった。 ハーフタイムに入る直前で失点したのは痛かったし、終了間際のチャンスをウォルコットが外したのも痛かった。 もちろん、この2つが試合に大きな影響を与えたと思っている。」 「シャルケは最後まで諦めずハードワークをしていた。 我々は土曜日の試合から良い形で立ち直ったと思うし、チームの状態は良くなってきていると思う。 1ヶ月もあればベストな状態に戻れるだろう。」 ウォルコットについて… 「彼は非常に良かったと思う。 とてもポジティブな姿勢だったし非常にフレッシュだった。 常に違いを生み出していたと感じたし、終了間際にチャンスが訪れたことも偶然ではない。」 グループBについて… 「オープンな状態だ。 もちろん、我々もホームゲームで勝たねばならないポジションに居る。 我々が勝てば50%の確率でグループ突破の可能性がある。 シャルケオリンピアコスがここで戦うからね。 彼らもその試合に絶対勝たねばならない状況にある。 もちろん、我々とモンペリエの試合結果次第だろうし、我々もここでの結果を注視する。 ともかく、我々はモンペリエ戦に勝たなくてはならないのだ。」 (ソース:Arsenal.comにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ
Official Arsenal FC 2013 Diary

Danilo Promotions Limited
売り上げランキング: 126833
iTunes Store(Japan)