Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

プレミア:エバートン vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

- プレミアリーグ - エバートン 1−1 アーセナル 《得点》 エバートン:28’フェライニ アーセナル:1’ウォルコット 【出場メンバー】 シュチェスニー サニャ コシエルニー → 4’ギブス フェルマーレン ウィルシャー アルテタ ラムジー → 80’ジェルビーニョ カソルラ → 90’コクラン ウォルコット ジルー =ベンチ= マンノーネ ジェンキンソン ロシツキー オックスレイド=チェンバレン ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋 試合内容について... 「試合全体を振り返ってみると、非常にフィジカル的な試合だったと思う。 我々が良い立ち上がりをみせたがエバートンも巻き返してきた。 フェライニは常に脅威だったよ。 後悔の残る失点ではあったが、1−1という結果はフェアなものだと思う。 ここでポイントを獲れただけでも良しとしよう。 稀に見るフィジカル的な試合だったからね。」 「我々は素晴らしいスピリットを示してポイントを獲得した。 試合内容にも満足している。 先週、我々は水曜日にCLを戦い土曜日にはヴィラ戦、そして今日はエバートン戦と戦ってきた。 我々は全力で戦ったし、ギリギリの状態でプレーしていた選手も何人かいる。 土曜日までにうまく回復してくれることを願うよ。」 今後の日程について... 「現在まで、プレミアリーグでは14戦中8試合をアウェーで戦ってきた。 リバプールマンチェスターの2クラブともアウェーで対戦している。 ホームで良い試合ができれば巻き返すチャンスも出てくるだろう。」 ウォルコットについて... 「彼は怪我をしていたんだ。 そのため後半は100%の状態ではなかった。 足首を少し痛めたようだ。」 コシエルニーについて... 「鼠蹊部を痛めた。 この怪我は通常、回復まで3週間かかる。」 (ソース:Arsenal.com) ■1月の移籍市場でアーセナルフンテラール獲得に動くと噂されていますが、シャルケのヘルトGMは移籍はないと否定しています... ヘルトGM 「オファーは届いていないしフンテラールが移籍する兆候もない。 (フンテラールとの)契約が切れる6ヶ月前に誰かが多額の移籍金を持ってきた場合は、それに対処しなければならないだろうね。 だが、私が聞いた話ではアーセナルにそんなお金はないそうだ。」 (ソース:The Sun) ■アーセナルをはじめマン・U、マン・C、チェルシーとビッグ・クラブがこぞって獲得に動いていると噂されるサウサンプトンのU−17イングランド代表SBルーク・ショー(17)ですが、この噂話しはクレイジーだとして移籍するつもりはないと語っています... ショー 「ビッグ・クラブと僕の名前がリンクされたのを見てクレイジーだと思ったよ。 この件については考えたくないから、噂話しに注意を向けないようにしてるんだ。 噂話しが出てきたときも僕はサウサンプトンに満足していたし、今でもハッピーだよ。 サウサンプトンは偉大なクラブだし、ここに残りたいと思ってる。」 「ここは若手にチャンスを与えてくれるけど、他のクラブはサウサンプトンのようにチャンスをくれないからね。 僕は7歳のころからここでプレーしてるし、サウサンプトンの全てを愛してるんだ。」 (ソース:Daily Mail) ■サン紙によると、ユベントスベントナーのローンを早めに打ち切る可能性があるそうです。 ベントナーは現在まで6試合に出場していますがノーゴールです。 (ソース:The Sunにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ Mac ソフトのことなら act2.com